お客様と年金事務所へ。 | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

先日、お客様と年金事務所に行きました。

 

社会保険全般に関する相談です。

 

こんな事情です。

 

・会社員である夫の妻が会社を設立した。

・今までは主婦で夫の扶養。

・妻は新会社から月額8万円の報酬を得る予定。

・新会社(株式会社)の代表取締役は妻。

 

相談内容は以下です。

 

・年収が96万円なので引き続き夫の扶養に入っていられるか。

・扶養なので新会社で社会保険への加入は不要か。

 

妻を代表にした法人を作るケースはたまにあります。

 

が、このご相談に答えられませんでした。

 

なので最寄りの年金事務所に一緒に行って相談しました。

 

年金事務所の回答は以下の通りです。

 

・月額8万円でも会社の代表者であれば、新会社で社会保険(厚生年金と健康保険)に加入しなければならない。

・その場合、扶養からは外れる。

 

ということです。

 

これは気を付けないといけないですね。

 

ご主人の年収が高いため、今年から扶養控除はありません。

 

なので、

 

・報酬を0円にして扶養のままいるか。

・月額8万円を受け取り、社会保険に入るか。

 

どちらが得策か総合的に検討する必要が出てきました。

 

これからお客様と一緒にライフプランを考えていきたいと思います。

 

応援クリックお願いいたします!

 

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

 

 

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります