解約防止に努めるケース | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

先日、20代の男性のお客様から解約の申し出がありました。

 

解約の理由はお金が必要になったからでした。

 

通常は、すぐに手続きしますが、少し事情があったので保留してもらいました。

 

この保険、このお客様がまだ10歳くらいのとき、お母様が掛けていた保険です。

 

就職してしばらくして、息子さんが自分で払うようになりました。

 

そのお母様とは、もう15年以上のお付き合いです。

 

なので息子さんへ以下のように伝えました。

 

===

この保険はお母さんが10年以上も保険料を払ってきた。

たった1,2年自分で払っただけで、解約金を全部自分のものにするのはおかしい。

解約書類は準備しておきますが、お母さんに相談してから決めて欲しい。

===

 

結果、お母様からも本人からも電話があって、解約せずに契約を続けることになりました。

 

お客様であっても道義的におかしいことは、言わなくてはいけません。

 

若いお客様からたとえ煙たい存在と思われても、私の役目の一つだと思っています。

 

私もキャリアが長くなり、2代目のお客様も増えてきました。

 

親御さんの代からのお付き合いを、次の世代にどう引き継いでいくか。

 

これは今後の大きな課題だと思っています。

 

 

応援クリックお願いいたします!

 

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

 

 

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります