『居酒屋で教わったこと』について | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

昔、大学生の頃、銀座の居酒屋で働いていました。

 

店長補佐という役職をもらい、サラリーマンではなく、この道に進もうと思ったこともあるほど、真剣に仕事に打ち込みました。

 

今の私の営業スタイルの礎は、このときに作られたと思っています。

 

女の子のバイトが多いなか、彼女たちを取りまとめることが私の仕事でした。

 

でも私も19歳、彼女たちも同じような年齢です。

 

言うことも聞かないし、ミスもするし、いつも悩んでいました。

 

背伸びして大人ぶっていないといけない自分にも疲れていました。

 

そんなことを店長である経営者に打ち明けたことがありました。

 

そうしたらこんなことを言われました。

 

===

背伸びするから目線が高くなっていつもと違った景色が見えるんだ。

===

 

この言葉、今でもよく思い出します。

 

周りの大人は、背伸びするな、身の丈にあった行動をしろと教えてくれます。

 

でもこの人は、もっと背伸びしろと言います。

 

背伸びを推奨する大人なんてこの人しかいませんでした。

 

私は背伸びしたおかげで成長できたと思っています。

 

背伸びは疲れますが、自分を鍛えるにはいいと思います。

 

若いときに誰と出会い、何を教えられるか。

 

これって重要なことですね。

 

これからも忘れないようにしたいと思います。

 

その店長、もう20年くらい会ってません。

 

いつか、一緒に働いていたと3人で飲みたいなぁと思ってます。

 

 

応援クリックお願いいたします!

 

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります