電話でのお礼について。 | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

昨日は、今年はじめてのメルマガを配信しました。

 

そうしたらその日のうちに2件のお客様からお電話をいただきました。

 

「今日のメルマガ、よかったよ」と。

 

メールの返信はいただきますが、お電話というのはあまりないのでうれしかったですね。

 

記事の書きがいがあり励みになりました。

 

また1月5日に鷗友書道会の新年会がありました。

 

来賓の方含めて175名の参加者でした。

 

19時に宴会が終わり、一部のメンバーで2次会に行きました。

 

その席で鷗友書道会の会長である近藤先生は、来賓の方、10名以上にその場でお礼の電話をかけていました。

 

「今日はご臨席いただきありがとうございます。」と。

 

留守電の場合にも、相手へ実際に語り掛けているように丁寧にお礼のメッセージを話されていました。

 

それを見て、私も見習わなくていけないと強く感じました。

 

次の日ではなく、その日、即座にお礼の電話をかける。

 

メールではなく電話で。

 

直接自分の声で感謝の言葉を伝える。

 

メールもハガキも手紙もいいと思いますが、気持ちは一番電話が伝わるかもしれません。

 

お客様と書道の先生から、「即日御礼」の大切さを学びました。

 

私も心がけていきます。

 

 

応援クリックお願いいたします!

 

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

 

 

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります