保険金額の短縮と保険金額の減額 | 生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

生命保険の疑問解決 佐々木昭人の保険日記

実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。


テーマ:

先日、法人のお客様の保全手続きをしました。

 

内容は、保険金額の短縮と保険金額の減額です。

 

具体的には以下の通りです。

 

<元契約>

保険種類:長期平準定期保険

保険金額:5,000万円

保険期間:98歳

保険料:約10万円

 

<後契約>

保険種類:定期保険

保険金額:2,000万円

保険期間:10年

保険料:約1万円

 

これにより、一定の保障を維持しつつ、保険料は約1/10に下がりました。

 

そして約600万円(解約返戻金+責任準備金差額)の資金をお支払いできました。

 

50代の経営者です。

 

ニーズは、運転資金の捻出、一定の保障の確保、保険料の低減、でした。

 

現在の体況上の理由で、新たな保険契約はできない状況でした。

 

その他、総合的に考慮すると、このお客様の場合、このような保全手続きがベストと考え、提案させていただきました。

 

期間短縮は、無審査で行えます。

 

しかしできる保険会社は限られています。

 

お客様も納得し、私の提案を受け入れてくれました。

 

「こんなことができるんだ。」と喜んでいただきました。

 

このように、契約中の保険を生かしながら、メリットのある見直し方法があります。

 

状況やニーズの変化におうじた見直し方法はたくさんあります。

 

安易に解約する前に、他に有効な方法はないか。

 

保険会社や担当代理店へ問い合わせしてみてください。

 

 

応援クリックお願いいたします!

 

-------------

自転車 サイクル保険

飛行機 海外旅行保険

ゴルフ ゴルファー保険

パソコン ロムルスのホームページ

手紙 お問合せ

-------------

<その他の保険関連記事>

知りたいテーマごとに以下のリンクから記事を選択してください。

 医療保障・がん保障・介護保障など

 法人保険・会社経営関連

 老後の資産形成や年金など

 保険設計の実例や保険制度全般について

 ご家族の保険や学資保険など

あなたの生命保険の疑問にお応えします。佐々木昭人の保険日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります