平岡亜紀オフィシャルブログ Powered by Ameba

テーマ:

もし仮に、運良くこのまま80歳くらいまで生き延びれたとして、もしかしたら私は、80歳くらいにはクレクレタコラみたいな女になっているのかもしれないな。ってふと昨晩思ったんです。

わたしの人生が計画通りにいけば、永作博美さんや、石田ゆり子さんのようなステキな40代を通り過ぎて、そして、80歳を迎える頃には、草笛光子さんのような女性になっているはずなんです。

あ、でも色々考えてみると、やっぱりわたしのおばあちゃんみたいなとってもキュートな愛おしい方になりたい。

なので、80歳は私のおばあちゃんか草笛光子さんになっていたら目標達成となって笑顔でアレできるかなと思うんです。


でもね、
ふと、昨晩、布団の中でこう思ったんです。


『あぁ。きっとわたしは、このままクレクレタコラになるわ。』



と。




、、、。






でもそのすぐあとに

というか、クレクレタコラって何だろう。

という気持ちがふつふつと込み上げてきました。

『クレクレタコラって何だろう。』

皆目見当もつかないわ。
何かしら。





きっとどこかで、クレクレタコラという言葉に出会って、わたしの頭のどこかに知らず知らずのうちに住み着いていたのでしょう。

ということで、グーグル先生。




検索。








そうですか。コレですか。
そうですよね。
これですよね。
こんなもんですよ。
わたしの人生の集大成は。




となったわけなんですけど、あまりにも愛おしいキャラクターだったので、クレクレタコラの画像をインスタのストーリーに上げてみたんです。






20時間後





"ピロリン"


メッセージ受信。






ん?誰だろう。


あ、昔仲よかった(笑) 後輩だ。元気かな?



メールボックス、ポチ。















『これ(クレクレタコラ)うちの爺さん作です』











ん?







笑。


ちょっとちょっと、笑わせないでよ。


あぁ、



今週は、かなり落ち込んでいたのですが、後輩のメールでなんだかすっかり元気になりました。ステキなお爺ちゃんね。ありがとう。









なんで、こんなヘンテコなブログ書いてしまったんだろう。きっと落ち込んでいたから言葉が溢れてきてしまったのですね。

クレクレタコラが元気くれたよ。ありがとう。

もう寝ます。おやすみなさい。


Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース