●50歳からの女性が仕事で稼ぐ方法♪♪


はじめまして!
あけみと申します。

 

詳細プロフィールは

🌟コチラです🌟

 

わたしは現在アラフィフの、兼業主婦です。

勤務先の会社では、管理職を任されています。

仲良くしている女性部下からは

「あけみさんみたいに、家庭も仕事も充実させたいです!」と言ってもらっており、

”表面的には”リア充に見えるかもしれません・・・


しかし、それは世を忍ぶ仮の姿。

 

信じられないかもしれませんが、10年ほど前わたしは、仕事でえたお給料はすべて生活費に消える日が続き、その後金銭的に完全に崖っぷち状態におちいってしまったため、

ナイトワーク・・・いえ、具体的には「風○」の世界に飛び込みました。

「お金を稼ぐ」ことを、おそらく同年代の女性のみなさまよりも、もしかしたらすこ~し激しく経験してきたように思います。

しかし、ド素人のわたしが風〇の仕事にとびこんだものの、最初まったく稼げず、「風〇で稼げるようになる方法」をネットで探していた時・・・

風俗のような肉体労働ではなく、パートのような、時間拘束される労働でもない、【家にいながら、パソコンで収入を得られる方法】を知りました。

 

それを教えてくれたのは、”仕事も時間も愛も全部持ってる”いわば【スーパーレディ】ともいえる、とある女性の方でした。

 

コチラのブログでは、

過去に風〇に従事していたわたしの【お金にまつわる、つらかった経験】から学んだ

【50歳からの女性がもっとしあわせになるお金の稼ぎ方】について、お話ししたいと思います。

 

もちろん、40代以下の女性の方も、風〇の仕事をしていない女性も、

「がんばってるのにお金に困っている」「将来が不安」というあなたは、知っておいて損はないお話じゃないかな、と思います。

 

長くなりますが、お付き合いいただけましたら幸いです。

 

 

  ナイトワーク・水商売・風俗で働く女性にとっての「お金」とは

 

まず最初に・・・あなたは「お金」について、どんな印象をもっていらっしゃいますか?
正直なところ、「大っぴらに口に出してはいけないもの」のような気がしませんか?

 

一般的に、女性は、お金のことを話すと「がめついなあ」「せこいなぁ」「下品」と、マイナスの印象を持たれそう・・・と思って、あえて「お金」のことは口にしない方が、ほとんどなんじゃないかと思います。

しかし、水商売や風俗の仕事についている女性は、比較的お金の話はよくする方なのではないでしょうか?


お金が欲しい理由は、いろいろあります。

・生活苦・借金苦(わたしはコレでした)
・学校や社会になじめず、就職失敗し仕方なく
・肉体的・心身的な都合で、できる仕事が他になかった

はたまた、中には
・ひたすらぜいたくがしたいから(ふつうのお給料だけでは足りないから)
という理由もあります。

とにかく、「たくさんお金が稼げるから」「ストレスも肉体的負担もすごいけど」水商売や風俗に足を突っ込む、という理由がほとんど。


(それなのに、「ラクして稼げていいよな!」なんて言われることもしょっちゅうです)

(決してラクじゃないのに、イラっとしますよね!)


そして、風俗をはじめとしたナイトワークは、世間一般で思われているほど、高収入ではありません。

 

わたしが40歳の時は、120分接客して、お客さんが支払うのは22000円、わたしに入るお金は9600円でした。

これが、若い20代の女の子だと、120分接客で、もらえるお金は20000円以上だったりします。

 

若ければ時給1万円、年齢が上がれば時給は5000円に満たない。

年齢が上がるほど、がんばっても報われないシビアな世界です。

 

昼職は勤続年数が長くなれば、比例してお給料は上がっていくことが多いのに、

夜職は、プレイヤーとして勤続年数が長くなるだけでは、報酬が上がっていくことは、まずないんですね・・・。

 

ナイトワーク・風俗は、レジ打ちなどのパートよりは高給取りですが、

・・・仕事内容と比較して、そこまで高給と言えるでしょうか?

 

おまけに、風俗は歩合給。お店に出ても、仕事がない!ということもあります。

 

ほとんどの女性は、
「いつまでお茶引きが続くのかしら」
「今月の支払い大丈夫かな」
と毎日お金の不安を抱えながら、食べ物の味もわからない生活をしているんじゃないかな・・・・と思うんです。
過去のわたしのように・・・
 

「時間と体と心を切り売りして、やっと得られる苦の代償」


それが、水商売・風俗をしている女性にとっての「お金」です。
 

  あけみの過去の経験

 

いまではすっかり幸せに、笑顔で暮らすわたしですが、過去は、お世辞にも幸せとは言えない人生を歩んできました。

わたしは、突然大金持ち→ド貧乏に転落した家に誕生し、すぐに親と引き離されて育ちました。


貧しい境遇で、近所からも親戚からも避けられ、同級生からいじめを受けたりなど、一言で言うと「けっこう不遇」でした。

そして借金苦と、生活のために
・オンナをウリにしたイケナイ仕事(=風〇)に足を突っ込む

と、「明るい」「楽しい」「幸せそう」なんてキーワードがどこにも出てこない半生でした。


「おかねがないから、苦しくて不幸」
 

死にたい日も一度や二度じゃなかったけれど、

「家族のために、私一人が死んで、楽になってはいけない」
歯をくいしばり、たえ続けた人生でした・・・


だれだって、幸せにまだなってないのに、死にたくなんかないと思うもの。
せめて、幸せだって実感してから、人生終わりたい・・・

あなたも、そうではありませんか?



水商売・風〇は、お金が稼げるときはパッと入ってくるけど、まったく収入のない時もあり、とても不安定。

お金の不安は心の不安を呼びます。
 

 

思えば、わたしや、わたしの親も、お金がないことで苦しみました。

 

でも、貧しすぎて、テレビもラジオもなくて、本も新聞もなくて、近所の人からも避けられて、話をすることもあまりなかったから、

 

何も知らなかったから、

 

人より頑張る

人より長い時間働く

人が嫌がることを仕事にする

 

という方法しか、思いつかなかったのです。

 

いちばんツライ方法しか知らない、って悲しすぎますよね。

 

だからこそ、情報を見つけること、選ぶことが大事。

いままでの仕事やお金の稼ぎ方に疑問を感じたら、お金の稼ぎ方を変えていくことが大切なんです。

 

このブログを読んでいらっしゃるあなたは、ご自分のスマホやパソコンをお持ちになっていらっしゃいます。

それだけでも、過去のわたしよりずっと、恵まれた環境にいらっしゃるなぁと思います。

 

そして、あなたは、縁あってわたしのブログを見つけてくださったのです。


 

  女性がただしく稼ぐには?

若くても、ある程度の年齢を重ねていても、

独身でも、結婚していても

子供がいてもいなくても
女性は、普段の生活が忙しく、なかなかまとまった時間が取れません。
 
完全なオフの日でさえ、家族をはじめ、自分以外の人のために時間を割き、純粋に自分のために時間をつかえる事って、少ないのではないでしょうか?

 

パソコン1台・スマホ1台でブログ収入を得るという情報をインターネットで検索すると、「億女になれました!」「今月はすでに200万をこえています!」など、ものすごくギラギラとした広告を目にします。

 

でも、これはかなり根気のいる方法だったり、手間がかかったり、あるいは元手も必要だったり・・・ということがあるみたいです。

 

でもわたしが、愛もお金も時間も、PC一つで自宅にいるまま手に入れた「TRUE HEARTS」さんから教えていただいた、

【しあわせ豊かな億万長者から教わった「正しい稼ぎ方」】は、

毎日一睡もせず、血眼になってパソコンとにらめっこ・・・のような仕事の仕方ではありません。

 

「TRUE HEARTS」さんから教えていただいた方法は、再現性がとても高いです!

1日のうちで仕事にかける時間が少なくても、コツコツ継続すれば必ず収入があり、だんだんと増えていきます。

教えていただいた通りに実行・行動すれば、どんな人でも必ず収入を得ることができるようになります。

 

何も知らなかった私に、こんなところまで詳しく教えてくださって、本当にありがたいことだなぁと、いつも感謝しています。

 

しかしながら、このような「正しい稼ぎ方」や「効率的な稼ぎ方」を知っている人が、信じられないかもしれませんがほとんどいません。

 

そればかりか間違った方法を選択している方が、残念ながらとても多いように見受けられます。

 

だから「正しくて効率的なお金の稼ぎ方」を知ることができれば、もうほとんど自由な手段を手に入れたようなものだと言えます。

 

そして、お金を稼ぐ力を身に付けることができると、女性は自分の意思で、誰の意見も気にすることなく自分の好きな道を選べるようになりますよね。

(お金のために、いやいや風〇を続けなくてもいい、ということです!もう病まなくて、いいんです)

 

それってとっても素敵なことだと思いますし、望めばシンプルに手に入れられるといつも感じます。

だから、お金は目的ではなくあくまで「手段」だと私は思います。

 

あなたの人生で実現したいことは何ですか?

きっとたくさんの可能性がある中で、本当の本当のあなたが心の中で求めているものがあるのではないでしょうか。

 

とりあえず借金を返したいとか、支払いに追われたくないとか・・・

そういったことも、もちろん大切ですが、

 

素敵なマンションに住みたい、海外旅行に行ってみたいな、

ペットを飼いたいな・・・

運転免許をとりたいな、ネイルの専門学校に行きたかったんだ・・・

自分が心から愛した男性と、後ろめたい気持ちを抱えず普通に恋愛をしたい・・・

結婚だって、したいな・・・

 

こんな、女性なら誰だって夢見る夢を、これまでずっと、諦めていたのではないでしょうか?

 

だから、お金を稼ぐという手段は、なるべく時間短縮で効率よく得て、人生の目的を果たすために多くの時間を使ってほしいなと思います。

 

そのため必要なこととは、まず堂々とお金を稼ぐことが好きになることです。

そうすれば、お金さんの方もあなたのことを好きになって、あなたの手元に集まってくれるでしょう。

 

私も最初はお金を稼ぐ方法がわからず、たくさんの失敗を経験しました。(風〇嬢までやっちゃったし・・・)

 

だからこそ、昔の私と同じように、稼ぐ方法がわからずに苦労されている方に、

自分の経験をお伝えしたいですし、それでお金を稼ぐ感覚を掴んでもらえたらいいなと思っています。

 

 

 

  お金では買えないモノはあるの?

 

お金を稼ぐという言葉は、女性の読者の方から見ると、もしかしたら少し刺激の強い言葉だと思われることもあるでしょう。

 

お金お金お金・・・「お金を稼ぐ」というよりも、もっと大事なことがある、とか

もっと自分の使命を実現したいという方もいらっしゃるかもしれませんよね。

 

でも、だからと言ってお金を受け取ることを拒否しているのは、少しもったいない気もします。

 

なぜなら、お金があると、例えば普段の家事をハウスキーピングを頼んで任せることができますから、「自分の時間」を作れますよね。

 

お金を払って家政婦さんに家事をしてもらえば、空いた時間は、自分は思う存分仕事が出来たり、自分のしたいことができたりします。

 

それはお金で買えるものとしては、最も価値があるかもしれません。

 

そしてその時間を使って、自分の使命を果たす方にアクションを起こせればよりスムーズにそれを実現できるのではないか?と私は思います。

 

稼ぐことに集中した一定期間を過ごした結果、今の私は、パソコン1台で仕事ができるスタイルを楽しみ、家事と雇われ仕事に忙殺されてイライラした自分にサヨナラできました。

 

 

そんな私を見て家族の笑顔が増え、穏やかでしあわせな生活を手に入れることができました。

 

朗らかに楽しく、気分が安定しているためすべての仕事が絶好調です!

 

人生で大切なことは、日々のちょっとした生活の中で喜びを感じられること。

 

これはお金で買えない価値のひとつだと思っています。

 

日常生活を営むにはお金が必要ですが、しあわせを感じられる瞬間というのはお金で買えるものではないことが思いのほか多い、とも思っています。

 

そんな経験を経て、今私の思うこととは、お金で買えるものの中で大切なものは大きくわけて2個だけかな?ということです。

 

ひとつめは「健康」です。

 

わたしは大金持ちの家に生を受けたにもかかわらず、実の父が、わたしの出生直前に大病をわずらい、急転直下でド貧乏まっしぐらになりました。

 

どんなにお金があっても、家長が病気になって回復しないまま・・・となると、お金は入ってこず、出ていく一方ですから、飛ぶようになくなっていってしまいます。

 

また、わたしの養母は、若かりし頃コンパニオンとして、体にムチうちながら働き続けましたが、病気になってしまい、治療もできないまま、子供を産めない体になってしまいました。

 

これも「お金があったらこんな仕事をしなくて良かったし、病気もうつらなかった」かもしれませんし

「お金があったら、すぐに治療を受けることができて、病気をなおすことができた」かもしれません。

 

そもそも、「お金があったら、健康的な生活ができるから、病気そのものにならなかった」かもしれません。

 

ふたつめは、お金の稼ぎ方を変えることで得られる「大切な人との時間」ですね。

 

これはOLやパートのお仕事をイメージするとわかりやすいかもしれませんが、会社で働くことは、自分の時間を会社に売ることで、その対価としてお金を稼ぐことができます。

(風〇では、お客さんが嬢との時間を買います。自分の時間を、お客さんに明け渡し、性的なサービスを差し出すことの対価として、報酬をもらいます)

 

しかし、家事と介護をしながら、さらに自分の時間を会社に売って収入を得ようとすると、1日のうちほとんどの時間を自分以外の誰かのために使わないといけなくなると感じます。

(過去のわたしは、平日は会社に、休日は風〇店に拘束されていました)

 

つまり、自由な時間がありません。

 

やらなければいけないことや、やりたいことはたくさんあるのに、生きるための仕事のために、時間が足りなくなってしまいます。

 

「今日は疲れたから介護しない。おかあさん、今日はおむつ替えませんよ」は通じませんし、

「今日は気が乗らないから会社に行きません」とは、わたしの場合部下もいますので、まちがってもこういうことは言えませんよね。

 

 

 

一番守りたいのは、【健康】そして【時間】です。

 

だから、私がパソコン1台で仕事をする道を選んだのは、介護も家事もしつつ、好きな時に好きなことができる、「自由な時間」を得るためでした。

 

今は、わたしは、末期がんの家族を施設やホスピスに預けることなく、自宅で一緒に暮らすことができています。

実は、会社の仕事も一部リモート作業ができるようになったので、自宅でさらに仕事ができる時間が増えています。

 

これまで、時間がなくて仕方なく、いつどんな材料で作られたかわからないお惣菜ばっかり買ってきて、食卓に並べていたこともありました。

「また揚げ物かよ」

「コレステロールあがっちゃうよ」

「もうちょっとちゃんとしたものたべたいよ」

 

そんなことをずっと言われて、でも作る時間もなく、

「だったら自分で作ってよ!」

と食卓はいつでも険悪ムードでしたが、いまは、自宅にいられる時間が増えてきたので、手作りの質の良い食事も、家族にふるまうことができます。

 

お金と時間がなくて、健康まで失いかけ、毎日ギスギスしていたあの頃が、ウソのようです。

 

お金の稼ぎ方を変えると、大切な人と過ごせる自由な時間が手に入ります。

 

だから、私がお伝えする方法は「多い金額を稼ぐ」というものではなく「短時間で効率的に稼ぐ」に重きが置かれています。

 

結果的には、それはとても効率が良い仕事の手段なので、収入はドンドン増えています。

 

決して、スキマ時間を体を酷使するような【アルバイト感覚の仕事】ではなく、

 

【個人事業主として、時間に縛られずに、ブログ収入を得られるスタイル】なのです!!!

 

 

  人生100年時代の生活費を考える

 

第二次世界大戦直後の日本人の平均寿命は、女性54歳・男性50歳と言われていました。

 

それから80年近くの歳月が流れて、令和の時代に入った今は、女性がほぼ88歳に迫り、男性も82歳近くまで平均寿命は大幅に伸びています。

 

きんさん・ぎんさんが100歳を超えて国民的アイドルになったのは、まだまだ記憶に新しいかもしれませんが、この先の未来は、テレビ画面の向こうにいる諸先輩方だけじゃなく、あなたやあなたの大切な人も100歳を超えても元気に生活できる時代がやってくるかもしれません。

 

なぜなら、医療の進化も加速しているからそう思うわけです。

 

そうすると今度は、100歳以上になっても生活できる経済力を準備する必要があるのではないでしょうか。

 

例えば、、

 

毎月の生活費が1人あたり25万円かかるとして(※あくまでシュミレーション)、65歳から100歳までの35年間の必要経費は、

 

25万円×12か月×35年間=1億500万円

 

です。

 

2人で生活するとなると、倍までは行かなくても、40万円くらいあったら嬉しいなと思うと、

 

40万円×12か月×35年間=1億6,800万円

 

になります。

 

実際は、人によって生活にかかる費用の個人差があると思うので、1億円~1.5億円前後ではまだ足りないという方と、節約すればもう少し経費を落とせるかもしれないという方とで、それぞれいらっしゃるかもしれませんよね。

 

風俗のお仕事をされている方の中には、

「一人で生活するなら、これまでためてきた貯蓄と、風俗の仕事で今後得られる収入と、老後は国民年金だけでなんとかなるんじゃないかな?」と思っていらっしゃる方も、いると思うんです。

 

しかし実際問題、風俗の仕事は、【今が一番稼げる】仕事であり、将来は確実に、ほとんどの人が収入が減っていく仕事と言えます。

 

そして、年齢を重ね、体力もどんどんおちていくのと反比例して、ハードなサービスも求められるため、続ければ続けるほどストレスと疲労が雪だるま式に増えていく仕事でもあります。

 

わたしが風俗店に在籍していた時には、あまりにもストレスがたまるせいで、待機室で

・タバコ

・飲酒

・ギャンブル

・浪費(買い物依存症)

にはしる女性たちをたくさん見てきました。

 

それ以外にも、メンタルを病んで、いつも睡眠剤や、安定剤のお世話になっている女性、心療内科にかよいっぱなしの女性も、たくさんいました。(手首が、ヤキイカのようになっていることも)

 

悲しいかな、待機室で窃盗などの犯罪に手を染めてしまう人がいたのも、事実です。

 

収入が得られないことで、心が病んでしまい、思わぬ行動に走ってしまう・・・悲しいことです。

 

風俗1本で働いている女性たちが、50歳になった場合の収入などについて計算してみましょう。

 

1日に風俗で稼げる金額は、わたしが昔いたお店のバックで計算してみると

 

朝10時~夜20時まで待機し、仕事が2本入ったとして9600円×2=19200円

 

月に20日出勤したとして、 19200円×20日=384000円

 

1年では 384000円×12か月=約460万円

 

65歳まで働くとして、460万円×15年=6900万円

 

となります。

 

一見、【これまでの貯蓄が1億円ほどあれば、風俗でこれだけ稼いでいれば十分】と思ってしまうかもしれませんが、

風俗で稼いだお金が全部貯蓄には回りませんので、それまでに1億円あったとしても、風俗だけで将来安心できるお金があるかと言われたら、ちょっと難しい気もします。

 

そして、残念ながら、風俗は「収入がかならず入ってくるとは限らない」上に、50歳の時と65歳の時では、65歳の時のほうが収入は確実に減っていくといえます。

 

さらに、年齢が上がるごとに、「1日1本しか、体力的に仕事が無理」になったり、お客様の数自体がどんどん減り、お茶引きの日も増えていくと思われます。

体調を崩すと、仕事ができなくなりますしね・・・(=何度も言いますが、休んだ日は無給です)

 

もうひとつだけ、ちょっとコワイ話をします。

 

風俗をしていると、お金が稼げてしまうので、金銭感覚も狂いがちになります。

1日に数万円を、その日のうちに渡されてしまうので、気分が大きくなって、ついつい「自分へのご褒美」と称して買い物をしてしまう嬢が後を絶ちません。

 

仕事終わりにコンビニに行き、かご一杯にお菓子やデザート、化粧品などを買い込んでしまいがち。

毎日2~3000円をコンビニで使ってしまうというお話をよくききます。

 

体も疲れるので、自炊せず、買い食いや外食に頼りがちで、こまごまとお金を使って、「思っていたより使っちゃった」「けど、また明日お金入るからいいか」と、浪費が治らない傾向があります。

 

ついつい、エステや洋服などにお金を使い込むこともあり、その癖が40代になっても還暦過ぎても治りません。

結果、浪費グセはそのままに、収入は減る一方。

 

風俗嬢を続ければ続けるほど、手元にお金が残らなくなり、風俗嬢を辞められなくなる

 

といった悪循環もおこります。

 

風俗嬢をしている女性で、「生きるために辞められない」というひとはたくさんいると思いますが、「死ぬまで続けたい」というひとは、いないはずです。

 

したくないことを、続けないといけない。生きるために・・・

そんなの、幸せじゃないですよね?

 

では、100歳まで...いえもっとそれ以上になっても本当に安心して、人生をしあわせ豊かに生きるためのお金はどのように稼ぐ形を作ったらいいのでしょうか?

 

  人生に「安心感」を

 

 

まず、どんな時代であったとしても、どこの国に住んでいたとしても、収入を得る方法は大きく分けて2種類です。

 

1つめは、時間を労働力として提供することで、決まったお金を得る方法。

2つめは、時間に制限されずに、得るお金も制限されない方法。

 

1つめは、皆様もご存じのOL・派遣社員、そしてパートやアルバイトが該当します(風俗も、コレにあたります)が、100歳まで元気で生きることを考えると、時間を切り売りして、体力も使って働くことは難しくなるし、会社が雇用してくれる機会も減って来ます(風俗だったら、100歳で稼ぐのはムリ)。

 

その対策法として、働いた時間が少なくても、収入が入り続ける仕組みをなるべく早く作り上げた方がいいと思います。

 

となると、どんな方法があるのかここで少し検証してみましょう。

 

100歳まで健康に生きるために、安心材料となりうる「収入を得続ける方法」は、全部で5つの条件を満たすことをチェックしてみるといいはずです。

 

それは、

  1. 高額な先行投資が不要
  2. 特別な才能・スキルは不要
  3. スキマ時間で自由にできる
  4. 体力に自信がなくてもできる
  5. 継続的な収入になる

私の知る限り、これらを実装可能にするのはインターネットを介したお仕事だけしかないという確信があります。

 

なぜなら、インターネットは距離や時間などの物理的な制限を受けづらく、個人の方が、1回の情報発信でたくさんの方に伝えることができる可能性に満ちている方法だからです。

 

しかも自宅リビングに居ても、介護や家事の合間でも、パソコン(それにスマホ)は使いこなせる環境をたやすく用意できますから、それが可能になっていますよね。

 

例えば、これが風俗だったら・・・

身支度をバッチリ決めてお店に出勤したうえ、ハダカ同然の写真を自撮りし、写メ日記(風俗嬢のブログ的なもの)を書き、お客さんを待ちます。1人のお客さんと会っている間は、ほかのお客さんの接客はできませんから、売り上げを取りこぼします。

せっかくブログを書いても、店に来てくれるのは、あなたの勤務時間に店に来れる人限定なのです。

 

もちろん、商品を販売するお店も同じ感じ。モノを売るなら、お店を構えて商品を並べ、お店に立っていないといけません。

 

しかし、インターネット上でモノを販売する場合には、物件を探す必要もなく、家賃も内装の工事費も必要なく、日本全国北海道から沖縄まで、どこに住んでいてもお客様があなたのお店にアクセスしてくれて、しかも24時間365日売れ続けます。

場合によっては、海外からも注文が入ることでしょう。

 

インターネットというものはほんとうに、とても便利で有難いものです。

 

わたしが初めてパソコンに触ったのは、四半世紀前。

もともとパソコンは触ってみたかったのですが、お金がなくて趣味の物を買うことができなかったのです。

偶然、嫁ぎ先には、ほこりをかぶって、ずっと使われていないパソコンがありました。

 

それまでは、店員しかしたことがなく、触ったことがあるのはPOSレジだけ。

かろうじて、クリックとダブルクリックと、両手の人差し指だけをつかっての文字入力ができる程度でした。

 

ネットでしか販売されていない、ちょっと特殊な品物が必要になり、本を読みながら、ネット通販を経験し、

「自宅にいながら、探すのも大変なものを確実に手に入れることができるんだ!」と驚いたものです。

 

インターネットで、人に会わなくても、出かけなくてもなんでもできる

 

という事実に驚き、「将来絶対、ネット関係の仕事はおおきくなる」と確信し、いろいろ勉強をしたところ、ネット関係で知り合った方から紹介されて、教育関係の掲示板の管理人を在宅でしたこともありました。

 

その後は、データ入力の仕事をしたり、モニターをしたり、・・・パソコンを使う仕事をいろいろ経験してきました。

(パソコンは難しそうに感じますが、使ったことのないあなたでも、スマホが使えるなら問題なく使えるようになります!)

いまは介護しながらとか、スキマ時間を利用したりとかして、ブログを書き続け、収入を得ています。

 

わたしはこの夏、コロナにかかったり、3回も骨折したりして、昼職の会社は休みっぱなしでしたが、病院にパソコンを持ち込んで仕事をすることができました。

 

こういう環境はとても恵まれているように見えるかもしれませんが、特別な才能がないとできないものでは決してありません。

うまくいく方法を教わり、教わった通りにやってみたら「私もできた」というものです^^

今私はこの方法を希望される方にお伝えしています。

 

わたしをはじめ、「TRUE HEARTS」さんからこの方法を教わった方は、ほとんどがブログ初心者です。

でも、教えていただいた通りに正しく取り組んだら、年明けから年度末にかけては確定申告の準備に奔走するくらい、収入が入り始めています。

ですので、今からその方法で人生100年を安心感とともに生きていく準備をしてみてはいかがでしょうか。

(写メ日記を毎日書いていたあなたなら、スルっとカンタンにできちゃいます)

 

 

  どの山の頂上を目指す?

 

 

わたしが初めてパソコンを触ったころは、パソコンのOSが、WINDOWS95からWINDOWS98となり、XPとなり・・・

パソコンがとても便利で、とっつきやすくなった時期でした。

 

テキストファイルでHTMLを打ち込み、自前のホームページを作るのが流行っていました。

 

わたしもはじめのうちは文字入力がやっとでしたが、ネットで知らない人と出会うのが楽しく、無料レンタルサービスの、日記や掲示板、チャット等のアカウントを取って、趣味が同じ人と交流をしていたものです。そこで書いていた日記が、とある企業の目に留まり、教育関係の掲示板の管理人というお仕事を頂いたりもしました。

 

また、働いていた会社では、かなり早い段階でインターネット通販に参入したため、初めのころはとても売り上げが好調で、ECモールで店舗が何度も「優秀店舗」に選ばれていました。

 

しかし、インターネット通販も、後から後から有力なショップが湧いて出てきます。

おまけに、わたしが働いていた会社で扱っていた商品の製造元が、自社ショップを立ち上げ、派手に広告を打ったために、

わたしたちの店は売り上げが激減・・・・いきなりの赤字転落で、ネット通販の事業は打ち切りとなりました。

 

何が言いたいか?というと、それは、こんな風に同業他社の方がどんどん特定の分野に参入してくると、そこは稼げなくなる、ということです。

 

このブログを読んでくださっている方の中にも、副業やインターネットビジネスに、多くの資金を投入したけど儲からなかったという経験をされた方は、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

 

でも、インターネットビジネスそのものには、これからも多くの可能性を秘めていることは間違いありません。

 

その理由は、例えば、ここ10年間での百貨店での売上が徐々に下落傾向に推移しているのに対して、ECショップでの売上が大幅に伸びていることからもそう言えるはずです。

(また、そのECですら、すべてのショップが売り上げが伸びているかと言えば、そうではなく・・・一部のショップの一人勝ち・・・となっているのです。ほかのショップと同じことをしていても、儲からないのです)

 

だから、稼げなかった・儲からなかったと言う人は、ただ単に「目指す頂上を間違っていた」と言えます。

 

 

  その2人の違いは何?

 

 

私はこれまでに、「デブスなのにナンバーワン」の経歴を生かし、売れる方法・マインドをいろいろとわたしのブログでお伝えしてきました。

 

その内容は、私のオリジナルというよりも、また、風俗独特のテクニックというよりも、しあわせ豊かな億万長者や富豪の方、年収1億円前後を長年得続けている方々から教わった、ほんのわずかな「微差」です。

 

しかし、ほんのちょっとこれまでとは違う行動をするという「微差」を日常生活に加えるということに対しても、そこに向かって歩き出せる人と、それができない人がいます。

 

ちょうど1年ほど前、ブログを通して、AさんとBさん、ふたりの風俗嬢の方と知り合いました。

 

2人ともアラフォーで、指名を増やしていく方法&風俗以外で収入を得る方法を知りたいとのことでした。

 

2人の共通点は他にもあり、「見た目がいいのに売れていない」「写メ日記をあまり書いていない」「仕事が【イヤだな】と感じて引きつってしまう」ということ。

 

風俗で稼ごうとして、誰かにアドバイスを求めたとき、

 

「言われた方法が、自分にはできるのか?」

「本当に指名がふえるのか?」

「何もしらない自分はそれをやれるか不安だ」

 

という不安や疑問は出てくると思います。

 

わたしは、おふたりに、「写メ日記(風俗嬢のブログのようなもの)の書き方」や、接客を行うときのマインド、簡単なテクニックなどを、同じようにお伝えしようとしました。

 

すると・・・

 

Aさんは、わたしの話をいちいちさえぎって、こんなふうにおっしゃいました。

 

「どのくらいたったら稼げるようになるんですか?」

「それはあけみさんだからできたんじゃないですか?」

「本当に自分でもできますか?」

「ブログを書いても、読んでもらえなかったら無駄じゃないんですか?」

 

という感じで、全体の話・本題に入る前に、リスクのことばかり質問されました。

 

ネガティブな心配が先に来てしまい、結局のところ、歩みを進めることができませんでした。

 

そして、今はというと、結局わたしがおつたえした「やってみるといいこと」は言い訳ばかりしてひとつも実行せず、いまだに売れない風俗嬢をつづけ、写メ日記で仕事がない愚痴を書き、お店を干されたと風のうわさで聞きました。

そのあとは、どこでどうされているかはわかりません。

 

一方のBさんは、


「今のままでは、何も変わらないと思う。最初はちょっと勇気が入るけど、実際に行動を起こして成功している人たちとの学びに、自分はチャレンジしてみたい」

 

と決断されて、歩き出しました。

 

そこで私は、指名を取るテクニックやマインドをお伝えしつつ、お伝えした方法の仕事を初めて、しばらく経った頃には、風俗での収入が増え、それだけじゃなく、もう1本の収入の柱も新たに始めたブログ経由で手に入れることができました。

 

今では、風俗も卒業し、ブログを自由自在にあやつり、新しい方とどんどん出会いながらお仕事されています。

 

実際に歩き出してみて、新しい考え方や発想にちょっと切り替えてみないことには、自分自身の世界は変わらないのではないでしょうか。

 

そして何のリスクも努力もなく、収入を得ることができる方法はありません。

 

ただただ、私がお伝えしている方法は、

風俗嬢だったらだれでも心配する【身バレ】の心配も一切ありません。

体を壊したときに、お仕事を休んで収入が止まることもないです。

最小限のリスクで済み、最大限の収益を生むことができる手段です。

 

私だけではなく、実際にうまくいっている先輩方が教えてくれるので、稼げないわけはないんです。

でも、世の中には、こういう話を信じる人と信じない人がいるのかもしれません。

 

 

  「権利的な安定収入」の存在を知る

 

私はこれまで、インターネット上でできる様々なビジネスを経験して来て、最初は失敗も多かったです。

でも、徐々にビジネスで成功する打率が上がって来て、恐らく今ではインターネットビジネス業界の用語で言うところの「コンバージョン率」はあるところでは8割以上出ていると思います。

 

こんな風に、自分の自由な時間配分でお金を得る方法は、大きく2本柱だと思います。。

 

それは、

  • 働いた分が収入になる=労働収入(収益)
  • 働く時間に比例しない収入が入る=権利的な収入(収益)

です。

 

労働収入とは、働く時間分が収入となるので、働き続けて初めて収入は入り続けます。

それゆえ、人生100年・センテナリアンの時代になると、80歳をすぎても働き続けることを意味します。

 

それに対して、権利的な収入とは、労働することではなく「権利」がお金を生み続けてくれます。

 

それは、何か凄い一大プロジェクトというよりも、介護中の女性が病院のつきそいに行っている時間でも、収入が入ってきたらいいなとか、町内の婦人会で祭りのお手伝いをしている時でも、「権利」が収益を上げてくれていたらいいなというのが、私の中で、権利的な収入に着目したきっかけだったのです。

 

だから私は、これらを手に入れるためには、「インターネットという基盤を使うお仕事」をオススメしたいと思っています。

 

私の場合は、風俗などの「日払いの仕事」の女性のつらさや、子育て・介護で家を離れられない女性が、「収入を得る仕事ができない」という悩みを解消できたらいいなという想いで、ブログでコツコツ記事を書き続けて来ました。

 

結果的には、収入が入ってくる窓口が複数できて、それを集めると安定収入となっています。ケガや病気になり、昼職の仕事に出られなくても、ほかのところから入ってくる収入で十分補うことができています。

「その日仕事しないと、明日生きられない」生活スタイルから、脱出できています。

 

このような生活スタイルを、一人でも多くの方に手に入れてほしいと思って、チームで取り組んでいます。

 

こういう風に、仲間と協力して、ひとつのプロジェクトを作って結果を出していくことは、それはまるで大きな人文字をみんなで作るような、大イベント・感動体験を今でも毎日体験できているようなもので、すなおに、とても楽しいものです。

 

これまで、ひとりでたたかいつづけていたからこそ、たくさんの仲間と話し、意見を出し合いながら、同じ方向を目指していることが、うれしいのです。

 

 

  あなたも一緒に

 

 

過去のわたしは、「自分だけ、自分たち家族だけが幸せになれたら」と考えていました。

風俗嬢になって、自分だけが売れずに苦しかったころは、「自分さえ売れれば」と思うこともありました。

 

でも、自分だけが売れて、まわりが売れないという状況が、なぜか心苦しく、後ろめたかったんです。

反対に、自分だけでなく、その日出勤している人が全員仕事について忙しそうにしているときは、なぜか喜ばしい気持ちになりました。

 

自分【だけ】がよい状況は、じつは幸せを感じにくいのですね。

だから、自分自身をしあわせにする行動を起こすと同時に、周囲の方のことも考えること。

 

これがようやくわかった最近では、どんな仕事でも楽しいとより感じられるようになりましたし、みんなと話し合ったり、気持ちを一つにして仕事をするのが何よりの楽しみです。

きっと、ここを読んでいるあなたも、


「今日はいいけどいつ収入がなくなるかわからない」
「年齢が上がれば仕事がなくなるかもしれない」
そんな恐怖と毎日隣りあわせで、内心ハラハラしている日も過ごしてきたかと思うんです。


「この先も水商売や風〇一本で暮らしていこう」

それも、絶対ダメなこととは言いませんが、

人生最後まで「収入が不安定」「自分が動かないとお金が入ってこない」「いつ仕事がなくなるかわからない」恐怖と戦い続けることになる・・・。

いつお金が底をついて、生活できなくなるかわからない

ずっと綱渡りな人生・・・
そんなハラハラがどれだけツライか、
精神的に参ってしまうか。

 

お金の不安が、

明日への希望すらこなごなにしてしまう事を・・・・わたしは身をもって知っています。

自分が時間と命を削って働く以外にも、
収入を安定させ、お金を稼ぎ続ける方法は、この世に存在しています。

風〇や水商売のように、同じお店にいる女性同士で足を引っ張り合うような戦いはありません。

イジメやえこひいきもありません。

 

出稼ぎで大事な人と離れ離れになって、仕事をしないといけないこともありません。

信頼できるあたたかい先輩たちがサポート・フォローもしてくれる方法です。

もしあなたが、水商売や風〇の仕事で、この先長い人生をずっと気楽に幸せに過ごせるだけの収入がすでにあるなら、

そして、ナイトワークが大好き!これ以外の仕事は絶対したくない、というお気持ちでいらっしゃるならば、

あえてお話は致しません。

 

しかし、

水商売・風〇の仕事についていて、将来の不安が全くない方
風俗の仕事をしていて心から幸せで、「天職だ!」と思っている女性

 

って、ほとんどいないはず・・・

 

とわたしは思っています。

わたしが風〇を卒業したのちに教わり、今取り組んでいる方法なら、体を壊したときの不安は感じなくなることでしょう。
お客様で心を削られ、仕事で体力を削られる心配も、なくなることでしょう。

今、命を削りながら仕事をし、この先の生活に不安を感じているならば、
ぜひ、わたしたちの仲間になりませんか?


わたしたちのチームには、年に1億円以上かせぎつづけている方もいらっしゃいます。

そして、驚くことに、わたしの先輩や仲間のみなさんは、
わたしの経歴にもおどろかず、差別もなく、フォローもしてくださり、相談にも乗ってくださいます。

これまでの常識にとらわれずに、自分を大切にして誰かをしあわせにすることで二重の喜びになるというこのサイクルが楽しくて、今もそんなプロジェクトが進行しています。

 

そして、そんな仲間と出会うのはご縁だとつくづく思います。

 

ご縁というのは、周波数が同じ人を引き寄せる、類友の法則のようなものが働いているはず。

星の数ほどあるブログの中で、偶然にもこのアメブロを読んでくださったのも「ご縁」と言えるのではないでしょうか。

 

そうであれば、もしよければせっかくの「ご縁」で出会えた私たちと、一緒に仕事をしてみませんか?

私たちの仕事に、ご興味がある方は下記のLINEを友達追加していただければ、その内容を詳しくご説明します。

ぜひ一緒にしあわせ豊かな人生を歩んでいきましょう。

 

最後まで、このブログを読んでくださりありがとうございます!

 

 

具体的な内容については、ここではお伝えしづらいことですので、

もし「ちょっと気になるなぁ」「知りたいなぁ」と思われたあなたは、

下記からLINEの友だち登録をしていただけたら嬉しいです^^

👇👇👇

あけみといっしょに・・・!

友だち追加

 

👆👆👆

ナイトワーク・風俗・・・お仕事面や生活面で、いろいろつらいことがあっても、

だれにも言えないことってありますよね?

もしよろしければ、お話ししていってくださいね^^

すぐにはお返事できないかもしれませんが、できるかぎりお答えしますね^^

 

ナイトワークを卒業し、安定してかせいでいきたい!

というあなたには、喜んでその方法をお伝えします。

ただし、「自分さえよければいい」とか「行動したくない」という方や、

「ほんのすこし片手間にやってみようかな・・・」という方にはオススメいたしません。

 

でも、ほんのちょっと、「やってみよう」「続けてみよう」という気持ちを持っていただいて、

行動できるあなたには、きっとできる方法だと思いますよ!

 

  TRUE HEARTS さんのところで習われている方々からのメッセージ・ご感想

 

TRUE HEARTS さんのところで、【自由な働き方】【効率的な、PC・スマホを使った稼ぎ方】を習われている、

私と言わば同級生のような方々からのメッセージ・ご感想もここで掲載しておきます。

 

A.Kさん(神奈川県)

 

TRUE HEARTS さんとは、5年半ほど前にツインレイ TRUE HEARTS 公式サイトの連載を見つけたことがきっかけで、連絡を取らせていただいてからのご縁です。

 

TRUE HEARTS さんと まいたけさん おふたりのブログは、いつ読んでも文字だけで脳内にイメージが浮かぶように書かれていて、まるで同じ空間にいるような感覚になるので、とっても引き込まれたんです♪

 

私もいつか、おふたりのようにお仕事ができるようになるのかな?と最初は思っていたのですが、丁寧に教えてくださり、継続することでおかげさまで成果を得ています。

 

今ではいつのまにか、本業と同じくらい収入が入ってくるようになりましたし、私のやっていることに興味を持って一緒にやりたいと言って関わってくれている関西方面で看護師さんをやっている私の友達も、同じく毎月安定して収益化できています。

 

励まし合える仲間がいると、今日も顔晴って(がんばって)みよう・楽しんでみようと自然と思えて最高の環境です。ありがとうございます。

 

 

 

K.Hさん(北海道)

 

夜勤もある看護師を続けながら、TRUE HEARTS さんと まいたけさん から教わり、権利的な収益化にチャレンジをしようと思ったのが、今から3年くらい前です。

 

看護師の仕事が忙しすぎて、途中休み休みでしたが、今年に入り成果が出始めて夜勤を減らしても大丈夫なくらい収入を確保できたので、身体をゆっくり休めることができるようになりました。

 

好きなバンドのライブにも行けるので、めっちゃ嬉しいんです。ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。