起きてすぐの体重→トイレ後の体重
前日トイレ後との差
スタート時:65.1キロ→64.5キロ(身長:155センチ)
 
48.8キロ→48.2キロ
-100グラム
 
そろそろ時期的に必要かな?って事でリンク↓
 
朝食:鮭おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュース
 
昼食:Bistro Grill De Salita
ローストビーフ、サラダ、スープ、ご飯(少なめ)

 
夕食:ハム、ごま豆腐、カボチャ、千切り大根、リンゴ、ブドウ、キュウリとワカメの酢の物、けんちん汁、ヤクルト
 
半身浴:20分
 
 
 
調味料の話が時々出るんですけれどわたしめんつゆとか鍋つゆとか合成調味料使わないんですよ。
わたしには出汁が足りなくて口に合わないので…だからってめんつゆに出汁足す位なら一番手間かかるのが出汁なので自分で出汁とって醤油やみりんとかで毎回作るって感じです。
コレ『真似してね♡』って話じゃなくて単に長年ダイエット続けて出来た知恵(?)で出汁多目にすると旨味が増すので味を薄く出来るんですよね。そうすると甘味料も減らせるのでわざわざ低糖質とか意識しなくても自然に味付けからとる糖質は減らせるんです。(糖質とかあんまり意識して無いけどw)
別にめんつゆが悪いって話では無くて例えば低糖質のめんつゆって500mlで500~600円で買えますでしょ?アレ一番コストが高い出汁を少なくして甘味料足してるから出来る値段なんですよね。 
ナニが不思議って甘味料添加しているのに無添加って書くメーカーに不信感が有ったり無かったりw
そもそもみりんは立派な発酵食品みりんの甘味は発酵段階で出来るモノなのでソコまで敵視するモノかなあ?って思っているんですよ。(甘味足してないのに甘い甘酒と同じ)
化学調味料の定義も曖昧だし低糖質系に使われているエリスリトールが添加物としてノーカンならさとうきび原料のハイ◯ーや味◯素もノーカンじゃない?
添加物って本来入ってないモノを入れたら言うんだから甘味だって足したら添加物だろ!騙されちゃダメだよ!…と吠えるのはこの辺にして←

わたしは出汁とるの苦じゃないのでだったら最初から自分好みに作っちゃった方が美味しく食べられて良いなって考えです。
同じ理由でハーブソルトも使ってなくてわたしにはハーブが弱いので追いハーブで足すくらいなら最初から肉焼く時も自分で塩+オレガノとかローズマリーとかタイムって味付けが多いんです。
特にフレッシュとかのこだわりは無いのでドライも使うしその場で手に入ったのを使ってます。
関連記事↓
 
ダイエットするなら薄味が良いっていうのはモチロンなんですけれど美味しくないとツマラナイじゃないですか。
ただ単に調味料少なくするだけだと味に面白味が無いのでダイエット中だって少しでも美味しく食べたいなぁ…っていうのがわたしの考えなんですよね。
なので↑の他にも刺身とかに使うテーブル醤油は昆布を刻んで入れていたり(刺し身とか焼き魚とか納豆にコレ使うと美味しいよ!)キッチンでもニンニクぶっ込んだニンニク醤油待機していたりとあけみ家の場合は旨味大集合って感じなんです。
 
ココまで殴っていますけれどわたしはめんつゆも合成調味料も悪いとは思ってませんよ。ただ無添加って言われると(´・ω・`)?って思うだけでソレ使って家事が楽になるとかダイエットが楽しくなるなら使った方が良いと思います。
 
わたしだって普通にソースもケチャップもマヨネーズも市販のドレッシングも使いますしねw
 
 
 
room経由はお買い物で貰えるポイントが2倍になるのでコチラもどうぞ~
以前に紹介していた記事ドコでしたっけ?とご質問が時々あるのでまとめました↓ 
 
 
 
ご質問は体質改善プログラムブログトップメッセージボードを一通り読んでからでお願いします。
あとわたしの食事記録はかなり大雑把なので焼肉って書いてあってもポークソテーだったりラムソテーだったり様々ですしプチトマト1個やレタス1枚とかポテトサラダ一口は書いてないです。