起きてすぐの体重→トイレ後の体重
前日トイレ後との差
スタート時:65.1キロ→64.5キロ(身長:155センチ)
 
48.6キロ→48.1キロ
-100グラム
 
朝食:鮭おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュース
昼食:焼肉、ブロッコリー、ご飯、ヤクルト
夕食:納豆半分こ、千切り大根、味噌汁(豆腐、あおさ)
おやつ:アップルグラッセ 2個

 
半身浴:20分
 
 
 
ココってダイエットブログなのにほぼほぼカロリーの話が出てきませんよね。
コレ別にダイエットにカロリーが関係無いと思っているからじゃないんですよ。
何でかって言いますと理由はいくつかありましてその中の大きな理由が『世の中の大部分の人は太っていない、なら普通に世の中に出回っているモノを1人前食べる分には太らないハズ』と言うわたしの偏った(←)考えがあるからなんです。(但し世の中の1人前は成人男性が基準なので女性は調整が必要)
でもコレは普通体重になる場合なんですよね。普通体重ってつまりBMI21~22です。
だからBMI21くらいまでは普通の量を食べて良いとわたしは思っているのでその普通の量を脳と体にまず覚えて貰う事が大事だと思うからなんです。
 
逆に言うとソレ以下になりたいなら意識した方が良いとは思います。
 
そうするとまず知らなきゃイケないのが自分の基礎代謝ですよね。基礎代謝の計算方法↓
ハリネ・ベネディクト方程式
男性:13.397×体重kg+4.799×身長cm-5.677×年齢+88.362
女性:9.247×体重kg+3.098×身長cm-4.33×年齢+447.593
 
例えば基礎代謝の計算を体重計任せにしたりネットの基礎代謝計算サイトを使うと意識しづらいんですけれどこの中で個人の努力ではどうやっても変えられない部分ってありますよね?
決まっている数字の部分は全員平等なので置いておいて身長年齢です。
ココでパッと見てお分かりかと思いますが身長が上がれば基礎代謝は上がるけれど年齢が上がると基礎代謝は下がります。つまり背が低いのに高い人と同じ量を食べれば太るし年を取れば若い頃よりカロリー消費が減るのは当たり前だと思わないとイケないんです。
この辺は仕方ないと考えて次にダイエッターさんを苦しめる数字が体重でしてねぇ…痩せれば痩せるほど基礎代謝は下がるのでカロリーは減らさないと更には痩せられないんですよね。
なら『消費カロリーを増やせば良い!』って考えになりがちなんですけれどねwココでふまえた方が良いのが1日の消費カロリーの内訳↓なんです。
基礎代謝:70%
生活代謝:30%
んでこの生活代謝は朝起きてトイレ行ってってそんな動きでも使っているカロリーですね。
つまりただでさえ少ない生活代謝の中でも更に運動して痩せようと思っていてもよほど運動に毎日時間を使える人でないと消費カロリーが10%も増えないんです。
 
ですからダイエットで運動メインは効率が悪いと言われているんです。
ただダイエットってやっぱり体力がある方が痩せやすくなるので出来るならやった方が良いとわたしは思っています。
 
ハイ!ここまでが長い前置き!!実は前置きでした!!!←
 
わたし自身の基礎代謝なんですけれど上記の計算式で計算するとザックリ1,100~1,200カロリーなんですよね。
コレに生活代謝レベルがわたしの仕事が事務員ですから強度Ⅱに当たるので×1.5になります。
そうすると総消費カロリーが1,650~1,800カロリーなんです。
 
ちなみに生活代謝レベル
Ⅰ:ほとんど動かない。家事もあまりしない。×1.3
Ⅱ:座位中心の生活だが通勤や買い物や家事をしている。×1.5
Ⅲ:軽度の肉体労働や週5日ほど1時間以上の運動をしている。×1.7
Ⅳ:重度の肉体労働や週5日ほど1時間以上の激しい運動をしている。×1.9
 
さて…ココで問題だったのが10代後半から10年ほど前までわたしはカロリー制限系ダイエットをしていて1日1,200カロリーを目安に食事をして週3回ジムに通っていたのにずーっとBMI22~23だったって事なんです。
 
今より若いしジムに通っていたので基礎代謝も生活代謝も今より高いハズ…変ですよね?
 
…とココで長くなりますので番外編へ続くw
 
 
 
すみませんがご質問はコチラの体質改善プログラムとブログトップのメッセージボードを一通り読んでからでお願いします。
あとわたしの食事記録はかなり大雑把なので焼肉って書いてあってもポークソテーだったりラムソテーだったり様々ですしプチトマト1個やレタス1枚とかポテトサラダ一口は書いてないです。