H30.3.7〜もうすぐSLYME CUP〜 | ざわブロ@フリー麻雀黒字を目指して

ざわブロ@フリー麻雀黒字を目指して

麻雀中毒者が麻雀のことだけ書きます(笑)


テーマ:
最近、フリーネタを書いていないため、
ブログ読者によく聞かれる。


「ざわさん、最近フリーは?」


もちろん、フリーは打っている。
最近のざわさんの主戦場は、もっぱらホーム。
強者「玄武」や「バキューム」などと
牌を交えていた。

実は次の日曜日に、毎年恒例、
ホーム主催の「SLYME CUP」が開かれる。

ただし、出場者は24人のみ。
その出場権をかけて、
2月~3月上旬に予選が開かれていたのだ。

予選は打数、トップ回数、平均順位など、
様々な要素がポイントとして加算され、
ポイント上位24名が出場者となる。

今年は常連の数も多く、
予選は史上まれにみる激戦に。

ざわさんも危なかったが、
期間中、好成績を持続できたため、
17位で出場権を得た。



というわけで…
SLYME CUPに向けて、
最近のフリーの名場面を振り返ってみよう。





◯最近のフリーその1

東2局親番
12順目、ドラ

南家のリーチを受け既に何順か経過。
勝負手だがこの形から一向に変化しない。

ここでを引いた。
南家のリーチ宣言牌は
モロヒがクサかったためには
ずっと手をかけていなかった。

そしてツモッたは現物。
何の気なしにツモ切りである。

しかし、よく場を見るとが前順に全枯れ。
579の形からのモロヒの可能性がなく、
単騎・シャボ以外は当たらないのだ。


さて、もう一度1枚切る前の形を見直す。


ツモ


この形、チートイツのシャンテンでもある。
よって、単純に枚数を数えると、
(見えてる関連牌も含んで計算)

切り…123s6p67mの6種16枚
切り…123s67pの5種14枚

と、切りが優位。

さらに実戦ではが2枚切れのため差は4枚。
より一層切りが優位だったのだ。

ちなみに七対子でテンパイした時に切る
4sは中筋でほぼ安全牌だ。

これほどの差があるなら、
楽して現物を切らず、
ほぼ通るを切るべきだった。
切ってすぐ気付いたが、既に時遅しだ。



まぁ、そんなにひどいことには…



14順目、ツモ
…あ、テンパイ逃し…




15順目、ツモ


{A0C37C50-1870-41E1-B330-9859BE16D8C8}



そんな咎めるように来るか!しかし…



そして…



南家
「ツモ!メンタンピンツモ赤、ハイテイ!3000,6000の1枚!」

{DAA0F8A8-F433-457F-8D53-75A0D403B1AF}
間違って反省してるって言ってるじゃん。
ノーテンバップで勘弁してくれよ(笑)


4000オール逃しからの、ハネマン親かぶり。
悔やんでも悔やみきれないやつである。





◯最近のフリーその2

南2局親番、45000点トップ目
8順目、ドラ

ツモ

既に子にリーチを受けている状況でテンパイ。
東場の親で点棒を稼いだ貯金で
トップ目にいるが、
東3局~南1局にかけて、
両面リーチが立て続けに空振り。

待ち牌が他家に固められている、
縦寄りで噛み合わない場が続いていた。

親の赤1両面待ちテンパイ。
現物待ちでもないし、
9割方リーチといきたい手だ。

しかし、ここまでの異様な縦寄りの場。
さらに縦引きの引きでのテンパイ。
両面待ちではあるが1枚も見えていない3-6m。

私はきなくささを感じ、
リーチには踏み切らなかった。



そしてダマで回すこと数順…


このツモ。
これだ。
このツモは、この場にしっくりくる。



ざわさんは、ためらいなく曲げた。

ハッリーチ!





ツモリ三暗刻受けのドシャボ。
この待ち、3-6mより引ける自信があった。




そして2順後…!!




ツモ





「カン!」




{C1CDDEB5-A6BD-4D5D-9ABE-9B1E5ECD177B}


嶺上ツモ



リーヅモ嶺上開花タンヤオ三暗刻ドラ赤

8000オールの1枚オール

{B4E39C9B-4936-4C2B-AB95-D48C0A73AF31}




これには海南高校名将、高頭監督も仰天だ(笑)





いよいよ迎えるSLYME CUP。
こんなプレーを連発して流れを掴み、
目指すは優勝である!!


{F4F33BCB-E0C4-42F1-9EC3-55506A43F593}


ざわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。