ざわブロ@フリー麻雀黒字を目指して

麻雀中毒者が麻雀のことだけ書きます(笑)


テーマ:

この土日は立て続けに大会があった。

H30.1.27
北海道プロアマリーグ
ー第1節ー

前回のプロアマリーグは、
クラシックルールのため、
一発・裏ドラ・カンドラ・ノーテンバップ
が無かった。

今回はこれら全てがある、
オーソドックスなルール。



このプロアマリーグ。
優勝するとなんと
・發王戦本戦
・アマ最高位戦
・プロアマグランドチャンピオンシップ

と3個もの本戦出場権を獲得できるのだ。



ざわさんは思った。



(3回も歌舞伎町ツアーができる...!?)


{FEDDD537-5970-4015-8FC9-C9C1C4443DDA}




これは力が入る。
ぜひ頑張りたいところである。



結果は…

1414 -27.1p


トップ2回、ラス2回のトップラス麻雀。

{0B5591D8-D286-4D02-873B-70904173C2F5}


ウマはプラマイゼロだが素点がマイナス。
4回戦に3万点の持ち点
全て吐き出してのラスが痛すぎた...笑




3回戦
本間プロ、みっちー、カバさん

南3局
みっちーが約43000点のトップ目。
私が約33000点2着目。


7順目


萬子の形が左右同形だ。
少々わかりにくいがたまに出てくる形なので
頭は整理できている。

萬子の入り目は1-4m及び6-9m。
その4種類が入ればシャンポン待ちになるし、
シャンポンが先に埋まれば
萬子どちらかの両面待ちに取れる。

満貫くらいほしい点差でドラも無いので、
できれば染めたい局面だが…


8順目

ツモ

テンパイしない萬子を引いてきて、
いよいよ2p対子落としで染めに走る。




1-4m、6-9mが入ればメンホンテンパイの形。




9順目
モーパイはマンズの手ごたえ…!!



ツモ


違うそれじゃない…!!






しかし、さらに手広く変化。
またしても萬子が左右同形だ。
この形はあまり出てこないので
いまいち頭が整理しきれない。

1-4mツモなら5m切りで6-9m待ち。
6-9mツモなら5m切りで1-4m待ち。

まさかのど真ん中5mツモなら
メンホン七対子のテンパイか?笑



そして發をツモッたら…



と考えていると、上家から9mが出た。
鳴ける…が鳴いても2000点。

情報を与えないよう、
ノータイムでツモ山に手を伸ばす。

ツモ



考えがまとまらない内に發が来てしまった。
ここもノータイム切りしたいとこだが…

とりあえず3mか7mを切れば
両面待ちになることは分かった。
1-4m、6-9mどちらにとるのがいい?

1mも9mも1枚切れずつ。
あとはその周囲もぱらぱら切れていて
似たり寄ったり…
んーーー…。


こんなんノータイム無理!



結局、決め手は直前の上家カバさんの9m切り。
対子落としや他家の合わせ打ちの可能性が
あるとして6-9m待ちにとる。

直後、カバさんから6mで、
満貫のアガリとなった。

オーラスは苦しい配牌から
なんとか2000点の条件をクリアし、
3回戦はトップで終了。



見せ場は南3局のメンホンだったが、
ノータイムでスパッ!と
3mが切れなかったのは残念。
精進が足りない。




日曜日はSKEことさかえ2号店の大会。
連盟のプロが3人参加するという豪華なもの。
当日参加OKとのことで行ってみることに。


{386727BF-0173-40EA-BAE3-D56690E42428}



半荘3回戦のスコアで競うという
シンプルなものだが...

なんと祝儀無し以外、
全てさかえ2号店ルールだというのだ。
つまり…


・赤は1枚ずつ、は手役扱い。
(赤5pのみ!1000点!がありうる。)
・リーチ後いつでも白ぽっちツモOK。
・1本場1500点。
・トビあり。
・Aトップ制度あり(クビは27000点)。


こんな激しいルールの大会は珍しい。

本場1500点のトビありということは、
トンパツ親マン2連続放銃で、
トビ終了もありうる。

さらにAトップ制度もあるのがすごい。
Aトップをとるだけで+65つくのだ。
すごい大逆転が可能なルールである。

※以下細かい説明。
通常ウマが10-20のところ、
2着目が27000点未満の場合、
2着目-10、3着目-15、4着目-20となるため、
トップのウマは+45となる。
30000点返しのオカ+20も加えると、+65。





1回戦、土田小緒里プロと同卓。

さっきフリーでリーチ後白ぽっち
ツモ切っちゃったんですよー悔しいわぁ!

なんかめっさ明るい方だ。
楽しい卓になりそうだ。



土田プロ、仕掛けるもアガれずの局。

「さっきからめっちゃ赤来るんですけど、
祝儀無いし、今じゃない!って思いません?
フリーでは全然けぇへんかったのに~」


{368F874D-99F3-4758-AE35-0A0B2CEAA700}


わかる!!
わかるけども!!(笑)

皆が心の中で思っていたことを
素直に言葉にする土田プロに好感を持った。

それ以降この卓では…



「ツモ!(赤裏の)3000、6000!」

「…のチップは0枚かー、助かったー。」

「かー、2枚オール損したー。」



大会中の会話とは思えない和気藹々さであるw
これも土田プロの人柄の成せる業か。




で...2回戦まで終わり...

1回戦、クビあり2着。
2回戦、3着。

うん、目無しである。



3回戦
人数が半端なため、黒子として社長が入った。

東1局、北家
1巡目、ドラ
ツモ

赤が1枚。
普段のさかえなら、これにくっつけてのメンピン赤リーチを目指すところだ。



しかし、今はただの赤。
(お前は「今じゃない」。)
と土田プロの言葉を思い出しながら…




ハッ




チャンタ形まっしぐらである。



社長「いきなりおもいきりますねー」
ざわ「ただの赤ですからねー」



4順目

ツモ

また赤だ。
しかしもちろん…

{3AA08D81-FBAD-4BBF-BEBE-24346A209ACC}



6順目

ツモ




ハッ
リーチ!




赤、赤、ドラと切ってのリーチ。
なんとも気持ち悪い。

赤祝儀命のさかえルールでは
ありえないリーチである(笑)



社長「すごいリーチですねー(ピシッ)」



と言いながら切られたを一発でキャッチ。

リーチ一発チャンタ三色。
12000の1ま…いや、12000のアガリである。



結局この半荘はAトップを取り終了。
表彰式に移り目無しの私はボーっと
眺めていたが…



{F43045DF-6868-4186-BFF5-A5E16A3A7C94}




最後のAトップのおかげで地味に入賞w
商品の日本酒はありがたくいただきます。



その後のフリーでも、
寿人プロ・中野プロとも同卓でき、
参加した価値の高い大会でした。

運営の方々、お疲れ様でした!!



さて、来月~再来月も、
麻雀の大会が目白押し。

特に3月は毎年恒例のホームの大会もあるので、
頑張りどきだ。

歌舞伎町で鍛えたメンタル、今ここで生かす!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ざわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。