H30.1.9〜歌舞伎町東風巡りの旅(完)〜 | ざわブロ@フリー麻雀黒字を目指して

ざわブロ@フリー麻雀黒字を目指して

麻雀中毒者が麻雀のことだけ書きます(笑)


テーマ:
〜前回までのあらすじ〜

いよいよ歌舞伎町東風戦巡り最終日。

今回の旅の命運が決する、正念場だ。




ざわさんが最後に向かった先は...?







{AF57038E-B0A3-4C9E-B614-A4C0DFEFBBEC}



良寛の辞世の句として、こんな唄がある。

散る桜 
 残る桜も 
   散る桜...

<意味>
今どんなに美しく綺麗に咲いている桜でも
いつかは必ず散る。
そのことを心得ておくこと。







歌舞伎町「さくら」

23243444414314


−72000



{FEA22603-2119-4BAA-AA95-E9774A366A21}


サクラチル...



そう。
きれいな花もいつか散る。
それが世の常というものである。


...こんなオチいらんのだけど(笑)




というわけで、
最終日は「さくら」選びました。

クアトロリベンジ?
とも考えたんですが、
さくらは新規2回目も、
ゲーム代半額キャッシュバックなので、
さすがに大きいなぁと。



卓に入ると、
下家の赤髪の兄さんのカゴがやばい。
ざわさんが10万買った時の状態。
ここまで既に勝ちまくってるのだろう。



案の定、全ての展開が彼に味方する。
上家である私がいくら絞りをきつくしても、
問題なしにアガッてくる。



そして徐々にメンタルが弱る中...



決定的な出来事が起きる。



東1局
親は赤髪。


ドラ


三筒四筒赤五筒六筒七筒六萬七萬五索六索七索三萬二萬四萬

久々に青5p入りの手が来ている。
ここは是が非でもあがりたい。

カン3mから仕掛けているが、アタマ不在。
なんとかどちらか重ねて両面以上で
待ちたいところだが...?



ここで南家からリーチが入った。
河が強く、待ちは絞れない。
まあ、青入りなので
降りるつもりはないのだが...



ここに親の赤髪がバシッ!と  を通した。
強いな...
でもこれで3-6p引きなら 切りで
安全にテンパイを取れる。


と思っていたら...



三筒四筒赤五筒六筒七筒六萬七萬五索六索七索三萬二萬四萬
ツモ

その を引いてきた。
もちろんここは勝負。
問題は3-6pのどちらを切るかだ。

9pは枯れているので6-9pの待ちは無い。

ならばどう考える??


三筒四筒赤五筒七筒七筒六萬七萬五索六索七索三萬二萬四萬

私は 切りとした。

ドラは 
ならば、ドラ入りカン3pの待ちがありうる。
自分で青5pを持っているので、
青5p入りのカン6pというのは無い。

ほんの少し の方が安全と判断したのだ。
そしてこれが通った。



大丈夫...
まだ自分はメンタル崩さず戦えているはずだ...



と思ったその次のツモで...



衝撃が走った。



三筒四筒赤五筒七筒七筒六萬七萬五索六索七索三萬二萬四萬

ツモ

ドラ引き



前順に三筒を切って、

四筒赤五筒六筒7筒七筒六萬七萬五索六索七索三萬二萬四萬
という形にしておけば、
現物の と振り返られた。


しかしこの形じゃ...


  ハッビシッ
切るしか無い!!




「ロン」「ロン」




二つの声。
リーチと親のダブロンである。



ダメだ。



この振り込みはメンタル的に耐えられない。



ざわさんは撤収を決めるしかなかった。



〜サクラチル〜



(完)








はい!
というわけで!
今回の旅終わりました!
早速、振り返ってみよう。


○個別成績
1/5 歌舞伎町「GOD」
1124121124
(5-3-0-2)
+33400

1/6 歌舞伎町「クアトロ」

444334131444

(2-0-3-6)

−77700


1/6歌舞伎町「さくら」

23211312213111111421414321311121432334143
(18-8-9-6)
+127200

1/7歌舞伎町「グレブル」

31132414344433131

(5-1-6-5)

−14000


1/7歌舞伎町「ポジション」
443
−29400

1/8御徒町「S-LUSH」

243434333343244411114214343113431313

(9-3-13-11)

−75400



1/9歌舞伎町「さくら」
23243444414314
(2-2-3-7)
−72000


⚫️総合

41-17-35-39

−107900



{5C8EF52F-8994-46E2-9347-8C30E494B457}



色々ありましたが...

最後に完全に下振れしてフィニッシュ。
負けは大台に到達してしまいました(苦笑)



今回のブログで皆さんに伝えたいことは...



いいか!
歌舞伎町東風戦巡りしたいなんて
馬鹿な事言ってるやつがいたら止めるんだ!
絶対だぞ!


{D1438BA0-5436-4299-B17A-31F1E6B1AD32}





いや、こんなに馬鹿みたいに打たなければ
非常に刺激的で面白いところですよ(笑)

麻雀の腕に自信のある人はぜひ挑戦を。
ざわさんは麻雀弱かったですごめんなさい。




かなりメンタル疲弊しましたが


{A480D74B-0850-4F76-B66F-A2C50A3CCFC2}



最後に初のスカイツリーを見て、

楽あり苦ありだったこの旅も
ついに終わったんだなぁと実感。



色々と現地でのナビゲーターをしてくれた
「はよおじさん」

ちらっとしか姿は見れませんでしたが、
ブログで色々と情報を発信してくれていた
「場代チャラさん」

素敵な吉祥寺バー、びーたんで
麻雀の愚痴やらなんやら熱く語った
曽木達志、田淵百恵両プロ。



皆様のおかげで
本当に楽しい(つらい)旅になりました!
出会いに感謝いたします。



また、私がアツ続行という愚行をしてる間に、
發王戦の1日目3回戦を突破するという
快挙を成し遂げたポン子さん。

本当におめでとう!!
そして...この場を借りてお詫び申し上げます。


{5647C80A-3AF6-44CB-BB93-1E4F4AAEC1CA}


ぜひ、發王位とってください。



また、心の傷が癒えたら、
挑戦しに来ようと思います。
歌舞伎町。

とりあえず今声を大にして叫びたい。




麻雀クソゲーーー!!(笑)

ざわさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス