緊急事態宣言が解除されて以来、日本国内での新規コロナ感染者は非常に低いレベルで推移しています。

ところが、南アフリカで発見された感染力が強いとされるオミクロン株が国内でも見つかり、今後、感染が広がる可能性が危惧されております。

そう言った事もあり、当院では再度専門家や東京都の相談センター及び厚生労働省の電話相談窓口などから意見を頂き引き続き下記の様に営業を行う事に致しました。

・営業時間の短縮を継続し平日は19時30分までとする。
・室内の滞在人数制限を引き続き継続する。
・消毒などは同規模で引き続き行う。
・二酸化炭素濃度を800ppm未満になる様“常時”換気を行う。

お客様からの電話受付も引き続き水曜日以外、11時〜16時に戻します
尚、現在は新規受付を中止しておりますのでお問い合わせは来年1月6日までご遠慮ください。
親御さんのお付き添いは引き続きお一人とさせて頂きます。
皆様におかれましてはご不便をお掛けいたしますがご理解頂けますよう宜しくお願い致します。

また「べびきゅあ」では、1週間おきに最新の東京都の感染症感染状況が送られてきますので、それに合わせて対策を行っております。
例えば、現在流行中の「感染性腸炎」への対策も含めて換気及び消毒を強化しています。
・外気循環型エアコンの使用
・窓を常に開けて常時外気との換気
・二酸化炭素濃度をモニタリングし常時800ppm以下を目標
・使用する施術室の使用の都度、ベッドだけでなく椅子や床も含めて消毒
・施術者の手指を施術直前に洗浄&消毒
・来院される方の手指消毒の徹底
・イオンクラスターを施術室に7台設置
・大型加湿器を4台設置
・スタッフ全員呼気が非常に漏れにくい特殊なマスクを使用
・ドアノブなど不特定多数の方が触れる場所は抗菌グッズではなくこまめに消毒を行う
・消毒薬はSARSやRSウイルス、インフルエンザウイルスにも効果がある消毒薬を用いる

お客様におかれましても引き続き、
・3歳以上の方のマスク着用
・マスクは不織布のマスクを使用
・不織布でもKF94は使用しない
・鼻マスクや顎マスクなど不適切な着用をしない
・来院時の手の消毒
・付き添いの方は1人

と言った事にご協力をお願いします。
ご協力いただけない場合は来院をお断りする事がありますので宜しくお願いします。
今後も新型コロナ以外の感染症含めて感染拡大をしっかり予防できる様スタッフ一同取り組んで参ります。


斜頭症や絶壁頭の施術をご希望の方は、

べびきゅあ
03-3971-0415

までお気軽にお電話ください。
日本の国家資格を持った専任治療師が斜頭症改善のために、
頑張って施術を行います。
尚、お電話はどの営業日も午前11時から午後4時までにお電話下さいますようお願い致します。
スタッフ全員インフルエンザワクチン接種済み

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

注意!
斜頭症は医療国家資格所持者による施術が望ましいとされています。
斜頭症矯正は日本国で有効な医療免許保持者による施術を受けるようにしましょう。
整体院、カイロプラクティック、オステオパシーは例え、日本の医療資格者が行なっても医療資格の及ぶ範囲外であり、また無資格者の施術は危険を伴う可能性があります。