おはようございます。
いつもブログにお越し下さり誠にありがとうございます。

今回は、斜頭症による顔の歪み、正確には斜頭症性顔貌についての症例報告を紹介。

“ Aesthetic Correction of Severe Facial Asymmetry in a Deformational Plagiocephaly Patient: A Case Report and Literature Review”
「変形性斜頭症患者の重度の顔面対称性の審美的矯正」

Archives of Aesthetic Plastic Surgery 2017;23(3):159-163.

“ In such cases, the facial bone asymmetry is not severe, and dramatic aesthetic improvements are possible with soft tissue handling and without massive bone surgery. “
「このような場合、顔面の骨の非対称性は深刻ではなく、軟部組織の取り扱いと大規模な骨の手術なしで劇的な審美的改善が可能です。」


美容整形大国である韓国からの症例報告です。
内容的に私立大っぽいのですが、ソウルにある国立医療センターと言う少しお堅いイメージのある病院からのものです。

間違ってもこの件だけで全体像をイメージされると困ってしまうのですが、書いてある事は太極を掴んでいます。
そう、顔の歪みが大きくても骨の変形はそこまで酷くなってはいない事が多いのです。

それなので顔の歪みを適切に評価を行い施術を行う事でそれこそ大規模な美容整形を回避して症状の改善を図る事ができるようになるのです。


斜頭症性顔貌の施術をご希望の方は、

べびきゅあ
03-3971-0415

までお気軽にお電話ください。
電話は11時〜16時の間にお願いいたします。
日本の国家資格を持った専任治療師が斜頭症改善のために、
頑張って施術を行います。
生活の質という観点から見てみようよ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

注意!
斜頭症は医療国家資格所持者による施術が望ましいとされています。
斜頭症矯正は日本国で有効な医療免許保持者による施術を受けるようにしましょう。
整体院、カイロプラクティック、オステオパシーは例え、日本の医療資格者が行なっても医療資格の及ぶ範囲外であり、また無資格者の施術は危険を伴う可能性があります。