先日こんなニュースが流れました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000207197.html

ここでKF94という聴き慣れない単語が出てきたのですが、これは記事から引用すると、

「「KF」とは「コリアフィルター」という韓国の国家機関の基準を満たした規格で、「KF94」なら微細粒子を94%遮断することを表しています。」

なのだそうです。
微粒子ってなんだかモヤモヤした表現ですが、正確に書くならばこのKF94の定義を韓国では「0.4ミクロンサイズの粒子の侵入を94%以上遮断できる」としています。

一般的に日本で売られているマスクはPFE99。
これは「約0.1㎛サイズの粒子を99%ろ過する」、韓国の表記に合わせるなら「約0.1ミクロンサイズの粒子を99%ろ過する」となります。
KF94マスクは日本で売られている一般的なマスクと比べて「低性能のマスクlとしか言いようがありません。

別な視点で言うならば医療用マスクのレベルで1番低いレベル1に到底満たない「低性能のマスク」。
花粉用マスクとしてなら使えるかも知れませんが、現在、日本は緊急事態宣言発令中でこれから感染者をより減らさなければならないと言う状況で、このレベルのマスクをあたかも素晴らしいもののように宣伝するのは問題のある行為だと言えます。

不織布マスクはどれも同じではありません。
中にはこんな低性能のマスクもあります。
十分注意して購入されるようお願いいたします。


※ 患者さんの入退室管理

二酸化炭素濃度を800ppm未満で維持するために治療院内にいる人数管理を昨年7月から行なっています。
常時換気と併せる事で二酸化炭素濃度を安定的に抑える事ができます。


斜頭症や絶壁頭の施術をご希望の方は、

べびきゅあ
03-3971-0415

までお気軽にお電話ください。
日本の国家資格を持った専任治療師が斜頭症改善のために、
頑張って施術を行います。
尚、お電話はどの営業日も午前11時から午後4時までにお電話下さいますようお願い致します。
マスク選びは慎重に!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

注意!
斜頭症の施術は医療費控除対象施術所です。
そのためには日本国で有効な医療免許保持者による施術である必要があります。
無資格者だけでなく、整体院、カイロプラクティック、オステオパシーは例え、日本の医療資格者が行なっても医療ではありません。