おはようございます。
いつもブログにお越し下さり誠にありがとうございます。

今回は、斜頭症をそのままにした場合の「自尊心」に関する研究を紹介。

“ The Effect of Cranial Shape on Esthetic Self-Worth in Bald Men”
「禿げ頭の男性の審美的自尊心に対する頭蓋形状の影響」

Journal of Craniofacial Surgery: January/February 2021 - Volume 32 - Issue 1 - p 233-237

“ There is no clear esthetic need to treat deviating cranial shape with helmet therapy in male patients.“
「男性患者は逸脱した頭蓋形状をヘルメット療法を用いて治療するような明確な審美的必要性はありません。」


Bald Men.
あまり目にしない単語ですが「禿げ頭の男」の事ですね。
似たような単語で“Skin Head”と言うものがあります。
これは頭を剃り上げたものを指すのですが、“Bald Man”は「禿げ」を意味するもの。
共に頭がツルツルな状態ですが、自ら剃ったのと抜けちゃったのは同じではないんだ、と以前言われた事を思い出しながらこの記事を書いていたりします。

で、斜頭症のまま大きくなると健康上の問題はさておき、見た目に対して自分自身はどう思っているか、という論文です。
民俗的に違いはあると思うのですが、結論から書くと頭の形よりももっと重要なパーツがあるんだ!と言う結果でした。

一応、禿げ頭の男性、という括りだと断りを入れた上ですが、彼らにとって重要なのは歯並びと目の形であり、この2つが美容的に重要なものだと認識しているようです。

男性同士で話しをしていると、髪が抜け始めたら髪に毛を剃ったほうがせいせいすると言いますし、一旦、頭を丸めると頭にはあまり意識が向かなくなるとも言います。
小さいうちは、発育に問題を呈するなどがありますのでそのまま放置するという選択はお勧め致しませんが、大人になり特段症状も呈していないのなら、頭を丸めてしまうと言う選択もあるかも知れません。


斜頭症や絶壁頭の施術をご希望の方は、

べびきゅあ
03-3971-0415

までお気軽にお電話ください。
電話は11時〜16時の間にお願いいたします。
日本の国家資格を持った専任治療師が斜頭症改善のために、
頑張って施術を行います。
白頭ワシと訳しちゃダメだよ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

注意!
斜頭症の施術は治療行為です。
斜頭症矯正は日本国で有効な医療免許保持者による施術を受けるようにしましょう。
整体院、カイロプラクティック、オステオパシーは例え、日本の医療資格者が行なっても医療ではありません。