府中市 整体 あかつき療法院 ほっこりブログ
  • 14Oct
    • ストレートネックのストレッチの解説

      ストレートネックの人、増えていますよね。今回は、わかりやすくストレートネックを改善させるストレッチ体操のイラストを作ったので公開します。ストレートネックというと、首のみにフォーカスしたストレッチが多いのですが、ストレートネックは、肩巻き と 猫背を基盤として起こるので、同時に改善しなければ良くはなりません。また、たまに、「痛みが治ったらストレッチする」という人がいますが、痛みを治すのが本当のストレッチですよ。【詳しくはこちらで】公式HP ストレートネックを改善するストレッチ

      テーマ:
  • 21Sep
    • 食道裂孔ヘルニアの改善は姿勢から

      最近は、食道裂孔ヘルニアと言ってご来院される患者さんが増えています。逆流性食道炎の原因になる食道裂孔ヘルニアですが、患者さんの姿勢には特徴的な歪みがあります。 胸椎10番を中心とした猫背 上半身の左傾き患者さんがご自分では気が付かない程の小さな歪みである場合もありますが、ご本人でもはっきり分かる程の大きな歪みである場合もあります。先日、ご来院された患者さんも、胸椎10番11番が後弯(猫背)でやや左弯曲(左に傾いている)状態でした。胃酸の分泌を少なくする薬を服用していても胸焼けなどの諸症状が緩和されない場合、胃酸の出すぎというよりかは、噴門部の下部食道括約筋の機能不全が問題となっていると考えられます。下部食道括約筋の機能不全を治すお薬はありませんからね。この患者さん、薬を5種類も処方されて飲んでいる方だったのですが、胸焼けが取れずに悩んでおられました。整体施術により、胸椎10番の歪みを中心に整えて姿勢を良くするとその場で、胸に酸っぱいものがこみ上げてくる胸焼け症状がなくなりました。逆流性食道炎や食道裂孔ヘルニアによる起こる胸焼けでは、その場で症状がなくなることは、特別な現象ではなく、日常の臨床では当たり前のことです。しかしながら、その場ですぐに症状が取れるからといって、完治しているわけではありません。食道裂孔ヘルニアがある場合、単なる機能異常というよりかは、器質的異常もあるので、時間の経過とともにまた再発しやすい状態です。なので、症状が安定するためには繰り返しの施術が必要であり、体に正しい姿勢を覚えさせ定着させるにはそれ相応の時間はかかります。そのため、あかつき療法院では、食道裂孔ヘルニアと診断された患者さんの場合、特別料金を設けており、患者さんが通いやすい料金設定になっております。詳細は公式HPをご覧ください。【詳しくはこちらで】あかつき療法院 公式HP食道裂孔ヘルニア 整体だからできること

      2
      テーマ:
  • 28Mar
    • 変形性股関節症による股関節の痛みを改善

      西洋医学的に変形性股関節症は、慢性的で進行性の疾患で加齢とともに徐々に悪化していくとされ、最終的に痛みが我慢できなくなった時点で人工股関節の手術を勧められる疾患です。また、病院で行われる保存療法(運動療法など)は、「股関節を治す」というよりかは、進行を遅らせることを目的に行っています。では、本当に保存療法で股関節を修復することはできないのだろうか?先日ご来院された患者さんのお話。徐々に股関節が痛くなりついに耐えられないほどの痛みになったので整形外科を受診したとのこと。そのX線検査で、そのときすでに変形性股関節症の末期と診断されたそうです。変形性股関節症は進行すると下の写真のように骨が変形し、関節のすき間がなくなり変形する疾患です。さてさて、この患者さん。あかつき療法院にて股関節を施術しました。変形性股関節症に対する治療の目的は主に3つ1.股関節内の圧力を減らして関節内にすき間をつくる。(関節内液の循環を高め、股関節内への栄養供給と老廃物の払拭を促進する。)2.筋肉を柔らかくする。(硬くなった股関節周囲や、股関節だけでなく、全身の筋肉を柔らかく柔軟にし筋緊張の偏りをなくす。)3.局所の発痛物質(ブラジキニンなど)を取り除く。3か月後に整形外科を再受診し、X線検査をしたところ股関節の間のすき間が増えているとのことで、「これならまだ手術はしなくても平気」と先生から言われたと大変喜んでいました。西洋医学は、手術に関しては相当研究がされていて目まぐるしい技術発展がありますが、その一方で、保存療法に関しては、かなり遅れていてほとんど科学的な研究がされていないのが現状です。そのため、病院では股関節症の患者さんにすぐに手術を勧める傾向があります。しかし、その前に整体による手技によって改善できることは沢山あります。変形性股関節症の痛みでお困りの方、手術をしたくない方はお気軽にご相談くださいね。【詳しくはこちらで】あかつき療法院 公式HPあかつき療法院 ご案内ページ

      テーマ:
  • 20Feb
    • 逆流性食道炎に薬は必要か

      2009年に日本消化器病学会が胃食道逆流症(GERD)診療ガイドラインを発表したころから、逆流性食道炎の患者さんが爆発的に増えています。新薬が次々と開発され、薬漬けの患者さんがとても増えました。西洋医学では、体に不調が起こると薬。それでダメなら手術。という感じでしょうかね。最近つくづく思います。その薬は本当に必要なんだろうか… と。整体の臨床現場では、背骨(主に胸椎6番~8番)の圧迫、捻じれを治してやるとほとんどの方の逆流性食道炎の症状は改善されていきます。食道裂孔ヘルニアであっても、同じく改善していきます。約10年間、逆流性食道炎と診断されて来院される患者さんを診てきましたが、適切な治療間隔で整体を受けているほとんどの患者さんのは改善しています。また、経過の思わしくない患者さんの理由も、すでにわかっています。◎ 一つは、パレット食道や萎縮性胃炎を併発している患者さんです。これらは、本来の胃、食道の細胞が他の組織に変わってしまっている病気です。◎ もう一つは、案外多いのですが、医原性のものです。つまり、薬が原因で症状を起こしているものです。逆流性食道炎(胃食道逆流症)を引きおこす薬として有名なのは〇下部食道括約筋の機能低下をまねく・高血圧の薬としてよく使われている「カルシウム拮抗薬」・狭心症の薬として使われている「ニトロ化合物」〇胃酸分泌を促進してしまう・アスピリンやNSAID(非ステロイド性抗炎症薬)西洋医学では、体を部分に分けて考えるので薬が新な薬を呼び、全体の調和が保てなくなってしまうんですね。また、逆流性食道炎の主な原因は胃酸の出すぎ と 下部食道括約筋(噴門部)の機能低下 です。胃酸を止める薬はいろいろと開発されていますが、下部食道括約筋の機能を正常に保つ薬は開発されていません。せいぜい漢方薬ぐらいなものです。薬を飲んでも効果がない!という患者さんの場合、この、下部食道括約筋がうまく働かなくなっているんですね。下部食道括約筋は、前かがみ(猫背)で腹部を圧迫すると緩む傾向があることが分かっています。ですので、整体により背筋を伸ばして圧迫を取り除いてやると症状が起こらなくなってきます。体が治るとは、本来もっと簡単なことで、体の治癒力を邪魔しなければよいだけのことです。背骨の位置を修正して健康な体を取り戻しましょう。【詳しくはこちらで】逆流性食道炎について逆流性食道炎と整体あかつき療法院 公式HPあかつき療法院 ご案内ページ

      テーマ:
  • 08Feb
    • 側弯症の無料相談会 2018

      <お知らせ>ご好評につき、恒例の側弯症の無料相談会を今年も行います。-期間-2018年 2月1日(木)~2月27日(火)まで。(予約が必要です)-対象者-・18歳以下の特発性側弯症の子ども・側弯症の手術後の体のケア(痛みや体の不調)(年齢不問)-内容-・特発性側弯症のお悩み相談・体操指導・所要時間は約30分です※ご相談後の予約の強要はしませんのでご安心ください。連絡先:府中市 整体 あかつき療法院~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~側弯が発見され病院で診察を受けると…・弯度20~25度までは経過観察、・20~25度を越えると装具治療、・45度を越えたころから装具治療の効果がなくなるので手術療法を検討します。…と、たんたんとした事務的な流れに不安になる親御さんも多いと思います。特発性側弯症は背骨自体の病気なので、姿勢矯正は無関係とされています。ですので、整体は無効ということになっています。しかし、特発性側弯症であっても、機能性側弯(筋肉に引っ張られて起こる側弯)の部分が多く存在していて、それによって弯度を増加させているケースが多々あります。運動療法による有効性が科学的に実証されていなくても、運動療法による姿勢矯正をすることにより側弯角度が改善されることも事実です。何故かわかりませんが、お医者さんは、運動療法(体操や姿勢矯正など)で良くなったことに対しては何も言わないんですね。装具を着用しなくて済むのか着用しなければならないのか、手術をしなくて済むのかしなければならないのか。子どもにとっては大きな分かれ道です。経過観察のみで不安な方や、コルセットは作ったけど、本人の負担を少しでも軽減してやりたいとお考えの親御さんは、是非一度ご相談ください。きっとお力になれると思います。

      テーマ:
  • 04Feb
    • スマホ首と体幹

      安定したゆがみのない体を保つためには、インナーユニットが大切です。インナーユニットとは体の深部にある4つの筋肉(横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋)をさします。インナーマッスルやコアといった筋肉群と混同されやすいですが、インナーユニットの場合はこの4つに限定されているのが特徴です。PCやスマホ、タブレットの使いすぎによって首に負担がかかり、首の痛みのみならず、頭痛や鬱、逆流性食道炎、喉の異常、呼吸が浅い… など頭が肩より前に出てしまうことによってさまざまな症状を持つ患者さんが増えてきています。最近のテレビやメディアなどでストレートネックやスマホ首と言った言葉を取り上げたものが増えてきましたが、どうも気になるのが「首しか問題視していない」というところです。頭が前に出てしまう姿勢というのは、その土台となっている体幹の弱さに起因していることを忘れないようにしましょう。しっかりとしたインナーユニットがあって、首をしっかりと支えることができるのです。慢性的な首の不調でお悩みの方はご参考にしてみてください。あかつき療法院

      13
      2
      テーマ:
  • 14Dec
    • 側弯症の無料相談会

      <お知らせ>ご好評の側弯症の無料相談会は残すところ20日(日)と27日(日)の二日間となりました。-時間-13:00~16:00(予約が必要です)-対象者-・18歳以下の特発性側弯症の子ども・側弯症の手術後の体のケア(痛みや体の不調)(年齢不問)-内容-・体の悩み相談・体操指導・所要時間は60分程度です※ご相談後の予約の強要はしませんのでご安心ください。連絡先:府中市 整体 あかつき療法院

      5
      テーマ:
  • 11Dec
    • 逆流性食道炎で息苦しい症状がおこる

      胸やけやみぞおちの痛みを主症状とする逆流性食道炎ですが、喉の痛みで耳鼻咽喉科を訪れたところ、逆流性食道炎であると診断を受ける人も最近では増えてきました。「息苦しさ」という症状も最近では増えてきている症状のひとつです。猫背になって胃を圧迫している人は同時に横隔膜(息を吸うときの主力筋)も圧迫してしまうので、呼吸がうまく行えなくなることがあります。また、胃と食道の境目(噴門部)に炎症があると、横隔膜にも刺激が入いりやすく、息苦しさにつながります。また、噴門部に炎症がない場合でも、胃を圧迫して猫背になっている姿勢というのは、同時に首が前に飛び出て顎が上がった格好になりやすくなります。この顎が上がった姿勢(頭部前方姿勢)というのは、頚椎の4~6番に大きな負担をかけます。横隔膜の支配神経は頚椎の4番目が主なので、呼吸がしずらく、息苦しくなることがあるのです。健康な人でも、顎を前に突き出した姿勢をとって深呼吸をしてみるとうまく息が吸えないのがわかると思います。いろいろな症状が絡み合って症状というのは出てきますが、体全体を関連付けて考えるといろいろなことが見えてくるんですね。息苦しさでお悩みの方はご参考にしてみてください。

      3
      テーマ:
  • 18Nov
    • お知らせ

      11月16日(月)あかつき療法院は多磨霊園駅前ら府中駅北口徒歩2分の場所へ移転しました。住所:府中市寿町1-1-11 第2福井ビル 601(京王線府中駅 徒歩2分)看板が出ていませんので、ビル名 第2福井ビルをお探しください。※寿町1丁目の交差点(甲州街道とけやき通りの交差点) 2件目のビルです。1階が美容院で2階が歯科医院になってます。施術日:月、火、木、土、日時間:午前10:00~12:00 13:30~20:00   日曜日(13:00~16:00)詳細はオフィシャルサイトのご案内ページをご覧ください→ http://www.yugami.com/annai/annai.html

      5
      テーマ:
  • 02Sep
    • スマホ首が流行

      世の中にはいろいろな新語やキャッチコピーを作ることが上手い人がいるもので、今、「スマホ首」という言葉が何かと話題になっています。海外では、「テキストネック」という表現が浸透しています。いずれも、内容はほとんど変わりがなく、スマホやタブレットなどを頻繁に操作されている方の首の位置異常からくる様々な体の不調を指摘し、警鐘を鳴らしたものです。スマホネックやスマホ症候群など、様々な言葉が飛びかっています。スマホを操作しているときの首の位置というのは、正常な首の位置よりもかなり前屈位(うつむき姿勢)になっています。これが継続的に続くとストレートネックへと進行してしまう可能性がでてきます。ストレートネックとは首がまっすぐに変形してしまう形の異常を示した言葉です。スマホをしているかしていないかは関係ありません。スマホ首とは、すでにストレートネックになっている、いないにかかわらずスマホをしているときの不良姿勢をさした言葉です。ここのところを混同して、スマホをして、うつむき姿勢になり、顎が前に飛び出て、背中が丸くなっているとストレートネックだと思っている方もいるようですが、これは間違えです。いずれにしても、スマホを長時間している人はスマホ首になる可能性が増しますのでお気を付けください。参考 → スマホ首みなさまがほっこり元気でありますように

      9
      テーマ:
  • 09Aug
    • 腹式呼吸で首こり改善

      腹式呼吸のページをアップしました。ストレスなどで首、肩に力が入ってしまい、首の痛みや肩こりでお悩みの方。息がうまく吸えず、肩呼吸になってしまう方は是非マスターしてくださいね。あなたの健康、応援しております。

      8
      テーマ:
  • 03Dec
    • 風邪の予防

      12月になり風邪は流行っています。風邪の予防といえば、何といっても『手洗い と うがい』ですね。これって実は順番が大切。①手洗い をして ②うがいです。そもそも風邪(インフルエンザ含む)の感染経路というのは飛沫感染 と 接触感染 です。なんとなく 空気感染というイメージをお持ちの方が多いと思います。飛沫感染とは、咳やクシャミをした人から飛び出た飛沫を吸い込むことにより感染するものです。しかし、飛沫が飛び散る範囲というのは意外と狭く1~2mと言われています。結局、風邪の感染ルートで一番多いのが接触感染です。①感染した人が手で鼻や口を触る↓②その手でドアノブや家具に触れる↓③健康な人がそれを触り、その手で目や口、鼻を触る。で感染するわけです。なので、風邪の予防は、まず手洗いにあるというわけです。この時期よく風邪を引くという方。風邪は接触感染であることをお忘れなく!標準体重

      14
      3
      テーマ:
  • 10Nov
    • 歩いていますか?(座りっぱなし症候群)

      首や肩がこる頭痛がする腰が痛くなるお尻や股関節が痛くなる膝が痛くなるなどの症状はデスクワークを続けている人いよく起こる症状です。股関節は屈曲状態を長く続けていると伸びにくくなってきます。伸びなくなった股関節は背骨の生理的なS字カーブをゆがめ、膝を屈強状態にして伸びなくさせ、足首は背屈して固くなってしまいます。結果、上記のような症状がなかなか治らない体形になってしまいます。もっとも効果的な改善方法は歩くことです。毎日最低15分は歩く時間をつくりましょう。ただし、家の中で歩いている犬の散歩週末にまとめて歩いているなどでは効果は薄いのでご注意を。毎日何時間も座りっぱなしで股関節を屈曲しているので毎日最低15分は歩いて股関節を伸展してあげないと 修復が追い付かないのです。筑波大学の研究調査によると人は10歳としを取るごとに平均4センチ歩幅が狭くなるそうです。また、最近では 『座りっぱなし症候群』も話題になっていますね。毎日 歯を磨くように毎日のデイリーケアの一つにお散歩はおすすめです。

      5
      テーマ:
  • 05Nov
    • 音声障害

      声(声帯)の疲労 ためていませんか?職業や生活スタイルなどの影響で首や肩、腰に負担がかかり、痛みや疲労を感じた場合、整体で治療してもらおうと考える場合はよくありますね。使ったら疲労をためないために整体により疲労や痛みを取る。実は声も同じです。歌手やアナウンサーなどだけでなくスポーツのインストラクターや八百屋さん塾の講師や学校の先生など…声を職業にしている方は意外と多いものです。声に違和感がある声がかすれる 声が鼻にかかる声が出にくい声を出すと喉が痛いなどの症状が続くと声帯結節や声帯ポリープができる可能性もあります。あかつき療法院では声に関するトラブルの施術も行っております。こころあたりのある方はお気軽にご相談ください。

      6
      テーマ:
  • 24Aug
    • 手根管症候群でも首のゆがみ

      親指 人差し指 中指 薬指の内側 がしびれる場合、まず考えられるのは手根管症候群です。手根管症候群は手首前にある屈筋支帯という靭帯が固くなることによって発症する病気です。一般に、靭帯に障害が起こると、朝、特に症状が強くなるという特徴があります。また、ファレンテストといって、手首を屈曲状態で1分程度保持すると しびれが増悪する特徴もあります。手首に内側を指で軽くたたくと指先にしびれが放散するのを感じることはありませんか?(チネルサイン(チネル徴候))施術を行っていると、手首の前にある「屈筋支帯」という部位の緊張(直接の原因部位)をとってやると症状が速やかに改善され例を多く見かけますが、中には無効な場合もあります。なかなか教科書通りにはいかないわけです。詳しく、体の状態を検査していくと、頚椎に問題がある場合が多々あります。病院のレントゲン検査では首に異常がみられない、というケースでも実は、首に問題がって手根管症候群をおこしているケースがあります。また、産後のホルモン異常により発症するケースもあります。症状が進行すると、今度は、しびれ感が減少し、麻痺感に変わることがあります。そうなると、親指と人差し指に付け根の筋肉が痩せてくるようになります。お心当たりのある方は、症状が重傷になって、いきなり手術 なんてことにならないようにご注意ください。

      2
      テーマ:
  • 23Aug
    • 後頭部痛

      首の後ろ、後頭部が痛い と訴えてご来院される患者さんがよくいらっしゃいます。いろいろな原因や病気がありますが、ここでは、筋筋膜性(筋肉の緊張により起こるもの)についてご説明します。身体的な歪みの特徴としては、①肩巻き猫背(肩が前にまいている状態)②顎が前に突き出ているです。肩が巻いて前に出てしまうと、それとバランスを取るために必然的に首が前に飛び出し、顎が前に突き出た姿勢になります。スマホ操作のやりすぎによる「スマホ首」の場合に起こりがちな姿勢です。酷くなると、首の後ろに皺が出るようになります。顎が前に出た姿勢というのはつまり、常に上を向いている姿勢です。後頭部と首の付け根にある 後頭下筋群 が常に緊張状態になるので後頭部痛になるリスクが高まるのです。このような場合は、単に首の後ろ、後頭部を揉みほぐしただけでは良くなることが少なく(一時的に軽くなることはありますが)なかなか凝り感や痛みが取れない状態となります。根本的な解決ははかるためには①肩を開ける体にすることと、②顎を引けるようにすることです。無理なストレッチはよけい体を痛める原因になるので、後頭部痛がある、そして、顎が前に突き出ていると自覚される方は お気軽にご相談ください。きっとお力になれると思います。

      1
      テーマ:
  • 13Aug
    • 脊柱側弯症(側湾症)で姿勢がよくなる喜び

      あかつき療法院は、側弯症に力を入れている整体院ということもあり、さまざまな側湾で悩む患者さんがご来院されます。子どもの場合、病院で検査を行い、経過観察 と指示されるケースも多くあります。つまり、「もっと悪くなるまで対処法がないよ」 ってことですね。もっと悪くなってから来てください。って感じの対応をされる場合を多くお見かけします。しかし、親御さんとしては、もっと悪くなる前になんとか対処したい。と思われるわけで、経過観察でもっと悪くなってからいきなり手術なんてことは避けたいと思うのは当然の心情です。当院では、そんなお悩みのお応えすべく、日々施術を行っています。病院では、整体では側弯症は改善されないのでやめた方が良いという見解が主流ですが、実際は施術と体操で改善されるケースが多々あります。湾度30度代の方であれば、その場で背骨が修正されていく過程をご覧いただける場合がほとんどです。(もちろん、100%ではありません。)経過観察で不安な方や、コルセットは作ったけど、本人の負担を少しでも軽減してやりたいとお考えの親御さんは、是非一度ご相談ください。きっとお力になれると思います。詳しくはこちらのオフィシャルHPをご覧ください → 側弯症

      2
      テーマ:
  • 10Jul
    • 腱鞘炎って使い過ぎで起こる?

      親指の付け根 や 中指 に起こることが多い腱鞘炎 ですが、一般に、手の使い過ぎで起こります。発症したときの対処法としては① 安静。です。使い過ぎ(オーバーワーク)で起きているので筋疲労によるを改善してあげれば速やかに治っていくわけです。特殊な例としては、以前は酷使していたけど、今は安静にして使っていない。 でも、痛みがとれず治らない。というケースです。詳しくは以前書いたこちらの記事をご覧ください。http://ameblo.jp/akatuki-blog-fue/theme-10066278617.htmlさて、もう一種類、とても厄介なケースがあります。それは、酷使したわけではないのに、発症する腱鞘炎です。出産後や更年期に起こることがあります。つまり、ホルモンのバランスが崩れたことにより起こるわけです。出産後ですと、赤ちゃんの世話で何かと手首に負担がかかって使い過ぎかな? って思う方もいますが、それにしては、症状が激痛すぎますよね。そういう方の場合、症状の起きた場所だけの施術ではなかなか改善されない場合があります。ホルモンバランスの改善が必要になってくるんですね。ですので、このようなケースでは、症状が改善するのも少し時間が必要になります。ちなみに、手のしびれが起こる手根管症候群(手のひらがしびれる)も原因がホルモンのバランス異常である場合が多くあります。意外と知られていない 出産後のこれらの病気。無理をしないようにお気を付けくださいね。

      1
      テーマ:
  • 30Jun
    • 逆流性食道炎で喉の違和感や耳の違和感

      逆流性食道炎になった場合、そのもっとも代表的な症状は胸やけです。あ~、胃液が逆流して食道に炎症が起こるから胸やけね~と納得しやすいし、逆に、胸やけの症状が続くと 内科や胃腸内科などを受診すると思います。ところが、まず、耳鼻咽喉科を受診し、そこで逆流性食道炎が発見されるケースも非常に多いのです。なぜかというと、まず起こる症状が喉の違和感 や 耳の違和感であることがあるからです。胃液が上がってっきて、喉を荒らして炎症を起こしてしまうんですね。また、胃液(胃酸)が上がってくると歯ぎしりもしやすくなるのでご注意を!詳しくはこちらもご覧ください。→ http://yugami.com/gerd/

      2
      2
      テーマ:
  • 28Jun
    • 自律神経失調で手のしびれ

      常に緊張している。ストレスを感じるとぎゅ~っと力が入り筋肉の緊張状態が続く。ぎゅ~っと力が入っていることに気が付かない。また、気が付いたとしても、どうやって力を抜いたらよいかわからない。このようなことはありませんか?通常、筋肉は収縮すると関節を動かし体の屈曲や伸展などの動作を行います。しかし、筋肉の収縮様式には別のものがあります。持続的は筋収縮です。関節を動かさずにぎゅーっと力を入れている状態(これを等尺性収縮(ア イソメトリック)をいいます。)体にストレスが加わると自律神経の中の交感神経が緊張します。ゆったりとリラックスしたときにおこりやすい呼吸(腹式呼吸)と逆に胸や肩で呼吸する胸式呼吸になりやすくなります。胸、肩で呼吸する筋肉の間には手に行く神経が通ります。なので、これらの筋肉(斜角筋や小胸筋など)に緊張が起こると手にしびれが起こることがあるのです。

      1
      テーマ:

プロフィール

あかつき療法院 nagano

性別:
男性
誕生日:
1968年10月31日
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
はじめまして あかつき療法院 長野です。 '91年3月あん摩マッサージ指圧師免許取得 '92年3月...

続きを見る >

フォロー

お気に入りブログ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス