いつもブログを読んでいただきありがとうございます!







またやらかしました!


















ギックリ腰





またです。釣りもほどほどにしないとね〜。

胸まで浸かるディープウェーディングなら腰に負担ならずに、リハビリ出来る!?










ありえない!











って嫁様にブチ切れられそう






ほどほどにします(笑)











さてこの日は 潮的に最高!と、思って行きましたが、撃渋・・・








朝イチに買ったばかりのウェッジ95で














寸足らゲット!!!!無事にウェッジ入魂!





















前日までの雨の影響か?なかなか釣れません。









周りも釣れておらずスイッチが入っていない感じ。















4時開始で最初の1匹は7時。












心が折れそうになりましたよ・・・









しかしまた沈黙状態が続きます。






潮が引いて来て激流になって来ました。重めのルアーじゃないと釣りになりません。






ブレイクが近くなって来たので、丁寧にトレイシーで攻めると









時合に重なったのか
















3投連続ヒット!!!!




時合いに入ればこんなもんなんですよね・・・






さらに











あと少しでランクあったイシモチを挟んで











またトレイシー





しかし今年の大河はゴーマルが出ませんね。







土日だけではなく平日もかなりつられているんでしょうが、サイズが上がりません。















遠目の潮目を狙い1匹






厳しい日にあたりました・・・










9時半には周りの釣り人も帰ってしまい、私と年配の方と先程来たばかりのガラガケ師だけとなりました。






あまりガラガケ師とは話したりはしないのですが、かなりフレンドリーに話しかけてくる方で、毎回何かしら魚が掛かってきて喜びをアピールしてきます!






最初はウザい!とも思っていたんですが、握り飯を食べながら釣りしていたりと楽しいお爺様(笑)













そのガラガケ師ですが、ある時間からシタビラメばかり掛けているのに気付きました。






話しかけてみると、指差しながらアソコあたりに投げ、このラインを引いてくるとシタビラメが掛かると具体的に教えてくれました。





どうやら河口出口の深みに溜まっているみたいです。






シタビラメって全日本サーフの対象魚だから燃えるけど、正体も謎だらけの魚のようて、餌でも狙って釣るのは難しいそう。



宮城県は震災以降に増え、フラットフィッシュ狙いで良く掛かって来る外道的な魚ではあるんですが、ルアーマンが良く掛けているのだけに間違いなくあの口でもルアーに興味を持っている魚であると思います。





私も狙ってみようと同じ辺りを狙うようにやってみました。流れも激流ですが、ゆっくり流れるよう42グラムのヘンチマンにて











ゆっくり流すようにすると、流心でグッ!って重くなる瞬間があります。





溝?みたいな感じなんですが、そこをトレースしていくと





重量感満載の引きで











狙い通りのシタビラメゲット!!!!





ルアーに対して乗っかるように掛かって来ました!






ルアーの色が良いのか?派手目が好きなのか?たまたまマグレか?





しっかりと口に掛かっていた1枚でしたが、未だ半信半疑





しかしこの1枚から始まった後に続くシタビラメ爆釣劇場は狙って釣れる!という答えが出た瞬間だったのかもしれませんね








2匹目は













ランク外(ランクは35センチ)






美味しい獲物なんでクーラーイン!








爆釣劇場は後編にて(笑)











おまけ





2年前の娘様 










真ん中のマゴチはロクマル、シタビラメはランクもんだったみたい!







懐かしい(笑)