ARASHI Anniversary Tour 5×20FILM Record of Memor | 編集プロダクション・GROUP のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

編集プロダクション・GROUP のブログ

Webから紙媒体まで、企画・編集・執筆・撮影・デザイン。
制作のすべてを請け負うプロダクションです。スタッフ(数名)が、取材活動を通して感じた日々の思いや出来事、読んだ書籍、映画などについて綴るお気楽&無責任ブログです。

2021年9月15日、
梅田ブルク7のDolby Cinemaにて

『ARASHI Anniversary Tour 5×20FILM Record of Memories』

を観せていただきました。


2018年11月から2019年12月まで1年以上にわたり計50公演、
1ツアーとして日本史上最大の

累計237万5千人の動員を記録した、嵐20周年のツアー
『ARASHI Anniversary Tour 5×20』
の最中に着々と進行していた、BIG PROJECT。


それは、映画を撮るために
1日限りで開催する、シューティング・ライブだったのです。

 

嵐初主演映画『ピカ☆ンチ』(2002)
の監督を務めた堤幸彦氏を筆頭に、
これまで嵐に関わり、彼らの人となり、
魅力を知り尽くした映画やライブのスタッフが集結し、
2019年12月23日、
東京ドームで壮大な撮影が敢行されました。

そして、嵐の5人だからこそ観ることが叶った圧巻の景色…
5万2000人の観客が嵐の5人と一緒に観た景色…
を、125台のカメラを駆使して余すところなく収録。

 

東京ドームの圧倒的な一体感と臨場感をそのまま生かし、
ジャニーズ事務所を代表する大人気アーティストへと昇りつめた嵐“初”のライブ映画として、
彼らが紡ぎ出した名曲の数々と
パフォーマンスを体感できる

全篇ライブ・フィルムが誕生したのです。

 

本作品は、
2021年6月11日から開幕した(同月24日閉幕)
『第24回上海国際映画祭』の
Gala部門とDolby Vision部門に同時出品されており、
両部門同時出品は史上初の快挙、
全5回計2,000枚のプレミアムチケットは数秒で完売となりました。


同6月12日にはワールドプレミアとしてDolby Cinemaでの上映が行われ、現地のファン200人が熱狂。

昨年2020年に予定されていた
北京国家体育場(通称・鳥の巣)でのライブが、
新型コロナウイルスの世界的感染拡大の影響を受け
中止となったこともあり、
「少しでも中国のファンの皆さまに恩返しができれば」
とのメンバーの思いも明らかに・・・。


先日、本作が2021年11月26日(金)に
全国公開されることが決定・発表されました。


なお、全国公開に先駆けて、

嵐のデビュー日である11月3日(水・祝)には
Dolby cinema限定で先行公開です。

 

ドローンを含め100台を超えるカメラで撮影されたライブ映像は、
彼らのパフォーマンスはもちろん表情までをもよく捉えていて、
観客との一体感、ライブの熱…温度を感じさせてくれます。


コロナ禍の今・・・・

ライブ会場が観客で埋めつくされるライブができなくなり…
悲しさ、切なさを噛みしめる日々が続いていますが

そんな時だからこそ、
この贅沢なライブ映像にパワーをもらって

また…きっといつか…そう遠くない未来に

再び、こんな熱いライブが体感できることを祈りたい…
 

そんな感慨に浸りながらの試写の鑑賞となりました。

 

ARASHI Anniversary Tour 5×20FILM Record of Memories 公式サイト
https://recordofmemories.jp/

 

JStorm ARASHIhttps://www.j-storm.co.jp/s/js/artist/J0004?ima=0000

株式会社松竹https://www.shochiku.co.jp/cinema/lineup/recordofmemories/

 

 

 

 

(記:ライター日下郁子)