編集プロダクション・GROUP のブログ

Webから紙媒体まで、企画・編集・執筆・撮影・デザイン。
制作のすべてを請け負うプロダクションです。スタッフ(数名)が、取材活動を通して感じた日々の思いや出来事、読んだ書籍、映画などについて綴るお気楽&無責任ブログです。


テーマ:


本当に・・・・ね。
ネガティブな情報が氾濫しすぎですよ~。

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


『人間会議2017年夏号』
発行:事業構想大学院大学出版部
雑誌:     200ページ
出版社:     株式会社宣伝会議
ISBN/JANコード:     4910156120773
発売日:     2017/06/05
商品の寸法:     A5判

 

 

 

関わらせていただきましたが、
掲載誌をブログにアップするのを忘れていましたので・・・。
ご紹介させていただきます。
担当させていただいたコンテンツは以下です。
購読していただきましたら、嬉しいです。


特集1
企業理念に基づく未来
【パート2】社会での役割と機能

・企業理念を支える コミュニケーション

平井豊康(ソフィア エグゼクティブ・ラーニング・ファシリテーター)


特集2
ビジネスモデルの変遷と普遍的価値
【パート1】システムの変化

・「社会の公器」たる経営へ 組織で連携する社内新規事業
竹安聡
(パナソニック 役員・コーポレートコミュニケーション・宣伝・社会文化担当、事業構想大学院大学 教授)


特集3
経営トップが語る、影響を受けた歴史上の人物
・マハトマ・ガンジー、ナポレオン・ボナパルト
スピード感を持って動き 利他的になる

青木 慶哉(MIKAWAYA21 代表取締役社長)

 

 


(担当ライター 日下郁子)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

これは参考にしよう!
というか、作ってみます
(^∇^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

伊勢志摩の観光情報 伊勢・鳥羽・志摩


取材へと向かう、近鉄電車内。穏やかなひととき。
「夏色の英虞湾へ。」のコピーが記されたポスターが頭上にある。

車掌さんは爽やか清潔感の滲み出る制服の良く似合う、好青年
ちょ〜っと…

幸運の当たりくじを引いたような感覚に…
ならなくもない。
高安駅で、他の車掌さんと入れ替わり降りて行かれたけれど。
そこまで懸命なお仕事ぶりを遠目に眺めて癒されていました。

さて。私も、がんばろ。
※久々の投稿ですが、単なる、ひとりごとのつぶやきでした・・・。

 

(記:ライター日下郁子)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017 九州北部豪雨災害 緊急支援募金

 

 

様々な団体が支援を行っています。

 

クレジットカード100円から
Tポイント1ptから寄付できます。


私たちは些細な支援しかできないのですが・・・。

 

気持ちだけお届けしました。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実写映画『銀魂』
2017714Fri. ロードショー)

 

観てまいりました。
一足お先に・・・・。
ありがとうございます
(=⌒▽⌒=)

 

笑った。笑っちゃいました…ついつい。
そして、素直に楽しめました。

 

夏の…うだるような暑さ。そして、そこから派生する疲れ。

自分の意思に反して襲い来る…あんな悩みこんなモヤモヤ。

胸の痛み。恥ずかしい想い。

そんなものたちを、束の間…だけでもスッキリ、サラリと吹き飛ばしたい。

忘れたい。
・・・ってな人も。
そう…でもないけれど、まぁ、日常に退屈し…がちかな、って人も。

いやいや、毎日Happy!って人も。

ぜひ、『銀魂』を観に行きましょう、行っちゃいましょう。

男同士で観れば単純に、わちゃわちゃ楽しめそうだし。

女同士で観ても、もっちろん、楽しいよ、間違いなく。

痛快アクション・エンターテインメント!
なんだけれど・・・

ある意味ね、イケメンパラダイス2017夏!でもありますから。

「ねえ、キャストの誰が好き?」
てな、他愛のない話でも盛り上がれそう。


男性の皆さまは、いろんな角度、捉え方から男のカッコよさとは?
・・・も、学べるはず。


私はおバカなことを真剣にやってのける様や、
ええツッコミ入れるなぁ…って瞬間にも心つかまれ、

そういうところにカッコよさを、魅力を感じます。

常にカッコいい…クールなカッコよさしか見せない
桂小太郎
[岡田将生]や沖田総悟[吉沢亮]には、

ずっりぃなぁもう…って思いながら

惚れ惚れするくらいオトコマエやな…て感想も抱いたけれど。あは
まぁ、確かに。


デートで行けば、彼、彼女の笑いのツボを探るきっかけにもなり、

「しかと、その目ん玉に焼きつけろ~!!!!!」

劇場の大スクリーンでねっ!

1回の上映で、もう、ね。何粒も美味しい!
そんなエンターテインメント作品です。

思いっきり大スクリーンに晒してくれています。


え…ええの?
って突っ込みたくなるくらいのおバカ面、

CMにもバンバンお出になっている。
つまりは、
「イメージが…大切なのよん」
な(はずの)、
俳優陣が身体張って、おバカなことやっています。
やってのけちゃっています。真剣に。


主役や重要な役どころを十分に張れちゃう、やってのけられちゃう。

ふたりの距離がぐぐぐっと縮まることでしょう。
……たぶんね。笑

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/

 

(記:ライター日下郁子)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。