編集プロダクション・GROUP のブログ

Webから紙媒体まで、企画・編集・執筆・撮影・デザイン。
制作のすべてを請け負うプロダクションです。スタッフ(数名)が、取材活動を通して感じた日々の思いや出来事、読んだ書籍、映画などについて綴るお気楽&無責任ブログです。


テーマ:
4月に入ると、
スーツ姿が、妙に様にならない、
初々しい男女が目につきますね。
新社会人だったり、学生さんだったり。

3月31日、
どんな気持ちで過ごすのでしょう!
スパッと気持ちを切り替えるのかな?


この本、価格が凄くお手軽です!
学生のみならず、単身赴任のお父さんにもオススメ!


「料理なんてできな~い」と言わず、
頑張ってみましょう!
自炊はやってみると簡単で、
楽しいものです。


学生のための一人前!レシピ―カンタン・節約自炊のススメ/京都新聞出版センター

¥500
Amazon.co.jp

(ライター:まりりん)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
FM OSAKA開局40周年スペシャル
「POWER OF LOVE」


FM OSAKA開局40周年を記念して
SPECIAL PROGRAMを放送します。


明日3月31日水曜朝6時から4月1日木曜夜10時まで
40時間のオンエアです!


ゲスト
aiko、ASKA、いきものがかり、ET-KING、河村隆一、
木村カエラ、久保田利伸、
近藤真彦、SunSet Swish、SEAMO、
シクラメン、新選組リアン、
スターダストレビュー根本要、
T.M.Revolution、西野カナ、平原綾香、
マキシマムザホルモン、牧野由依、
松任谷由実、mihimaruGT、MEGARYU、
森友嵐士、山下達郎、ゆず、Leyona
、・・・・などなど


名盤CDのプレゼントもあり!

メッセージ・リクエスト受付中です。
リクエストはホームページ↓から

番組ホームページ:

(ライター:日下郁子)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2010年1月8日の
ブログ
紹介させていただきましたが…。
2010 Beauty Queenコンテスト
雑誌ゴルフダイジェスト
エントリーNo44.沖瑛美維さん(21)
見事Queenに輝きました!


投票してくださった方々、ありがとうございます。

昨年2月19日にインタビューさせていただいた
沖佳保里さんのお譲さんで、
日産のCM
結婚情報誌ゼクシィのCMでおなじみの
沖樹莉亜さんの妹さんです。


(ライター:K子)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
■ボクシング亀田興毅世界戦
プロボクシングWBC世界フライ級王座統一戦
「亀田興毅×ポンサクレック」

■世界フィギュアスケート選手権2010女子ショート

■日本プロ野球2010「巨人×ヤクルト」

今夜、これらの放送の時間帯が重なっているのです。

原稿を書かないといけないのに、
気になって仕方がない。

でも原稿優先ですよね。はいしょぼん

(ライター:S美)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「松本見聞録」
という番組が始まるのですね。

TBS公式サイト
によると、こんな内容だそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
松本人志が"街"に存在する
ツッ込まざるを得ないモノ、コト、ヒトを
見聞しながら探訪し、
まったく新しい地図を創造して
"街"と"散歩"と"冒険"の
新しい楽しみ方を笑いとともにお届け!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
確かに、街を歩いていると、
「考えられない」「ありえない」「なぜ?」
の連続です。


変な看板も、変な落書きもあります。
とんでもなく痛い人もいるし…


そういうのを目にしたら、誰かに話したくなり、
思わず携帯で家族に連絡したりします。

でもこんなパニックは困りますね。


この時間帯に原宿にいたのですが、
「なんだろ、きょうは人が多いな」
と思いながら歩いていました。

「アイドルがいる」
という噂が流れて、こうなったのですか?
いったい、何があったのでしょうね。


(ライター:まりりん)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
友人のN君が
「アダルトビデオみたいですね」
と言っていました。

え?
そういうストーリーのビデオがあるんですか?

「校長として不適切な行為」って…。
校長じゃなくても、不適切でしょ?
職場で、しかも勤務中に、なんてことを…。

保護者ということは、既婚女性でしょうか?
それはダメでしょ。お母さん、あんたも…。
身持ちがゆるい。ゆるすぎます。

あと、路チューで騒がれている
中井洽国家公安委員長もそうですが、
最近、おじさま方、お元気ですね。
何を食べているのか、聞きたいです。
元気がでる食べものを食べて、
クソ忙しい月末を乗り切りたい、私。



(ライター:S美)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
講談社:TOKYO1週間、KANSAI1週間が休刊へ
2010年3月24日 11時10分 更新:3月24日 11時34分毎日新聞

創刊当初の33万部と35万部の頃は、
一部紙面を担当させていただいたことがあります。


ただ、数年前から
雑誌(月刊誌・週刊誌の類)のお仕事はしていません。
卒業(?)したのです…。
それでも、休刊のニュースは寂しいです。


コンビニでバイトをしている学生が、
「情報誌は売れないですよ」
と言っていたので、予想はしていましたが…


この雑誌の仕事をメインにしていた
ライターさんやカメラマンさんが知人にいます。
ショックだろうなしょぼん


(ライター:S美)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
14万人がみた“革命的Ustream放送”
「激笑 裏マスメディア~テレビ・新聞の過去~」
の裏側
(1/2)

2010年03月23日 13時31分 更新 ITmedia News

司会:津田大介氏、
堀江貴文氏、
上杉隆氏、
小飼弾氏、
山本一郎氏、
ドワンゴ会長川上量生氏


まずその前に
NHKの放送記念日特番
「激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~」
を観ましたが、これがパンチのない番組で…
もの足りないというか…。



場所はどこなのだろうと思っていたら
アルファブロガー小飼弾氏の
自宅リビングルームだったとは…。


眠くて最後まで観なかったのですが、
面白かったです。途中で中継が止まったけれど。
でも、佐々木俊尚氏参加されなかったのが残念
そして次はお酒を飲まずにやって欲しい。


(ライター:K子)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
この度、
『日本でいちばん大切にしたい会社2』
が出ました。
経営者の方、社長様必読…です。
最近、自分を見失っている方は特に…。


日本でいちばん大切にしたい会社/坂本 光司

¥1,470
Amazon.co.jp

Amazon内容紹介
鳩山首相が感動し、訪問、所信表明演説で紹介した、
チョークの会社のエピソードを収録。
村上龍氏推薦!
日本経済新聞「ベストセラーの裏側」
R25「R25的ブックレビュー」、AERA、
TBSテレビ「サンデージャポン」
「久米宏のテレビってヤツは!?」
フジテレビ「ニュースJAPAN」
TBSラジオ「アクセス」
文化放送「武田鉄矢 今朝の三枚おろし」
BS11「ベストセラーBOOK TV」
毎日新聞、産経新聞、静岡新聞、北海道新聞、
日経MJ、週刊ダイヤモンドなど、
様々なメディアで「泣けるビジネス書」として話題沸騰!


本書の第1部で、著者は「会社経営とは
『5人に対する使命と責任』を果たすための活動」
であるとして、経営の目的を以下の5つに定めています。
1 社員とその家族を幸せにする
2 外注先・下請企業の社員を幸せにする
3 顧客を幸せにする
4 地域社会を幸せに、活性化させる
5 株主を幸せにする


多くの経営書では、
会社は株主のものである、と書いています。
また、「会社は誰のものか」という議論では
「株主のもの」という考えが支配的で、
経営の目的も「顧客満足」とか
「株主価値の最大化」などということが
当然のようにいわれます。
しかし著者は、みんな勘違いしている、と喝破します。
会社は顧客のためのものでも、
まして株主のためのものでもない、というのです。
社員が喜びを感じ、
幸福になれて初めて顧客に喜びを提供することができる。
顧客に喜びを提供できて初めて収益が上がり、
株主を幸福にすることができる。
だから株主の幸せは目的ではなく結果である
――これが著者の主張です。
目からウロコが落ちる思いの経営者、
社員の方々が大勢いるのではないでしょうか。


第2部では、そのことを実証する
「日本でいちばん大切にしたい会社」が登場します。
心を打つ、胸にしみる現実のストーリーです。
働くことの意味、
会社という存在の意味を深く教えてくれる、
必読の1冊です。


日本でいちばん大切にしたい会社2/坂本 光司

¥1,470
Amazon.co.jp

Amazon内容紹介
33万人が涙を流し、各メディアが絶賛した前作から2年。
読者の熱いご要望にこたえて続編を発売いたしました。
日本にはまだまだ素晴らしい会社がたくさんあるんです。
6300社のフィールドワークで見出した、
「日本一」価値ある企業とは。


【著者のコメント】
前作
『日本でいちばん大切にしたい会社』
が発売されて以後、
私は大変な数のメールや手紙、
あるいは電話をいただきました。
しかもその方々は経営者一般社員や学生、主婦、
そしてリタイアした中高年齢者など、
多岐にわたる層でした。


とりわけ一般社員や学生、主婦、
そして
リタイアした中高年齢者の方々からのメールや手紙の多くは、
無視できない叫びのようなものでした。


その内容を読ませていただくたび、
「この国は捨てたものではない。
経営者をはじめとしたリーダーさえしっかりしていれば、
必ず再生できる」とつくづく思い知らされました。
こんなにも一生懸命生きている人々、
生きようとする人々がいるのかと
思わずにはいられませんでした。


学者の一人として、
こうした人々の叫びに真摯に応えるためには、
『日本でいちばん大切にしたい会社』を書き続けるしかない。
このことが、前著に続く本書を書いた最大の理由です。


本書が経営者やリーダーだけでなく、
今を生きるすべての人々の、仕事への取り組み姿勢、
心のもち方、生き方に
何らかの示唆を与えることができるなら、
望外の喜びです。


著者:坂本光司(さかもと・こうじ)
浜松大学教授、静岡文化芸術大学教授等を経て、
2008年4月より法政大学大学院政策創造研究科
(地域づくり大学院)教授
法政大学大学院
イノベーションマネジメント研究科(MBM)兼担教授。
法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長。
NPOオールしずおかベストコミュニティ理事長等。
他に国、県、市町や商工会議所等団体の審議会や
委員会の委員を多数兼務している。


専門は中小企業経営論、地域経済論、福祉産業論。

全国6,000社以上の企業訪問をし、
「現場で中小企業研究をし、頑張る会社の応援をする」
ことをモットーにしている。
著書に33万部のベストセラーとなった
「日本でいちばん大切にしたい会社」、
「日本でいちばん大切にしたい会社DVDブック」
(ともにあさ出版)などがある。


【担当編集者のコメント】
33万部を超えるベストセラー、
『日本でいちばん大切にしたい会社』出版後、
数多くの読者の方から
感動のメールやお手紙をいただくとともに、
第2弾の出版を待ち望む声をたくさんいただきました。


そうした皆さんの声に応えるために、
著者である坂本先生とお打ち合わせをし、
準備に入りましたが、
坂本先生の多忙さはまさに想像を絶するほどでした。


それも当然です。
もともと大学教授としての日々のお仕事に加え、
多様な役職に就いておられるため公務も多く、
ただでさえ忙しい毎日を送っていた先生です。
それが、『日本でいちばん大切にしたい会社』出版後は
セミナーや講演の依頼が引きも切らず、
お身体が心配になるほどで、
原稿を執筆するまとまった時間をとることは
ほとんど不可能な状態でした。


このなか、無理を押して、
2009年11月にようやく脱稿してくださいました。
前作から2年後、予定の1年遅れの出版となりました。


第2弾も、前作に増して
示唆深い内容が多く含まれていると思います。
仕事というものを、会社というものを考える際の
指標にしてくださればと切に思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ライター:K子

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。