編集プロダクション・GROUP のブログ

Webから紙媒体まで、企画・編集・執筆・撮影・デザイン。
制作のすべてを請け負うプロダクションです。スタッフ(数名)が、取材活動を通して感じた日々の思いや出来事、読んだ書籍、映画などについて綴るお気楽&無責任ブログです。


テーマ:
草食系男子「お嬢マン」が日本を変える (講談社プラスアルファ新書)/牛窪 恵

¥880
Amazon.co.jp

1月18日付のブログで乙男(オトメン)」について書いたが…。
次は『お嬢マン』。これはマーケティングライターの牛窪恵さんの著書


さてその内容は…。
ファッションやコスメなどに関心が高く。
爪は常にピカピカ磨き上げられている


おっとりした穏やかな性格で、
家族(親兄弟)ととても仲が良い。
常にスリムボディを維持し、
ファッションやコスメに惜しみなくお金を使い、小食。
さらには、いいモノを冷静に見抜く目があって、
ファッションやグッズのセンスがいい


おやぢのごとく徒党組んで飲み屋に繰り出し、
ぷぁーっと、ジョッキでビールなど飲むことなどあまりなく、
スイーツが好きだったり、とことんマイペースだったり


すでに、コンビニでは、そんな『お嬢マン』が喜びそうな
「男のスイーツ」と銘打った商品が並んでいる


この『お嬢マン』。
今どきの20代から30代の男性の一部に見られる傾向だ


私のまわりでも、街でも大勢目にする。
そして、大人は、そういう男子を見ると、必ずこういう。
「あの子、ジャニーズ系ね」と(笑
)。


私は男子学生を取材する機会が多いが、
毎回、ファッションやヘアスタイルに相当気を遣っているのを感じる。
コスメのメーカーや、行き付けの美容室にもこだわっているようだ。


お酒を飲めない男子も増えている。
そして、お酒が弱いことや、飲み会が苦手なことも、
屈託なく堂々と口にする


男子が「僕、プリンが大好き」と言っても、
それを”男性らしさに欠ける”などというもんなら、
馬鹿にされるから、気をつけるべし。もうそんな概念は古いのだ


草食系男子「お嬢マン」が日本を変える』、目からウロコの一冊だ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
渋谷ギャル発、農業革命!? 稲作挑戦、秋に商品化=産経新聞より

10代後半から20代の渋谷の女の子が
食料自給率アップを目指すプロジェクトが始動したそうだ。
今春からファッションモデルたちとともにコメ作りに挑戦し、
秋には『ギャル米』の商品化を目指すという。

さらには、アパレルメーカーとタイアップして
農作業にマッチしたファッションや農業体験イベントも企画


渋谷ギャル発の“農業革命”

しか~~~し、農作業の大変さ、わかるかな?
ホントにギャルが参加するのかな?
甘くはないんだよ~、ドロにまみれ、汗びっしょりになるんだから。
日焼けするし、足腰も痛くなるよ~、虫だって、ミミズだって、たくさんいるよ~。
爪だって伸ばせないし、ネイルをキレイに飾ってられないんだから


「ギャルは流行に敏感。周りの女の子が楽しく農業をやっていれば、
必ず参加の輪は広がる。意識の変化が農業従事者の増加にもつながる。
ギャル文化で農業革命を起こしたい」と旗振り役は意欲満々らしい。


農業を流行(ファッション)にすると言い放つところが凄いね!

でも、この企画は素晴らしいと思う

食料自給率が低く、輸入に頼ってきた。
さらに日本の経済は悪化し食の安全も脅かされている。
今まさに、農業を見直す時期がきているのだと思う。
これからは農業だ!
だから『ギャル米』もなかなかいいアイデアである。


安全な食料、安定的な供給」を切に願う
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、雑誌の売れ行きが芳しくなく、
それと同じく、質も落ちていると言われている。
そんな中、雑誌を丸ごと1冊デジタル化したデジタル雑誌に関心を持つ人がかなり増えているそうだ


デジタル雑誌は、表紙から最後のページまで、
まるで紙の雑誌を手にしている感覚で
コンピュータで読むことができる。
しかも紙を使わないので地球環境にもやさしい


今後は、ますますこのデジタル雑誌が主流になって行くのだろうか?
出版業界のデジタル化はさらに加速するのだろうか


出版業界の主流がデジタルになっても、
われわれライターがやることはなんら変わらないが…

企画・情報収集・取材・ラティング…。同じ。

それでも雑誌の休刊や廃刊のニュースを耳にするのは寂しい


関西の人ならおなじみの情報誌、
「L magazine(エルマガ)」が昨年12月で休刊した。
他には、
『月刊プレイボーイ』(集英社)
『月刊現代』(講談社)
『月刊KING』(講談社)
『読売ウィークリー』(読売新聞)
『BOAO』(マガジンハウス)
『NIKITA』(主婦と生活社)
『Title』(文藝春秋)
『主婦の友』(主婦の友社)
『週刊ヤングサンデー』(小学館)などが休刊に
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
これは日本愛妻家協会のイベントです。

日本愛妻家協会HPの冒頭にはこのように記されています。
編集プロダクション・Gのブログ


さて、どれだけの方々が盛大に愛を叫ぶのでしょう!活動報告

愛妻家、素敵です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドラマ自体は、さほど面白くないんだけど、
なにげに、今夜は 『神の雫』 を観てしまった。

亀梨和也、キレイになったなぁ~、と、ひたすらお顔を拝みつつ。

あ、その前に、佐藤健君が出演している、
『メイちゃんの執事』 も観た!
二人は似てるよね。(亀梨君と佐藤君)。
今どきの、というか、旬の顔立ちなのかな!(って、意味不明)


しか~し、私って、どんだけイケメン好きなんだ? ん?
イケメンを観ているだけで、気分爽快!



それよりか、最近、粗食が続いている。
原稿の〆切りに追われているから、で、ア~ル。


ドラマでは、ワインも美味しそうだったなぁ~。
「そうだフランス料理を食べに行こう


編集プロダクション・Gのブログ


編集プロダクション・Gのブログ



の気分で、ちょいとお茶づけでも…。
ということで、冷蔵庫をのぞいたら、ザーサイの瓶詰めが目に止まった。
なので、ザーサイでお茶づけ。ああ、情けなや;;またもや粗食;;


では、関西地方の方に、一軒ご紹介!
創業32年を迎える阪神間では老舗の創作フランス料理店。
店内はちょっとクラッシックな雰囲気。
800年の歴史を誇る丹波立杭焼に盛り付けられたメインディッシュは、
瀬戸内海や日本海沿岸で捕れる新鮮な魚介類や、肉。


編集プロダクション・Gのブログ


『創・仏蘭西料理 ぼるどー亭』
アクセス: 阪急神戸本線武庫ノ荘駅 南口 徒歩1分 
TEL:06-6437-2981
ランチ:月~日・祝 11:30~14:00(L.O.)
ディナー:月~金   18:00~21:00(L.O.)
     土・日   17:30~21:00(L.O.)

定休日:月曜日 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日テレ制作のドラマ銭ゲバ』。めちゃくちゃ辛すぎる。

でも、凄い反響らしい。

貧しく悲惨な家庭環境で育った主人公が
いつしか「金(銭)がすべて」と考えるようになり、
それゆえ悪の限りを尽くす、というストーリーだ。


第一回の放映では、あまりにもむごく、
何度チャンネル変えようと思ったことか…。
でも、なぜか変えられず、最後まで観てしまった。


観た人に感想を聞くと、
いいドラマよね、今期のドラマではダントツ」
「見入ってしまったよ」
「今の社会はこのドラマと同じようなもん

という意見が多い。

確かに、40年も前の作品なのに、
私には、現代の世相と重なってしまう。
そしてこの時期に『銭ゲバ』というドラマを企画した日テレには
「やるよね~」と思っている。


原作は、ジョージ秋山の同名漫画(70年代に発表された)。
この漫画が発表された当初、あまりに過激な内容ゆえ、
一部で有害図書扱いとなったと聞くが・・・、
当時のことはよく知らない。



一番大切なものは銭ズラ」。
この言葉にさほど嫌悪感を抱かないのはなぜだろう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
試写会で鑑賞させていただいてから数日経つ。
記憶に新しいうちに、映画の感想を書いておかなければ・・・。


ディファイアンスはぜひ、多くの人に観て、一緒に考えて欲しい映画だ。
人間らしく生きるというのはどういうことなんだろう。





人が理不尽な理由で殺し合い、奪い合うような戦争は、
決してあってはならないのに、
今も、そして、これからも。無残な争いが世界のどこかで繰り返され、
人の肉体を貫き、心に深い傷を残す。


そして、その傷跡には、あっけなく魔物が棲みついてしまう。
そんなもの、棲みつかせては、ならない。決して…。


大事な人と一緒に観るのもいいし、
一人静かに観るのも、いいと思う。
現代(いま)をつつがなく生きられることに、素直に感謝できるだろう。


それぞれが、観終わった後に、心の中に何が残るのか。
そこから派生する波を、誰に、どのような言葉で、温度をもって届けたいと思うか。
それは各々で違うだろうけれど、
劇中で語られる「俺たちは少なくとも“人間らしく”死にたい」という言葉を
真摯に受けとめ、租借すべき時代だと実感すると思う。


人は、弱いようで強い
過酷な条件の中でも、愛する人と、手を携え合い、生き抜く力を持っている。
この映画を観終わったあとには、決してネガティブにならず、
『希望』と『美徳』を持って生きて欲しい。
たとえ今、絶望の中にいたとしても…だ。


希望』と『美徳』
そう、これは、あのアメリカ新大統領オバマ氏が就任演説で述べた言葉。

ダイヤ映画のあらすじ
第二次世界大戦時の1941年。ナチス・ドイツの迫害は、ポーランドの小さな田舎町にまで及んでいた。
そんな中、両親を殺されたユダヤ人のビエルスキ兄弟は、
復讐心を胸に、ポーランドに隣接するベラルーシの森へと身を隠す。
ドイツ軍の魔の手から逃れ、生き延びるために、
森の中の居住地を次々に変えなければならない、常に生命の危険と隣り合わせの厳しい生活。

正義とは、何か。
何のために、今、戦わなければいけないのか。
幾つもの尊い命が、なぜこんなにも無残に、奪われなければいけないのか。
裏切り、罪の意識、葛藤。大きなリスクを伴う決断。
肉体的にも精神的にも、極限状態の日々が続く中。
それでも、人を愛し、信じ、寄り添い守ろうとする心。
まさに、苦しみと悲しみの中に、一筋の希望を見い出そうともがく人々が遺した真実の物語
その胸に迫るリアリティが、現代を生きる私たちに説かんとするものは、何なのか。

2009年2月14日 全国ロードショー

戦後60余年を経た今、これまで語られることのなかった感動の史実に、
『ラスト サムライ』で明治維新後のサムライ魂を描いたエドワード・ズウィック監督が
自ら脚本を手掛け、この“ビエルスキ兄弟”に光を当てた。

(試写会場のフライヤーより抜粋)

長兄トゥビア・ビエルスキを演じるのは、
新生ジェームス・ボンドとして『007/カジノ・ロワイヤル』『007/慰めの報酬』で活躍、
その名演に全世界から多くの注目・期待が寄せられるダニエル・クレイグ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメリカ合衆国第44代大統領
『バラク・フセイン・オバマ・ジュニア( Barack Hussein Obama, Jr. )
の就任式、そして演説を聞きました。

素晴らしかった! 演説が凄く上手い!
どこかの国の総理のようにペーパーを読んだりしないですからね。

私が、特に感動を覚えたのは以下のフレーズです。


ダイヤ我々は実行されない約束やささいな不満を終わらせ、
これまで使い果たされ、そして政治を長いこと混乱させてきた独断などをやめる。
それを宣言するためにやって来た。


ダイヤ我々の能力は落ちていない。
だが、過去に固執し、狭い利益しか守らず、面倒な決定は後回しにする時代は終わった。
今日からは、我々は立ち上がり、ほこりを払い、アメリカ再建の仕事に取りかからねばならない。


ダイヤ我々を余りに長期間、消耗させた使い古しの政治論議はもはや適用されない。

ダイヤ答えが「イエス」の施策は継続する。
「ノー」の施策は廃止する。公金を預かる我々は、説明責任を果たさなければならない。
適切に支出し、悪い習慣を改め、誰からも見えるように業務を行う。


ダイヤ豊かな者のみを優遇する国は長く繁栄することはできないことを我々に気付かせた。

ダイヤ約60年前は地方のレストランで差別された父親の息子が、
こうして皆さんの前で宣誓式に臨むことができるのか。
これこそが、我々の自由、我々の信条の意味なのだ。


ダイヤ希望と美徳をもって、この氷のような冷たい流れに勇敢に立ち向かおう。
そしてどんな嵐が来ようとも耐えよう。


ダイヤ将来、我々の子孫に言われるようにしよう。
試練にさらされた時に我々は旅を終わらせることを拒み、
たじろぐことも後戻りすることもしなかったということを。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オバマはずっと「私」とは言わず
「我々」と言ってました。

前途多難ですが、
頑張って欲しいです。

さて、日本国内ですよ。問題は・・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご飯には、雑穀とすりゴマを入れて炊いています!
編集プロダクションのブログ


煎りゴマを買い、すり鉢ですります。そのゴリゴリが楽しいので・・・。

編集プロダクションのブログ


もちもちして、風味があって、美味しいですよ~~~~

朝は、自家製の野菜&フルーツジュース。
ジュースに使う野菜は、キャベツ、セロリ、かぼちゃ、人参、りんご、みかん、バナナ他季節の野菜です。

夜は、ヨーグルトを食べて、
ストレッチをしてから寝ます。


編集プロダクションのブログ

風邪予防と、健康維持のためですが・・・。

■やずや

■金ごま本舗

ここで↑買っています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。