編集プロダクション・GROUP のブログ

編集プロダクション・GROUP のブログ

Webから紙媒体まで、企画・編集・執筆・撮影・デザイン。
制作のすべてを請け負うプロダクションです。スタッフ(数名)が、取材活動を通して感じた日々の思いや出来事、読んだ書籍、映画などについて綴るお気楽&無責任ブログです。


テーマ:



セキセイインコ、賢い雄もてる?
https://jp.reuters.com/article/idJP2019011001002084

 

 

★記事★

『セキセイインコ、賢い雄もてる?』

https://jp.reuters.com/article/idJP2019011001002084


~~記事抜粋~~
【ワシントン共同】
セキセイインコの世界では、
課題を解決できる「賢い」雄がもてる―。
実験を基にしたそんな研究成果を、
中国などのチームが
11日付米科学誌サイエンスに発表した。
訓練を重ね、複雑な容器を開けて
餌を食べる姿を見せると、
以前はそっぽを向いていた雌から
気に入られるようになったという。

~~~~~~

 

 

 

 

記:日下


テーマ:

 

言葉を使う職業に就いているが、
言葉で表現…し尽くせないもどかしさを覚えることが、多々ある。

 

試写会の後、

「この映画は、『未体験リアルタイム型・密室ゲームがスタート』、
『#廃病院集合』というキャッチコピー、ハッシュタグ・ワードをなぞっただけでは、
とても予想・予測などできなかった。想定の何倍も奥の深い映画作品だった」

と、しみじみ思った。

 

上映は2時間弱、

はっきりとした意志をもって
死に場所を求めて集った
12人の若者たちのやりとりに一気に引き込まれながら、
様々なことを考え、また感じた。

・・・が、
これから、映画を観る方々のためにも、
言えない、言ってはいけないこともあり、
頭を悩ませながら、今、この感想文を綴っている。

 

断っておく。
「キャッチコピーが、ぜんぜん…足りない、表現しきれていない」 

 ということでは、決してない。


 

この映画は、決して、
ホラー、サスペンス要素満載(ホラー、サスペンス色のやたらと強い・濃い)の、
手で目を覆うような、覆いたくなるようなおどろおどろしい映像作品ではない。

 

 

観る者によって、
また、その時置かれている状況や心理状態によって、
捉え方感じ方、考え方は幾重にも変化する味わい深い作品だ。

 

 

人間関係における…鋭い核心を突いた台詞が語られるたび、
心を揺さぶられる自分がいて、時に、くすり…と笑わせられもした。

 

 

また、自分自身の抱える葛藤、
モヤモヤとどこかリンクしているような瞬間もあり。

ときに、励まされ。

 見落としていた、大事なことに気づかされたようで感謝の念を抱き。

 

今日まで見ていた景色、周りの人の顔、表情、言動が、
違って見える可能性も大いに秘めているとすら感じた。

 

周りを、景色を、ものごとを、見る角度や秒数が変わるかもしれない、
哲学的な要素が濃く。考えるよりも、

考察へと大きくベクトルが伸びるような感覚になる。

 

底知れぬ力(演技力、表現力。可能性)を持った若手俳優たちの競演によって、
作品の中の架空の物語が、
どうにも他人事には思えず、
身近にある、ありえると。
リアリティを帯びた問題提起を目の当たりにしているようにも、思えた。

 

叶うことなら、
この作品を創り上げていく現場や過程を、見てみたかったとも思った。

 

これ以上は…控えよう。

語りたいことは、山ほどあるけれど。

この作品には、

観た人がそれぞれ自分の目で、感覚、思考で。しっかりと、消化すべき意味合いがあると思うから。

 

「死にたい」
という、とても後ろ向きな言葉がタイトルの中に含まれているにも関わらず

生きることを、人との関わり方を、存在意義を、強く意識させられる映画。

そして、溢れる若き演者たちの才能に、刺激を受ける作品でもある。

 

この冬。
心を研ぎ澄ませ熱くして、見届けてみてほしい。

 

 映画『十二人の死にたい子どもたち』

2019年1月25日(金)全国ロードショー
http://wwws.warnerbros.co.jp/shinitai12/

 

あっ、そうそう、

原作小説、買いに書店へ足を運ばねば!

 

 

 

(記:日下郁子)

 

 


テーマ:

本日より業務を開始いたしました。

今年も、宜しくお願いいたします。

 

 

お正月鏡餅鏡餅
東京
新幹線前で遊んでいました。
観劇
カラオケ映画食べ歩きetc

(記:日下郁子)

 

 

散歩中、大川で可愛いユリカモメセキセイインコ青セキセイインコ黄オカメインコに遭遇。

「おめでとう!2019年だよ」

と話しかけましたが、、、、、、関心なし?
プイッと横をむいちゃったwww

(記:日下恵子)


テーマ:



今年も、皆さまのご支援のおかげで、

スタッフ一同、無事一年を過ごすことができました。

大変感謝しております。

 

来年も、何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、

ご指導、ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

つきましては、

12月28日(金)午後~1月6日(日)

まで、冬期休暇とさせていただきます。

 

2019年度は、1月7日(月)から、

また皆さまとお会いできますことを、楽しみにしております。

 

事務所代表 日下恵子&スタッフ一同

 

 

 

NewsPicks
https://newspicks.com/user/122450

facebook
https://www.facebook.com/huizi.rixia

 

 

 

 


テーマ:


贅肉 (双葉文庫)

 

★12月の新刊です。

双葉社
https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/listview/40000.html

 

~~Amazon内容紹介~~

才色兼備の姉と正反対の妹。
しかし姉は、母の死、恋人との別離から過食に走り、
見るも無惨な姿に変貌していく。
そんな姉の世話をする妹は──(「贅肉」)。
平凡な人間の、ほんの少しの心の揺らぎが、
事件の加害者になったり被害者になったりする。
そんな日常に潜む恐怖を描く傑作サスペンス集!


登録情報

    文庫: 281ページ
    出版社: 双葉社; 新装版 (2018/12/13)
    言語: 日本語
    ISBN-10: 4575521698
    ISBN-13: 978-4575521696
    発売日: 2018/12/13

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(記:日下恵子)

 


テーマ:


休日が楽しみになる昼ごはん

 

~~Amazon内容紹介~~

*****************************************
第3回 料理レシピ本大賞 準大賞受賞
『一日がしあわせになる朝ごはん』
シリーズ続編 累計10万部突破
第3弾は、休日の昼ごはん!

*****************************************
「休日に家で食べる昼ごはん」
の料理アイデア本ができました。
今度の週末に、いかがですか?

 

年間120日の休日が楽しみになる冒険に出かけよう!
休日の昼ごはん。
それは、「冒険」にもっともふさわしい食事です。
え? どうして冒険なのかって?
それは、まだ掘り起こしていない未知の「楽しい! 」を
たくさん発見できる可能性に満ちているから。

太陽の光が差し込む中、

家の食卓という、いちばん落ち着く空間で
昼ごはんにしかない特別な世界を味わう。
そうして昼ごはんの冒険で得た

「楽しい体験」という宝物は
いつか大切な思い出に変わっていきます。
それは、自分を奥のほうから支えてくれる、幸福な記憶となるのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんなアイデア載ってます
●麺の休日昼ごはん
昼下がりの釜玉うどん/インスタントラーメンに「とびきりもやし」をのせて/
しゃぶしゃぶ用ごまだれで作る担々麺/アジア風そうめんパーティー/パスタ36連発など

●お米の休日昼ごはん
チャーハン・焼き飯 具材アレンジチャート
/オムライスの可能性
/2つのあんが作れる平和的天津飯
/まな板入らずの麻婆豆腐丼
/フライパン1つでつくれる、いいとこドリア など

●パンの休日昼ごはん
卵だけサンドイッチ8種
/小麦粉で作れるもちもちガレット
/缶詰で4種のピザ
/ホットケーキミックスでちぎりパン など

●休日ワンプレート
焼き鳥屋さんのねぎ焼き鳥丼
/定食屋さんのドライカレー など

●目的いろいろ休日昼ごはん
買ってきたフライ挟むだけピクニックサンド
/食べ過ぎた胃をリフレッシュする食感サラダ
/予定がない日の昼飲みサラダ など

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


お昼ご飯は、仕込みの時間が十分取れないので、
ありきたりの(限られた・毎日同じような)メニューになりがちです。
でもこの一冊で、
腕まくりをして、いつもと違う、メニューを作りたくなりました。

手抜きの料理や、ちょっと手間をかけた料理が、
写真とイラストで紹介されています。

 

(記:日下恵子)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス