編集プロダクションGROUP

編集プロダクションGROUP

Webから紙媒体まで、企画・編集・執筆・撮影・デザイン。
制作のすべてを請け負うプロダクションです。スタッフ(数名)が、取材活動を通して感じた日々の思いや出来事、読んだ書籍、映画などについて綴るお気楽&無責任ブログです。

 

 

 

『明日からG・Wなのよね?』えーんと、慌てております。

 

G・W前の数日、

取材、撮影、原稿締切、校了、下版、次号の打ち合わせ・・・・

で、バタバタしておりました。

これは、今に始まったことではありませんアセアセ

毎年、です・・・アセアセ

 

G・Wに突入しても、

G・W明けに入稿する原稿作成

画像のセレクトなどで、格闘の日々アセアセ

 

 

さて、皆さまは、いかがお過ごしでしょう?

私ども(メンバー)、ですが・・・。

 

カレンダー通りに事務所に来て、

パソコンに向かっている者、

自宅で仕事をする者、

取材で様々な場所に出向いている者・・・・など。

それぞれです。

・・・が、みんな頑張り屋さん、働き者二重丸

間違いなく二重丸

 

そして仕事の合間に、

お墓参りや映画鑑賞、読書、食事会、など・・・。

『お楽しみはタイム』は、しっかり確保しますよ照れ

 

ではでは、数日後にはまた、更新しますね~

かな?

楽しいG・Wをお過ごしくださいませ。

 

(編集プロダクションGROUP)

 

 

 

 

 

 

えっ( ̄□ ̄)

向井理さんが…こんなこと……って…

(ええのんか?)

わおっっ…が…が…岩ちゃん

(岩田剛典さん 三代目 J SOUL BROTHERS/EXILE)

が…  あんなことに~……(ひゃ~っっ …赤面)

 

あ。失礼。申し遅れました。

 

 

先日、マスコミ試写にて鑑賞させていただきました

映画『ウエディング・ハイ』

(3月12日【SAT】ROADSHOW)

の感想を…綴らせていただきます。

 


 

 

脚本は、バカリズムさん!!

な・る・ほ・どっ ね~。

 

さすがです。

なんとも…まぁ贅沢なキャスティングなのです

 

・・・で、この方々

今をときめく主役級の俳優さんやアーティストさん)

 

に・・・、

こんなこと、あんなこと、

させちゃいますか…

言わせちゃいますかっっ。

 

主演の篠原涼子さんは、

以前からそのコメディエンヌぶりにも定評があり、

シリアスな演技から、お茶目なコメディタッチまで、

お芝居の幅の広さが彼女の強みであり魅力であり、

人気の理由だと言っても過言ではありませんね。

また、今回もいいお仕事をされています。

 

彼女の役どころはウエディングプランナーで、

仕事を真面目にこなしています。

 

しかし・・・

時折、「困った…」状況、

ピンチに陥った時のツッコミが…

オモシロイ、クスッと笑えます。

 

 

たいへんな状況に直面している
ウエディングプランナーの対応(身の処し方)
が、

笑いにうまく変換される。

さすがとしか言いようがありません。

 

また、今作で、

大事な人生の晴れの舞台「結婚」

に踏み切るカップルを演じる中村倫也さん、関水渚さんの、

結婚式へ向けてのやり取りも(心の声も含め)妙にリアルで、

共感でき、ふっと笑えます。

 

高橋克実さんや六角精児さん、

片桐はいりさん、皆川猿時さんなどの

実力派・個性派ほか…豪華共演者が集結し

クセもの揃いの「結婚式」という晴れの舞台を中心に、

さまざまな「人生劇」を披露してくれるのです。

 

「結婚式」「披露宴」って

実は、主役の新郎新婦はもちろんのこと、

そこに参列・列席する人たちの、

ホンネ、人となり、生き様、夢、クセ…

そんなさまざまな一面が、心模様が、浮き彫りになる

…そういう場かもしれませんね。

 

それぞれの置かれている立場、現状…などから、

いろいろな思いを抱えて、居合わせているのかもしれません。

 

その一人ひとりに、スポットを当ててみたら、面白いのでは。

という、ちょっとひと捻りある、ユニークな…

斜めに構えたところからの発想が、

この作品の要になっているのだと思います。

 

映画を鑑賞する側は、自身の、あるいは、

これまでに招かれた結婚式や披露宴を思い返し

もしくは、今の自分の置かれている状況と重ね

クセ者揃いの列席周りの人たちと…重なる部分に、

頷いてみたり笑ってみたり、考えさせられてみたり、

いろんな、楽しみ方ができるのです。

 

そして・・・・

人生そのものの縮図…といいますか。

ハプニングや…追い込まれ、ハラハラさせられる状況…

複雑な思いを経験した者だからこそ

見えてくる新しい景色、喜び、ってあるのかもしれません。

 

あなたは、この作品を観て、どんなことを思うでしょう。

よろしければ、ぜひ、鑑賞後に、お聞かせください。

お待ちしています!

 

 

映画『ウェディング・ハイ』公式サイト | 2022年3月12日(土)ROADSHOW (shochiku.co.jp)

 

(記:ライター日下)


『お年賀です』

お菓子をいただきました✨

安納芋、好き…
大好きなので嬉し過ぎるぅ~。




先週は取材ウイーク…ということで、

先週末から今週は
ただただひたすら原稿作成に励む日々です。


煮詰まったとき。

疲れが滲み出てきたとき。

肩~首が凝って辛くなってきたら
うい~んとのび、ストレッチ…しながら、

お紅茶でも淹れて、ありがたく、ご馳走になろうっと。

心から、感謝✨

Cafe&Sweets Cerise(カフェ&スイーツ スリーズ)https://cerise-sweets.com/

 

パソコンホームページには
糖度40度のしっとり安納芋スイートポテトを
本場ベルギー産チョコで包んだ贅沢トリュフ
ベルギーチョコと安納芋の異色コラボが

不思議とヤミツキに!
プレーン・いちごチョコ・抹茶チョコ・ホワイトチョコ・キャラメルの
彩り豊かな5種類のバリエーションがございます!

 

とありました。

Cafe&Sweets Cerise(カフェ&スイーツ スリーズ)
〒543-0072 大阪市天王寺区生玉前町5-20カランテ夕陽丘2F
電話06-6777-7011

 

(日下)

発熱…38.5℃アセアセ

(ワクチン3回め接種予防接種の副反応?)

 

 

原稿を書かなくちゃ・・・と思っていたけれど、

 

昨夜から身体を休めていました(おとなしくニヤニヤ)。

 

今は、熱も下がり、元気ですパー

 

(記:ライター日下郁子)


行き交う人の波
ホームから聞こえてくるアナウンス
寒い中、しばしたたずむ人
楽しげに寄り添い歩く人たち
駅は幾つものストーリーが生まれ、綴られ色を成す場所。

 

ストーリーの1ページがめくられていく…傍らで
黙々と仕事をこなす女(ワタクシ)が…ひとり

 

 

 

凛とした冬の空気が頬を撫でる大阪駅前で、取材撮影していた日。
合間に、阪急百貨店9階の祝祭広場という、
解放感のある吹き抜けスペースの大階段に腰かけて
ひと一息ついていると
後ろから、何やら視線を感じる……?
ふり返ったら、可愛らしい動物たち(人形)がこっちを見ていました。

 

 


広場は、まるでサファリ―なんだか、ほっこりした。ふニヤリ