トミー USタンク 戦車爆発ゲーム | 「模型探偵団」明石小五郎の昭和のプラモデル

「模型探偵団」明石小五郎の昭和のプラモデル

昭和のプラモデルが好きなタダのジジイです、上から目線で書いてます、左翼系、反日、朝日新聞、テロ朝系列マスコミが嫌いな人間です、真実のプラモデルの歴史を書いてます、テーマの項目の「真実のプラモデルの歴史」から「和工樹脂の謎」までをお読み下さい。

      トミー 「USタンク 」 戦車爆発ゲーム

 

イメージ 1

 

トミーに「アクションキット」というものがあった、その一つがこの「リモコン USタンク」である、

そう、今までにも紹介している、

 

サンダーボルト、 世界初?のビッグアクションキット サンダーボルト

デストロイヤータンク  トミー  デストロイヤータンク アクションキット

記事をクリップする


イメージ 2

 

今回は、このUSタンクを動かして遊んでみよう、

 

イメージ 3

 

さてさて、ちゃんと動くだろうか、    

 

イメージ 1

 

この紙の下に地雷を隠し、その上を戦車が通ったら戦車が分解する、という遊びになっている、

 

イメージ 2

 

地図は自分でクレヨンか絵具で塗りなさい、とある、

 

イメージ 3

 

モーターが固まって動かないので潤滑スプレーと、接点復活剤を用意して、

 

イメージ 4

 

モーターの軸受け部分に潤滑剤を吹き付けて、

 

イメージ 5

 

モーターのブラシ部分に接点復活スプレーを吹き付ける、

これで、モーターは大体生き返る、

 

イメージ 6

 

砲塔は接着しない、そう、分解するので、

 

イメージ 7

 

砲塔が分解する仕掛けは、このバネが跳ね上がって分解する、

 

イメージ 8

 

バネが跳ね上がる仕掛けは、このバネを下に押し下げる、

 

イメージ 9

 

バネを押し下げた状態、丸いのは磁石、

この状態で戦車を走らせる、

 

イメージ 10

 

戦車がこの地雷の上を通ると磁石により底に吸い付く、

 

イメージ 11

 

磁石が吸い付くと、このシャフトが横に移動する、

 

イメージ 12

 

そして、このクランク状のシャフトがそのシャフトを押し下げてバネを作動させる、

そう、バチンと跳ね上げて砲塔が分解する、

 

イメージ 13

 

イメージ 14

 

ボディーはビス止めで分解可能、

 

イメージ 15

 

砲塔を穴に差し込む、そう、バネを下に押し下げる、

 

イメージ 17

 

ゴムキャタピラが少し硬化してクセが付いてなかなか元に戻らなくこれでは使えない、

 

イメージ 18

 

急遽キャタピラを作った、

 

イメージ 16

 

これで完成、     

 

イメージ 1
 
砲塔は分解するようになっている、そう、地雷を踏んだ時には砲塔が吹っ飛ぶ、
 
イメージ 2
 
リモコンブックスには単1電池2本、4個の押し釦で前後左右に操縦できる、
地雷を吸い付かなくてはいけないので車高が低く、全体的に車体は平べったい、
トミーのアクションキットは蹴っ飛ばしてもまづ壊れない、ギアボックス等も全て金属製で頑丈に作られている、
また、細かい部品も付いていない、スッキリした?シンプルなものとなっている、
 
イメージ 3
 
地雷をバラまいて、
 
イメージ 4
 
その上に地図をかぶせる、地雷の上を通ると磁石で吸い付いてバネが跳ね上がり砲塔がぶっ飛ぶ、
 
 
 
イメージ 5
 
遊んだ後は、このように箱に収まるので保管が容易。
 
イメージ 6
                 (昭和39年6月号「模型とラジオ」広告)