畑用の土作ります‼ | 明石染土株式会社 神戸営業所ブログ

明石染土株式会社 神戸営業所ブログ

神戸市西区より各種砂土・学校用土・造園材料・左官材料・エクステリア材料・コンクリート2次製品取扱・残土引受(中継)を販売、配達しています。


テーマ:

夏も近づき、家庭菜園や畑に使用する土の注文が多くなって参りました‼

 

ホームセンターでも畑用の堆肥や肥料をミックスした袋入りのものは販売されており、プランターなどで家庭菜園をされる場合は便利なのですが、地植えで行うとなると必要となる土の量がけた違いに多くなってしまいます。

 

ホームセンターによくある20リットルの袋詰めは㎥(立米)に換算すると0.02㎥。

例えば3×3m 四方の畑に30㎝土を入れるとした際に必要な土の量は2.7㎥になる為、20リットル入りの袋入りですと135袋必要となります。

 

135袋の土を運搬するとなると自家用車や軽トラですと何回も往復する必要があり、また肉体的にもかなりの重労働となります。

 

その為、ある程度広さがある畑を作られる際はダンプにて土を運搬した方が肉体的にも楽で安上がりになります。

 

こちらの写真は先日明石市の保育園様より園庭の畑用土の注文があった際のものなのですが、

サツマイモを植えるとお聞きしていた為、弊社にてサツマイモ用に水はけを重視し、ふるって小石を除去した土に堆肥や砂を多めにブレンドさせて頂きました。

 

 

ショベルカーなどの重機にて撹拌している為、手で鍬やスコップなどを使用する作業を省くことができるため、楽に畑づくりに入ることができます。

 

もちろんご自身で堆肥などを混ぜ込みたいという方々の為に、素の土屋砂もあるのでご安心ください。

 

階段や柵があったり、荷下ろし可能な場所から畑が離れている場合でも別途小運搬料金は頂戴いたしますが納品可能ですので是非、一度お問い合わせください。

 

土、砂のことなら明石染土へ是非ご用命を‼

 

 

明石染土株式会社 神戸営業所(建材センター)
〒651-2113 神戸市西区伊川谷町有瀬字頭谷916番地
Tel (078)974-4164 Fax(078)975-5895
URL  http://www.akashisendo.com/


営業部
藤本 翔

 

akashisendoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス