今日も

Inspiritブログ部のお題ブログを書いていきたいと思います。

 

今日のお題はネガティブな感情との向き合い方です。

 

私はネガティブを感じることは悪いことだと20歳頃から30歳くらいまでは思ってました。

 

ところが、ポジティブばっかりの人生は自分の気持ちに時に蓋をしてしまったり

 

嫌なことを嫌と言えずに自分の本当の気持ちが見えなくなる危険性もありました。

 

そのままこのままを認めるということに本当の意味で築けるようになったのはここ最近です。

 

そのままこのままを認めるってどういうことかと言いますと

 

例えば、あいつむかつく!!って思ったとします。

 

その時になんでムカつくのかを考えて

信頼できる友人に愚痴を聞いてもらったりします。

 

そうこうしているうちに

なぜムカつくのか?

本当はどうしたかったか?

という自分の隠された本音が出てくるとすっきりして

 

ムカついたネガティブ現象も

のちに感謝の現象へと変化していきます。

 

私の場合はネガティブ感情が出てきた時は

思いっきりその感情に向き合い

思いっきり吐き出し

本音を思い出し

感謝まで持っていくという一連の流れを2、3日で行っています。

 

何か参考になれば嬉しいです。

 

ちなみに私の場合は怒りのエネルギーが湧いた時、もの凄いアイディアが出てきたりするのでまた面白かったりします。

 

最初はきつくても、ネガティブの向き合い方を覚えると願望実現に大いに役立ちますので

活用してみてくださいね!!

 

今日もお読みいただきありがとうございます。