さて、リーディングをしていて良く聞かれる質問。 
人生の目的は何かを紐解いていきましょう。


目的:この次元に現れてから消失するまで、”経験”をすること。

 

経験基本指針:光であること、光を軸として経験を構築すること。

 

経験の傾向を作り出すもの:過去生からの習慣、習性。 



例えばこういう過去生をもったとしましょう。

戦時中、教会のシスターとして孤児を面倒みたり怪我人を助けていた。 自分のできる事の少なさに後悔と悲しみを感じつつ、人々が苦しみ他界していく過酷な状況で毎日を過ごす。 その時、感情移入をかなりして悩み、そして他界。

 

かなりの感情を使ったためエネルギーの集積が起きる。つまり過去のあるポイントに意識エネルギーが密度濃く蓄積されたわけです。 

 

そして次生への移動時には、その濃いエネルギーを中和させようとするエネルギーが働きます。 そのエネルギーを中和させる事が可能な経験ができる状況を作り出すそうとするわけです。

 



そのエネルギーを読む人は様々な解釈をします。
あなたは人を助けるのが人生の目的。
あなたは人を助けるめに生まれてきた。
人を助けないといけないカルマがありますよ。そうしないと幸せになれない。

 


当人は過去生で作り出したエネルギーの鋳型から抜けられず。。。。
自分は人に優しくしないといけないと、不必要に人に尽す。
どうしてもヒーラーになりたい。
人を助けたいという意識の認識ができず、実際の生活に虚無感を感じる。
過剰に自己犠牲を払う。



しかし。。

過去生からの継続であると理解して、エネルギーを中和させてしまえば元の光の状態になるだけなので、経験の継続は必要ありません。

 

 

人を助ける経験を作り出すことで、自分が不幸になったり、光としての輝きを失うのであれば、その経験は人生の目的ではありません。

 


過去生の経験は、傾向を作り出すだけです。  光の元に、光として経験できる事象は、自分の意思で、自由に無限に作り出せるのです。

 


つまり。。。

人生の目的は、この次元に現れてから消失するまで、光として、光を軸として”経験”をすることだけです。 経験の種類、どんな経験を具体的にするかは、 個人の意識、意思を使い無限に選択できるのです。 経験を作り出すことで、自分が不幸になったり、光としての輝きを失うのであれば、その経験は人生の目的ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ        

▶︎▶︎▶︎ ランキング クリックをお願いします! 

運命、ソウルメイト、 ニューエージ、インナーチャイルド、チャネリング、アセンション、オーラ、バシャール、ハトホル、キネシオロジー、アロマセラピー、 ツインソウル、リーデング、セッション、霊気、レイキ、エンジェル、マカバ、クリスタル、インディゴ、キネシオロジー、シャーマン、霊視、フラワーオブライフ、癒し、天使、高次元、波動、 アセンデッドマスター、チャクラ、 守護霊、パワーストーン、シータヒーリング、エネルギーワーク、サイキック、ミディアム、ミディアムシップ、アチューンメント ポータル、セドナ、パワースポット、クォンタム、シンクロ、シンクロニシティ、ライトワーク、DNAアクティベーション、ヒプノセラピー、セント・ジャーメイン,ハイヤーセルフ, スピリチュアルガイド、オラクルカード、ルーン、ダウンジング