例えばリンゴとはどんなものですかと質問を受けたとします。 あるひとは、赤くて丸い果物という。ある人はパイとかジャムとかに使ってある黄色の甘い果物という。  また、ある人は、リンゴはバラ科で7500以上の品種があるけれど、暑さに弱いため、暑い地域での栽培は難しいと細かく説明してくれるかもしれません。つまり、同じものを見た、感じたとしても、読み手の主観、切り口によって内容が変わるわけです。 

たとえば、過去生から入るリーダー(リーデイングセッションをする人の事)、オーラーから読み込むリーダー、体の状態から入るリーダー、心の状態から入るリーダー、現在の周囲の状況から入るリーダー。 読み手によって切り口は様々です。

また、その人のスピリチュアル経験値によって、入って行く領域等に差が出ます。 つまり、リンゴの例のように、人によっては深い情報の切り口となるわけです。

さてさて。。。

クライアントさんも異なるスピリチュアル経験値を持ち、異なる切り口を持ちます。 つまり、自分と似たものであれば、あのリーダーさんは良いという判断が行われるわけです。

自分の学びが深まるにつれて、好みのリーダーさんが変化するのは当然ですし、友人が良いと言ったリーダーさんが自分に合わない事もあります。 


リーディングをする方にも様々なレベルがあり、様々な切り口があります。 もしその人が、正しい志をもってセッションをしているなら、それはそれで、divine wish (宇宙の大意思)の一環なのです。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ        

▶︎▶︎▶︎ ランキング クリックをお願いします! 

運命、ソウルメイト、 ニューエージ、インナーチャイルド、チャネリング、アセンション、オーラ、バシャール、ハトホル、キネシオロジー、アロマセラピー、 ツインソウル、リーデング、セッション、霊気、レイキ、エンジェル、マカバ、クリスタル、インディゴ、キネシオロジー、シャーマン、霊視、フラワーオブライフ、癒し、天使、高次元、波動、 アセンデッドマスター、チャクラ、 守護霊、パワーストーン、シータヒーリング、エネルギーワーク、サイキック、ミディアム、ミディアムシップ、アチューンメント ポータル、セドナ、パワースポット、クォンタム、シンクロ、シンクロニシティ、ライトワーク、DNAアクティベーション、ヒプノセラピー、セント・ジャーメイン,ハイヤーセルフ, スピリチュアルガイド、オラクルカード、ルーン、ダウンジング