アーカシックレコードに書いてある事は先に進むために使います。

例えば、ある人がとても好きである。でもその人は既に他の人と結婚している。

見てみると、前世で何回も同じ時間に転生して、同じ空間を共有している。 男女パートナーとして、戦友として、親子として。。etc. 

 

でも、一番残っているのは、婚約していたけれど、相手が戦場に行って戦死した。 そこで生じる概念 ”なんで自分は彼を救えなかったのだろう。。。自分のせいだ。 今世では、自分が彼を救わなくてはいけない。 従って彼に強い縁を感じる。 ソールメートかもしれない。。。”


レコードを読むことで、 その概念は過去生からきている刷り込みですよと意識に認識させる。そこで自分の中のエネルギーが変化する。 もしくは、アーカシックレコードの読み手が変化させる。または、本人が理論として理解する。

つまり、今世という ”今”に時間軸を合わせる事が、可能になる。

今を感じた時、自分が幸せか。 幸せでないのなら、なぜ過去の刷り込みに囚われているのか。。

 


 

”今”という ゼロポイントに立った時、 

全ての選択は己の手の中にあり、我は自由である。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ        

▶︎▶︎▶︎ ランキング クリックをお願いします! 

運命、ソウルメイト、 ニューエージ、インナーチャイルド、チャネリング、アセンション、オーラ、バシャール、ハトホル、キネシオロジー、アロマセラピー、 ツインソウル、リーデング、セッション、霊気、レイキ、エンジェル、マカバ、クリスタル、インディゴ、キネシオロジー、シャーマン、霊視、フラワーオブライフ、癒し、天使、高次元、波動、 アセンデッドマスター、チャクラ、 守護霊、パワーストーン、シータヒーリング、エネルギーワーク、サイキック、ミディアム、ミディアムシップ、アチューンメント ポータル、セドナ、パワースポット、クォンタム、シンクロ、シンクロニシティ、ライトワーク、DNAアクティベーション、ヒプノセラピー、セント・ジャーメイン,ハイヤーセルフ, スピリチュアルガイド、オラクルカード、ルーン、ダウンジング