あなたもスタンプをGETしよう

ダイエットというと、「筋トレして痩せる」とか「糖質制限して痩せる」とかいろいろあります。

しかし、ジム行って一時的体重が減ったり、体脂肪率が減って喜ぶのもつかの間、

目標を達成した途端、急にタガが外れたように、糖質制限やめて爆食いしたり、ジム行かなくなってリバウンドします。

そしてまたジムに何十万という高いお金を払って、カモにされる。

「結局、大枚叩いてジム行って食事制限して辛い思いしても、リバウンドしちゃったしカネドブだった」なんて嘆きが

ネット上に溢れてるみたいですが、何でそうなるのか?という話をします。

 

一言でいえば、筋トレにしても食事制限にしても面白くないからです。

ジムのトレーナやYouTuberのトレーナーというのは、

学生時代から体操部やダンス部などに所属していたりして、もともと運動が大好きな人種。

しかし、痩せたがっているアナタは、学生時代帰宅部だった人も多く、

もともと運動とかあまり興味ないのに、「痩せたいなら筋トレや食事制限するしかない」みたいな脅迫観念にかられて

しかたなくやっているので、目標を達成した途端「あ~辛かった、しばらく筋トレとかいいや、好きなモン食べっかな」

と素の自分に戻ることで、運動するというストレスから解放されたいと、脳から命令が来るのです。

これは本当は勉強なんか大嫌いなのに入試があるから仕方なく歯を食いしばって受験勉強してる受験生に似ています。

受かったとたん、勉強しなくなるので、せっかく第一志望校に上位で受かっても、あっという間にドンケツになるというオチ。

勉強が嫌いな子はそもそも受験に向いていないので、親の価値観を押し付けて無理やりやらせてもロクな結果になりません。

大事なのは、勉強の楽しさとか、世の中のいろいろな仕組みとか理屈を知ると、その先の未知の世界が見えてくる

といワクワク感を子供に体験させることなのです。

 

そこいらのジムやヨガのトレーナーというのは、趣味の延長で仕事をやっているため

自分の価値観をゲストに押し付けているようにみえるので、基本上目だし

「アタシのようにスタイルよくなりたかったら、言う通りしなさい」という、無言の圧力がかかるので、

受け手のゲストには、嫌味でしかなく、マジおもしろくないのです。

こうすれば痩せるということは知っているが、こうすれば楽しく続けられるという指導ができない

ので、ゲストがジムをやめれば当然リバウンドします

で、リバウンドした後、もう来なくなれば、金づるでもなんでもないので、連絡すら一切よこさずほったらかし

というのが、ジムの実態なのです。

今、お金払ってるゲストは、神様扱いする割に、過去にお金払って通ってくれた人には、

露骨に用なし認定するので、余計気分が悪くなり、二度とジムとかに通わなくなります

 

ゲストが何を求め続けているのかが本質的にわかってないと、ジムやヨガ業界の信用が失墜していきます。

「独立して店出せば儲かる」みたいなノリで始めるから、毎日ウザすぎるほどチラシがあちこちのジムからきて

ゴミでしかないのに単なる嫌がらせにしか思われず、

余計イメージを悪くする自爆モードに入っていることにすら気づいていません。

 

赤プレⅡの医療ダイエットスタジオでは

おっさんがやりがちな筋トレとかはつまんないので、やりません。

女性の悩みに多い、肩こりや腰痛、冷え性、むくみ、不眠症などにターゲットをあて

ひとりひとり個別のオリジナルメニューを1年かけて体質改善を行う医療ダイエットプログラムを

全面ガラス張りの眺望最高のスタジオでテンション上げ上げになります。

ゲーム性を前面に出したエンターテイメント系ダイエットスタジオを楽しくやります

Fit Boxing 2ユーザーレビュー紹介 - YouTube

↑ヒロ先生というのは私がモデルになってます(笑)

 

スポーツ医学専門医の院長と元ライザップ六本木店のカリスマトレーナー竹内正人のコラボによる

「医療ダイエットスタジオ」の誕生です。

 

トレーニング前に、ニンニク注射とダイエット注射をブレンドした「特製スペシャルダイエット注射5,000円相当」をサービスします。

お値段は、初回はスペシャルダイエット注射代3,000円だけいただきます。

2回目からは120分15,000円(SPダイエット注射分、アミノ酸、プロテイン込)、トレーニング着やタオルは無料でお貸しします。

2022年1月4日(火)OPENです。

予約の受付は、1週間前の2021年12月28日(火)から行います。

 

ご期待ください!