赤坂レディースクリニック スタッフブログ
赤坂レディースクリニックは、婦人科診療から不妊治療までを総合的に行っています。

不妊治療においては、一般不妊治療から体外受精、顕微授精などの高度生殖補助技術までを行います。

「負担が少なく、医学的根拠に基づく的確でスピーディーな医療」をモットーに、不妊治療をサポートしていきます。
スタッフは、看護師、胚培養士をはじめ、各分野のスペシャリストを揃えております。
子供をつくるという最高の夢を、私たちと一緒に叶えていきましょう。

担当医はひとりです。親切丁寧にゆっくりと話せる環境づくりに努めています。
痛みの少ない診療と治療を心がけ、 温かい雰囲気で、安らぎの環境を目指しています。

定期的な通院が必要となるため、赤坂駅4番出口徒歩10秒、The Hexagon(ザ ヘキサゴン)ビルの4階という、便利な立地にクリニックを開院いたしました。

仕事を続けながら、ストレスなく通院できるように、夜7時までの診療時間とし、土曜日も診療を行っています。
  • 12Nov
    • 卒業された患者様から㉑

      ◎29歳、結婚後1年半、不妊治療歴6ヶ月 【当院での治療歴; タイミング法2回】予約もできてスムーズに診察してくださってよかったです。プライバシーにもかなり配慮していただいてるのを感じました。看護師さん達も優しくて良かったです。ありがとうございました。妊娠おめでとうございます

      2
      テーマ:
  • 23Oct
    • 知ってますか?妊娠のこと②

      自分の状況を知ってますか?妊娠力を取り戻すためには、まず自分の状態を客観的に知ることが大切ですそれには、妊娠の仕組みとそれを難しくさせている原因や要因を知っておくことも必要だと思います妊娠には、女性の年齢が大きく関与しています。この女性の年齢と妊娠の関係には卵子の質が大きな意味を持っています。一般的に、30代後半から妊娠率が下がり始め、40歳を過ぎるとさらに低下します。その理由は、年齢を重ねるごとに質のいい卵子の排卵が少なることで、これが妊娠するまでにより多くの時間がかかる要因になっています。卵子も老化します妊娠を考えたら、まず積極的にクリニックを受診して、現在の体の状況を調べてみましょう。では、自分で妊娠のために何かできることはないのでしょうか?是非、これまでの生活を少し振り返ってみてください。「適切な運動、調和のとれた食事、十分な休養と睡眠」がとても大切です。生活が多様化し、仕事の関係から毎日同じリズムで生活することは難しいという方も少なくありません。それぞれの生活の中でできることから見直しましょう

      テーマ:
  • 20Oct
    • 知ってますか?妊娠のこと①

      排卵日に合わせた性生活妊娠する確率はどれくらいなの20代から30代前半の妊娠適齢期の女性が、1回の排卵時に妊娠する確率は25~30%といわれていますしかし、年齢があがるにつれて妊娠率は低下していき、妊娠にかかるまでの時間が長くなってしまいますでは、実際に排卵と性生活のタイミングにおける妊娠率の関係はどうなっているのでしょう。排卵日の8日前から2日後までの性生活で排卵日を0(ゼロ日)としていつが妊娠率が高いのかを女性の年代別にグラフにしたものがあります。このグラフから、排卵日2日前の性生活で妊娠率が高くなることがわかります。                             Hum.Repro.Vol.17.pp1399-1403.2002このことから、夫婦が何歳であっても、なるべく正確に排卵日を特定し、その2日前くらいには性生活が持てるように工夫するとよいでしょうただ、排卵日を特定するのが難しい場合は、排卵日までの間に2、3日に一度の性生活をもつのがいいでしょう

      3
      テーマ:
  • 19Oct
    • 卒業された患者様から⑳

      【年齢34歳 結婚後1年】妊娠希望で検査に伺いましたが、いろいろなことを親切、丁寧に教えていただき、大変ありがたかったです。ステップアップのアドバイスを頂き、無事に授かることができました。信頼して色々お話を伺えました。ありがとうございました。妊娠、ご卒業おめでとうございます

      4
      テーマ:
  • 18Oct
    • 生殖補助医療の「親」明確化 出産女性を「母」

      ≪毎日新聞2018年9月29日 ≫ 民法見直し 第三者の精子提供に同意した夫を「父」に 政府は、不妊治療で夫婦以外の第三者の精子・卵子を用いて出産した場合の親と子の法的関係を定めるため、民法見直しの検討に入った。明治時代に制定された民法は、第三者が関わる生殖補助医療で子どもが生まれることを想定しておらず、法整備の必要性が指摘されてきた。出産した女性を「母」、第三者の精子提供に同意した夫を「父」とする方向だ。【横田愛、阿部亮介】

      テーマ:
  • 16Oct
    • マウス雄同士から子誕生

      ≪毎日新聞2018年10月12日≫ マウスの雄由来の細胞と精子から子を誕生させたと、中国科学院のチームが11日付の米科学誌「セル・ステム・セル」電子版に発表した。遺伝子操作などの技術を使っており、哺乳類でも一定の手順を踏めば雄同士でも生殖ができる可能性を示したとしている。 ただ、生まれた子は2日以内に死に、手法が不完全なこともうかがわせた。 2匹の雌マウスの卵子から健康な子を誕生させる実験には、2004年に東京農大の河野友宏教授らが成功したと発表した。河野教授は中国チームの発表について「優れた基礎研究ではあるが、倫理的な問題があり、人への応用は考えるべきではない」と話した。 チームは、成長すると雄になる受精卵から染色体の数が半分の胚性幹細胞(ES細胞)を作製。雄の特徴を消した上で、別のマウスの精子と一緒に、核を除去した卵子に挿入。受精卵のような細胞を作り、出産につなげた。チームは「まだ課題はあるが、今後は他の動物でも挑戦したい」とコメントしている。(共同)

      1
      テーマ:
  • 15Oct
    • 卒業された患者様から⑲

      【年齢32歳 不妊治療歴1カ月 タイミング法1回】皆様とても優しく接してくださり、不安な気持ちがなくなったおかげでストレスも減って妊娠できたのかなと思います。短い間でしたがありがとうございました。婦人科の先生は少し怖いイメージがあったのですが、本当に優しくわかりやすくお話してくださり、うれしかったです。ありがとうございました。ご妊娠おめでとうございます

      テーマ:
  • 01Oct
    • 卒業された患者様から⑱

      【年齢34歳 結婚後4年 不妊治療歴1年3ヶ月】不妊治療を始めていくつかのクリニックへ行きましたが、待ち時間3~4時間、先生がそっけなく説明があまりしていただけないなど満足いくところがなく、ストレスを感じながらも通院を続けておりました。引っ越しを機にこちらのクリニックに来てからは、今までのストレスは何だったのだろう・・・っていう程、分かりやすく丁寧に対応をしてくださり、どこかスッと気持ちが楽になった(不妊治療を続けるにあたって)のを覚えています。こちらに来たらすぐ妊娠したのも、そんな気持ちの変化も影響していたかもしれません。ありがとうございました。ご妊娠、ご卒業おめでとうございます

      5
      テーマ:
  • 21Sep
    • 卒業された患者様から⑰

      【35歳 不妊治療歴7ヶ月】赤ちゃんが欲しいの本を読んで、職場から通いやすかったこともあり、通院を決めました。先生は、いつも丁寧にお話を聞いてくださり、また今後の治療も丁寧に進め方を説明してくださったので、不安なく毎回通うことができました。予約制だということもあり、待ち時間も少なくストレスが少なかったです。番号で呼ばれるのも楽でした。緊急の時や困った時に電話したら、急な対応にも応じていただけるのも有難かったです。看護婦さんも優しかったので、いつも励ましていただきダメだった時も次頑張ろうと思えました。次、ダメだったら次のステップに進もうと思っていましたが、思いがけず命を授かったので、安静にして大切に過ごしたいと思います。ご妊娠おめでとうございます良いご出産を

      4
      テーマ:
  • 20Sep
    • 妊娠までにかかった期間

      妊娠するまでに、どれくらいの時間がかかるかご存知ですか?参考になるデータをみつけたのでご紹介します        年齢別にみた妊娠までにかかった期間                                生殖医療のすべて(堤治著)このグラフは、避妊しないで自然妊娠するまでにかかった期間を表しています。男性は年齢による差がほとんど見られませんが、女性は年齢が上がるにつれて妊娠するまでに時間がかかっているのがわかります。年齢とともに自然妊娠率は下がり、特に35歳以上では妊娠までに13ヵ月から17ヵ月程度かかっています。35歳以上の妊娠できる力は20代の半分と言われ、卵巣や卵子、子宮の機能が低下するため、個人差はあるものの年齢が上がるごとに妊娠率は確実に低下します。このようなことから、妊娠しやすい年齢は20歳~34歳と言われています。

      2
      テーマ:
  • 13Sep
    • 卒業された患者様から⑯

      【23歳 結婚後1か月 不妊治療歴1か月】生理不順で通わせていただいておりましたが、引っ越し後も、先生がとても親切だったため、仕事の合間など時間を作ってこちらに通いつづけました。思ったよりも早く妊娠できとてもうれしいです。次の子の時もこちらに通いたいです。ありがとうございました。是非、二人目をご希望される時もいらっしゃってください。ご妊娠おめでとうございます!!

      1
      テーマ:
  • 11Sep
    • 原因不明の不妊症、内膜炎が影響か 治療後に妊娠率向上

       【yahooニュース 9/8(土)配信】 子宮の内側の粘膜に炎症が続く慢性子宮内膜炎(内膜炎)の女性について、抗菌薬での治療によって妊娠率が向上することが、東京大などの調査で分かった。内膜炎の女性の妊娠率や出産率は、内膜炎が無い女性より大幅に低いことも判明した。原因不明の不妊の一部には内膜炎が影響している可能性があり、治療の可能性が開けてきた。 東京大学医学部付属病院の着床外来を2006年6月~08年7月に受診した女性128人のうち80人(約63%)に内膜炎があったが、抗菌薬を2週間のむ治療で9割は治った。よくなった後の状況が把握できている49人中29人(59%)が妊娠した。これは同病院の着床外来の患者で、内膜炎の無い女性の妊娠率44%より高かった。同様の結果は、国内外の他の病院からも報告されている。 同外来の患者は、他の不妊クリニックで問題のありかが判明しなかった女性が多いという。東大の広田泰講師(女性診療科・産科)は「内膜炎は自覚症状がほとんどなく、原因不明の不妊症の多くは内膜炎が原因の可能性がある」と指摘する。不妊原因が不明の場合、専門外来での内膜炎の検査を薦めている。

      テーマ:
  • 10Sep
    • こんな思い込みしていませんか?Part2

      「夫は健康でセックスもできているから大丈夫!」無精子症の男性は100人に1人とされています妊娠するためには、男性の検査も必要です。検査をしてみたら、実は精液の中に精子がいなかったり、元気のない精子ばかりで、自然妊娠の可能性はかなり低いということもあります。無精子症の男性は100人に1人とも言われており、とりわけ珍しい事でもありません。なかなか妊娠しないと感じたら、時間を無駄にしないためにも、まずは夫婦そろって検査を受けましょう

      2
      テーマ:
  • 08Sep
    • こんな思い込みしていませんか?

      「生理は毎月順調で基礎体温もバッチリ!」もし、卵管が詰まっていたら妊娠しにくくなります生理は毎月順調にきていて、基礎体温表もきれいな二相に分かれているという場合、とりあえず自己流でタイミングをとることから始める人も多いと思います。しかし、卵管が詰まっていたらそれだけ妊娠しにくくなります。卵管のつまりは、生理状態や基礎体温では知ることはできず、自覚症状もありませんから、検査でしかわかりません。なかなか妊娠できないのは何故と思ったら、まずは検査で原因を見きわめましょう

      テーマ:
  • 07Sep
    • 抗ミュラー管ホルモン(AMH)のお話

      AMHは一般にはいわゆる「卵巣年齡検査」として知られています。AMHの説明を受ける際に、「卵巣年齢が若い=卵子がたくさんあります」とか、「卵巣年齢が高い=卵子が少ないです」などの説明を受けている方も多いのではないかと思いますが、この説明は正確ではないようです。卵子の数とは、原始卵胞のことを意味しているのですが、AMHは一次卵胞、二次卵胞、前胞状卵胞の顆粒膜細胞で産生されるため、原始卵胞の数を現してはいません。(ヒト卵胞は、原始卵胞→一次卵胞→二次卵胞→前胞状卵胞→胞状卵胞の順に発育します)原始卵胞から供給されて作られた卵胞で作られるものがAMHです。ですから、正確には「AMHは現在供給されている卵子の数」を反映しており、「現在残っている卵子の数」を反映しているわけではないのです。そう考えると、「現在供給されている卵子の数」が「現在育つことができる卵子の数」ですので、まさにその時点での卵巣の反応性(卵巣刺激して卵子がどのくらいとれるか)を現しています。AMHが低い方は、元の卵子(原始卵胞)が少ない方もおられるでしょうが、元の卵子(原始卵胞)は十分あっても供給される卵子が少ないだけかもしれません。これまでAMHは周期による変動がほとんどないと考えられてきましたが、実は周期変動をしており、AMHの高い周期に卵巣刺激をかけると卵子がたくさん取れることがあるなど、卵巣刺激のオーダーメイド化のために周期始めにAMHを測定する施設もあるそうです。

      1
      テーマ:
  • 31Aug
  • 09Aug
    • 1人目よりも孤独…2人目不妊

      「2人目不妊」という言葉をご存じですか? 1人目はいるけれど、なかなか2人目に恵まれない状態で、専門的には「続発性不妊症」といいます。 2人目不妊には、「1人目は自然に妊娠・出産できたのに、次の子どもがなかなか授からない」ケースと、「不妊治療で1人目を授かり、次の子もと思って治療を始めたものの、2人目には恵まれない」ケースがあります。最近は2人目不妊の治療を求める人がクリニックでも増えているそうです。yomi Dr. 2018.7.26赤阪レディースクリニックには、キッズスペースがあり、待ち時間等に利用いただいておりますどうぞご利用ください

      2
      テーマ:
  • 06Aug
    • 東京都不妊検査等助成事業について

      不妊検査でも適用になる助成事業が始まっています! 妊娠を希望した場合はまず、基本検査で異常がないかを明らかにすることが重要です。医療介入が必要な原因があった場合、それを早く知ることができれば、妊娠までの期間を短縮できる可能性があります【東京都不妊検査等助成事業】東京都では、子供を望む夫婦が早期に検査を受け、必要に応じて適切な治療を開始することができるよう、不妊検査及び薬物療法や人工授精等の一般不妊治療にかかる費用の一部を助成する、「東京都不妊検査等助成事業」を行っています。保険医療機関にて行った不妊検査及び一般不妊治療に要した費用について、夫婦1組につき、1回に限り5万円を上限に助成しています。2018年4月1日から事実婚の方も助成対象となりました。助成対象の要件は、東京都福祉保健局のホームページでご確認ください。不妊検査等助成事業の概要 

      2
      テーマ:
  • 20Jul
    • お隣さん~夏サカス2018

      毎日暑いですね赤坂サカス広場では、TBS夏サカス2018 デジタル&グルメパークが開催されています。こんな暑い日には食べたくなる・・・・かき氷なんかもあるみたいですクリニックに来られた際は、お隣を覗かれてみてはいかがでしょうか?

      6
      テーマ:
  • 10Jul
    • 「離職」16% 厚労省調

      不妊治療と仕事の両立に関し、厚生労働省が働く男女2060人に実施した初の調査で、両立を諦めて離職した人が治療経験者の16%に上ることが分かった。逆に治療をやめた人は11%で、雇用形態を変えた人は8%。両立の難しさとして、精神面・体力面の負担の重さや、通院回数の多さを挙げる人が目立った。【毎日新聞2018.3.20】赤坂レディースクリニックでは、仕事を続けながら通院できるよう平日19時まで、土曜日は17時まで診療を行っております通院回数も負担ををできるだけ減らせる方法がありますので、ご相談ください

      2
      テーマ:
topbanner

プロフィール

赤坂レディースクリニック

自己紹介:
赤坂レディースクリニックは、一般不妊治療から体外受精、顕微授精などの高度生殖補助技術(assist...

続きを見る >

フォロー

当クリニックでは、現在一緒に働いてくれるスタッフを募集しております。
詳細は赤坂レディースクリニック ホームページをご覧ください。

赤坂レディースクリニック 採用情報














Ameba人気のブログ

Amebaトピックス