日米同盟、在日米軍は絶対必要(2) | これからの外交・国防を考える
2010-07-04

日米同盟、在日米軍は絶対必要(2)

テーマ:日本の国防、自衛隊

前回まで

日本から米軍は出て行けと主張するのは、いささかメディアに影響されすぎているかもしれません。

なぜなら、日本のメディアが中韓に侵食されているという残念な現実があるからです。
日米同盟、在日米軍は絶対必要(1)

日本には残念ながら中国朝鮮寄りのメディアが多数あります。

そんなメディアは、日米同盟を弱め、米国の影響力を弱めることをよしとする。そのために在日米軍のイメージダウンを躍起になって報道するでしょう。

日本人から見ると日本にいるアメリカの軍人というと犯罪というイメージが少なからずできています

在日米軍による犯罪などあれば蜂の巣をつついたように報道するでしょう。もちろん犯罪は悪いことですが、それ以外にも人がいればメディアによる叩きどころは出てきます。

その悪い一部分だけを見て全体とするというのは公平ではありません。

在日米軍は日本のアジアにおける立場、影響力についてはメリットです。東アジアの平和に貢献していることも間違いありません。

沖縄もそうです。在沖縄の米軍によって沖縄にもたらされた経済的な恩恵は計り知れないものがあります。

心情的にも、もしも日本の自衛隊が他国を守るために派遣されていった、にも関わらず現地の人はそれを知らずに帰れコールをされたらどうでしょう。普通ならば帰りたくなると思います。

わたしたちは在日米軍に関しては、感情論は抜きにして考えてはならず、良い部分にも焦点を当てて、もしもいなくなったらどうなるのか、というところまで考える必要があります。

明るい未来さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス