一応防備録的な | AKARUの隔離部屋~メンタル・アニメ・ドラマなど~
2018-09-08 14:40:38

一応防備録的な

テーマ:ブログ

筋腫、無事腹腔鏡で取ってもらえました。

それっぽい大きさの玉がぜんぶ筋腫に思える~  ってくらいまだトラウマ?です。。

夫は実物を見せられたとか…(そこまでしないと男には実感ないだろ?ってとこですかね?)

手術後4日目で退院☆

動けないのつらすぎて、リハビリ(っつーか生活)がんばりました☆

まあなにより先生のおかげです。 思ったより傷小さかった。 けどまあショックですがね…。。

帝王切開は比べ物にならないくらい大変なんだろうなって怖気づいてしまう。

他の臓器も気をつけなきゃね。

 

 

前日:昼前に到着。歩きと電車で1時間半。エコバッグ2つと紙袋1つ。へとへとになった。

 

当日:昼過ぎから手術。 待ち時間に父に電話してしまったりしてカオス(母からメールきてたし。まあ私が送ったからなんだけど)

その夜はまあ大変だった。なんだろう、最悪な風邪とかより悪い。

一番嫌だったのが、発狂しそうな怖さ。麻薬(!?)切れの症状じゃね?と思っている。

次に、動けないこと。 動きたい、起きたい、と何度もいった。 血圧測るヤツとか指挟むヤツとか痛いの、長すぎて。

脚のグイーングイーンは、苦しいとかってほどじゃないけど、気になるの><>< あつくなってくるし。 (早めに外してもらえた)

コード?とか、もう、ウワーッ><><><

で、次が喉の渇きかなぁ。 水差しを必死でしゃぶる。ああ、哺乳類だ…w おそるおそる飲む。

よけい渇く。さっきまでと比べ物にならないくらい渇く!!(これ、なんか戦争モノで読んだような…)

で、次が痛みでしょうかね。。

眠れない。時間がたたない(目が悪くて時計がろくに見えなくてわかんなかったけど)

トイレに行きたい。心理的にトイレ行かないと落ち着かない。。

明日は朝1で座れるときく。

 

1日後:座っていい?座っていい? わーい♪♪  痛いけどがんばって座る。

点滴やら採血やらあって、最後に、採ってあった自己血を戻すと…。。

──神隠しにあった赤血球ちゃんたち(はたらく細胞)が帰ってくるんだ …とか思おうとしてもぜんぜん和まない。

見た目も温度もトマトジュースじゃん。早く終わってー>< 腕が冷たい。

終わって、尿管も取れて、開放~~><><。。

トイレに行って、傷を見る。。。

お昼から普通にご飯出てくるw

ベッドとトイレうろうろ。

 

2日後:シャワーOKになる。お腹がパンパンでゴロゴロ。午後からよくなっていったかな。

痛くて前かがみ。45度くらい(気持ち的に)

ヒマになってくる。

早寝しようとして失敗してきてるから、ティーバーとか見て夜更かしがんばる。。

 

3日後:会釈くらいの角度になる(気持ち的に)

エアコンや照明など使いこなし、快適にすごせるようになってくる。

ただ、湿度が低いのはどうにもならん。 バケツで囲んでほしい。

朝に診察があって、明日退院していいといわれる。 日常に戻って大丈夫か不安もある。 夕方から吐き気。。

 

4日後:背中伸ばせるようになってる! まあ痛いけど。 階段も余裕。 無事退院。

 

 

こうして見ると大したことなさそうだな。。 全部夢だったようにも思えた。

 

リアルの虫の声がきけて幸せだと思った。 入院中は動画できいてた。 あと、ジブリのピアノのもきいた。

マツコさんの番組いくつも見た。

 

久々のスライドじゃないドア、鍵をかける動作、食器洗い、 体が覚えてる。なんも違和感ない。

フローリング生活は意外と腹筋を使っていたのだなと思い知る。 代わりに膝を使うようにする。

 

ほぼ一週間ぶりのエサになってしまっていたヘビは、すごい勢いでした。 "おかえりー!"みたいのはなかったw

 

一番嬉しいのは、このもったりと重い布団だと思った。

 

AKARU(わむし)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス