新章開始。平たくいえば妊活 | AKARUの隔離部屋~メンタル・アニメ・ドラマなど~
2018-02-02 21:22:56

新章開始。平たくいえば妊活

テーマ:ブログ
私の人生~おばあちゃん、おかあさん の章~ 完結!
モヤッかもしれないけど、私は嫌いじゃないな。
魚座っぽいと思う。
スピリチュアルなエンディングが、
高校で出会った神道やら、
社会人になってからハマったパワストやらを
回収していて、
さらにいうと幼少期から親しんできた
童話の世界(これがそもそも神話に行くトリガーかもね)
とも繋がっていて、まあ一貫している。

本にしたら?といわれたことがある。
内容はさておき、腕がない。
そんな機会があればね。
とりあえずエンディングノートでも書いてみるかい?


今年は、婦人科、がんばるんだ。
不妊っていうのかわからない。
結婚は8年目だけど、半分以上避妊してたと思うし、
薬の副作用で排卵が止まっていた時期も2年くらいあったと思うし、
そもそも頻度が…☆
私に原因があるかもわからないし… ああそれやだなつらいな…
まあ、不妊っていわれたくないんですね。
妊活って言葉はいいですね(これもあんま使いたくないけど。なんでも"○活"ってやつ…☆)
"未妊"もなんかね…
そんでも、病院行けば"不妊ほにゃらら"って部屋に行くんです
(第○診療室へ、と放送されます。あ~、数年ぶりだ~。○って数字が嫌になるね)

「隣の家族は青い」とかいうドラマがやっています。
色んな事情のある4世帯が、4世帯マンションみたいなのに住むんです。
賃貸でなく、分譲っていうの?買うんです。
私の感覚では、意味がわからないんですが…。
メインの夫婦が、不妊治療を始めるんです。
これが、リアルで…。
こんなドラマ、他にあるかな?
ヒロインの後を追うように検査が進む、予定…。
けど、ケースバイケース。
私には筋腫ちゃんもあるし、精神的なものも持っているし…。
婦人科の先生は淡々としてる。
心療内科と違って。(精神科専門療法に切り替えたあとの話。
その前は心療内科の先生も淡々としてた。
その淡々が、私にはグサグサに感じるんだよ)
がんばってお話についていって、
質問しすぎもあれだから、ちゃんと調べたりして、
それでも訊くべきときは訊いてちゃんとする!
心療内科と提携(?)してもらってて、
心療内科のOKがもらえないと婦人科勧めてもらえないんです。
却って遠回り… ううん、そんなこともない。
心療内科と婦人科を別々のとこ行ってたとき、
排卵が止まる薬をずっと出されてました。
体に合わなかったりもして、拒んでも出されました。
排卵を止めることの方が目的だったんじゃないかと邪推。
妊活に協力的な精神科を探すのは大変でしょう。
私が医者だったら、私みたいなやつに妊娠してほしくないですし(爆)

痛いのは怖いし、内臓みたいなグロいこと
(内臓の中でも女の下腹部はベストグロだよな)
考えたくないんだけど、
内診のあとはすごく下腹部意識してしまう。
愛せないよ、グロ…☆

でも、愛さなきゃ、あんまりだよね。

そういや、グロの語源って洞窟(鍾乳洞?)だっけね。

AKARU(わむし)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス