節分のくるくるキャンドルづくり@糸島くらしマーケット

月イチ糸島くらしマーケット@木の葉モール橋本、今月のメニューはこれ!

 

 

自然素材ミツロウシートを使ったakarizmのキャンドル作りワークショップ。 材料を手の熱であたため、くるくる巻いて楽しく作れます。毎月違うメニューで開催中。 今月は節分のキャンドルづくり。

鬼と太巻きのキャンドルをつくります。飾付けのアレンジ自由。

大人もこどももどうぞ。 

お正月飾りのくるくるキャンドルづくり/糸島くらしマーケット開催概要

  • 開催日:2019/1/27(日)
  • 時間:10:00~17:00(※当日随時受付&スタート) タイミングによってお待ちいただくこともございます。時間に余裕をもって来てください。
  • 参加費:1セット1,500円(鬼1個&太巻き1個)
  • 場所 :木の葉モール橋本福岡市西区橋本2-27-2(福岡市営地下鉄七隈線「橋本駅」前)
  • 館内1F通路(さくらコート側) 糸島くらしマーケット内
(写真は夏休みワークショップのときのもの)

akarizmのくるくるキャンドルづくりとは

akarizmのワークショップはみつばちとミツロウのおはなしから始まります。

ただ作って楽しいだけではなく、材料のミツロウシートがどうやってできているか知ってほしいから。

糸島くらしマーケットでは毎月30分〜45分ほどでできる簡単なキャンドルづくりをやっています。

材料は切った状態で準備していますので、手の熱でミツロウシートをあたためて芯にくるくる巻くだけで作れます。

あとはちぎったり丸めたりこねたりと粘土のように飾り付けをします。

作りたい気持ちが本人にあれば、3歳くらいからできます。

火を使わない簡単な作業ですが、実は大人もしっかり楽しめます。

手の体温でじっくりじんわり柔らかくなるミツロウシートのしっとりとした手触りや、ほんのりはちみつのような香りに包まれて手を動かしていると、普段ものづくりをしない人も次第に夢中になっていきます。

 

器用じゃなくても、センスがなくても大丈夫!

興味がある方は、ぜひいちど体験してみてください。

大人の方の参加も大歓迎です。

 

糸島くらしマーケットとは

食の生産者や陶芸家、木工家があつまる月に1回、3日間だけのマーケット

 

毎月恒例の糸島のつくり手と雑貨屋ここのきで作り上げるマーケット。 
パンやコーヒーお餅や鮨などの食の生産者や陶芸家や木工家などのクラフトマンが月替りで出展します。 
「自然とともにある暮らし」をテーマに出来るだけ手づくりし、 身近な自然に目を向けて暮らす楽しさを表現し、「糸島のくらし」を伝えます。 

おいしいものがいっぱい!そして贈り物にしたいものもいっぱい!

とにかく毎月いろいろ欲しくなってしまう充実のマーケットです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

akarizm 2008年にスタートしたミツロウキャンドル屋さん 

カラフルなミツロウシートの輸入販売を行う。

くるくる巻いて簡単に作れるキャンドルのオリジナルレシピを多数開発し、出張ワークショップでたくさんの人に広めている。

アトリエは福岡県糸島市。

www.akarizm.com

------

2/17(日)は贈り物のくるくるキャンドルづくり