心身を整えて、しあわせになる「あかり整体院」

心身を整えて、しあわせになる「あかり整体院」

看護師ですが、小さな整体院をやっています。ちょっとした健康のアドバイスや私の思いをつづっていきます。


テーマ:

こんにちは「あかり整体院」です。

 

ブログに訪問ありがとうございますラブ

神奈川県で、元看護師が整体院を経営しております。

心身を整えて、やりたいことが出来る。行きたいところに行ける。

そんな幸せを手に入れていただきたいと思っています。

その時の気分により、様々な内容で書いておりますので、気軽に読んでくださいね。

楽しいこと、身体のこと、ちょっとした豆知識、健康のこと、などなど。

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

2019年になってから、およそ1ヶ月

2日にわたり、友人が来たので、またまた、案内がてら、神社巡り、してきました。

 

・出雲大社相模分祠

・白笹稲荷神社

・比々多神社

 

この3か所に行きましたよ。(しょっちゅう行ってる)

島根にある出雲大社と比べてしまえば、小さいところですが、社殿はちゃんと、本格的に作られています。

この、太い注連縄は、素晴らしくて、いつまでも眺めていたいハート

龍神社とご神木

もう、梅も咲き始めていました。

敷地内にある木々と竹林です。

自然の美しさにかなうものは無いですね。

白笹稲荷神社

清々しい気があふれています。

いつ来ても、大好きです。

こちらからは、伊勢原市にある比々多神社です。

丘の上にある、元宮へも参拝してきました。

ご神木。どっしりと、素晴らしいです。

とても良い天気に恵まれ、心が洗われてきました。
 

本日は、写真ばかりですが、余計な説明は、無い方が良い時もありますね。

 

 


テーマ:

こんにちは「あかり整体院」です。

 

ブログに訪問ありがとうございますラブ

神奈川県で、元看護師が整体院を経営しております。

心身を整えて、やりたいことが出来る。行きたいところに行ける。

そんな幸せを手に入れていただきたいと思っています。

その時の気分により、様々な内容で書いておりますので、気軽に読んでくださいね。

楽しいこと、身体のこと、ちょっとした豆知識、健康のこと、などなど。

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

昨日、体温について触れました。

書き忘れたことがありましたので、追加いたします。

 

低体温のことに触れましたが、案外、皆さんが気が付いていないかもしれない。

と思ったので、書きます。

 

それは、痛み止めの薬の常用による低体温です。

どこかが痛いと、痛み止めの薬を飲む方多いですよね。

特に、関節が痛いなど、痛み止めが切れると、辛くなってしまい、生活にも支障が出ます。

そのような時、ほぼ毎日、定期的に薬を飲んでいる方、多いです。

痛み止めの薬は

痛みを止めると同時に、解熱作用もあるものが多いです。

 

もう、分かりますね。

痛みを止め、ついでに、体温も下げているのです。

薬のせいで、低体温になっていることもあるのですね。

 

比較対象であった50年位前、

その頃は、ちょっとしたことで病院に行く人は少なかったと思います。

今はどうでしょう。

痛みを訴えて、病院に行くと、湿布や薬をたくさんもらえます。

 

薬を飲むのが悪い訳ではありません。

が、出来れば、長期間の使用は、控えた方が良いと思います。

 

可能なら、根本的な治療をしたり、

身体を整えて、痛みのない生活を目指した方がよいですね。

 

 

 


テーマ:

こんにちは「あかり整体院」です。

 

ブログに訪問ありがとうございますラブ

神奈川県で、元看護師が整体院を経営しております。

心身を整えて、やりたいことが出来る。行きたいところに行ける。

そんな幸せを手に入れていただきたいと思っています。

その時の気分により、様々な内容で書いておりますので、気軽に読んでくださいね。

楽しいこと、身体のこと、ちょっとした豆知識、健康のこと、などなど。

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

冷え込みの厳しい時期がやってきました。

冷え症の方は、辛い時期ですね。

 

皆さんは、普段、熱を測ったりしますか?

普段の、平熱を知っておくのは大切なことです。

平常な状態を知っていれば、異常かどうかを判断できます。

 

その平熱ですが、ある統計のデータから、日本人の平熱はずいぶんと下がっているそうです。

50年ほど前(1970年頃)  平熱の平均値  36.8度Ⅽ

今(2015年頃)        平熱の平均値  36.1度Ⅽ

 

なんと、この50年位で、0.7度Ⅽも下がっているそうです。

それって、50年位前は、平熱が37度を超えている人が何割もいて、低体温の人は少なかったということですが、、

現代では、逆に、平熱が36度に満たない、35度台の低体温の人がたくさんいて、37度を超えるような方はあまりいないということですね。

 

低体温だと、新陳代謝の低下を招きます。代謝が低いと太りやすくなったり・・・

 

低体温の原因は色々ありますが、大きな原因としては、活動量が減っていることでしょうか。

交通機関が整い、特に、車が普及し、歩かなくなったことが大きいですね。

昔と比べれば、筋肉量も減ってきています。

歩行時間、距離も減っているので、血管のポンプ機能の低下、熱の産生不足。

結果、体温が低下します。

 

食生活が変化していることも大きいですね。

季節に関係なく、いつでも、何でも買えます。

季節のものだけを食べる生活ではなくなってしまっていますね。

 

でも、今更、昔と同じ生活はできないと思います。私も無理です。(笑)

出来る範囲でやっていくしかないのですね。

例えば、

 

・出来るだけ歩く。

・筋肉を増やす。(いつでも出来る、簡単なストレッチなど)

・体を温める食べ物を多く取る(根菜類、豆、生姜など)

・体を冷やさない。特に手足の末端

 

様々ありますが、全て、血流を良くしていく方法なのですね。

血流が良くなれば、体温が上がり、冷え知らずの体になります。

 

詳しく知りたい方、自分でやるのは大変だな~と思っている方。

どうぞ、ご相談ください。

全身、血流改善コースもありますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あかり整体院

 


テーマ:

こんにちは「あかり整体院」です。

 

ブログに訪問ありがとうございますラブ

神奈川県で、元看護師が整体院を経営しております。

心身を整えて、やりたいことが出来る。行きたいところに行ける。

そんな幸せを手に入れていただきたいと思っています。

その時の気分により、様々な内容で書いておりますので、気軽に読んでくださいね。

楽しいこと、身体のこと、ちょっとした豆知識、健康のこと、などなど。

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

今年も、残り数日となりました。
みなさん、今年はどんな年でしたか?

 

私は、たくさんの人と出会うことが出来、今までとは違う世界を知ることができました。

それに伴い、幼少期の辛い経験をカミングアウトすることが出来たのです。

ブログを書いたあと、同じ様な思いをされた方との出会いがあったり、ブログを読んだことで、「実は私も・・」

と話をされる方もいたり。

最近も、ブログを読んだことで、「ひとりじゃない」「解ってもらえる人もいるんだ」と思ったと言っていただいたり。

 

まだ、この文章が必要な方がいるのではと思いますので、再度アップします。

必要な人に届きますように。

 

虐待!!カミングア~ウト!!前編

虐待!!カミングア~ウト!!後編

 

心と身体はひとつです。

こころが、ガチガチのままでは、いくら身体をメンテナンスしても、なかなか良くなりません。

特に、辛い過去を抱えている方は、自分の事を責める方が多いです。

 

あなたは、そこに、ありのままに存在しているだけで素晴らしいのです。

 

生きているだけで、凄いことなのです。

こころも身体もメンテナンスしてあげてくださいね。

 

そして、もう気付いている方もいるでしょうか。

今まで、ビジネスネームで書いていましたが、ビジネスネームをやめました。

整体のお仕事を始めた頃は、メインの仕事は、看護師でした。

その当時は、副業を禁止している病院が多かったのです。

で、ビジネスネームで副業してました。

 

今は、本業にしたので、というか、ハタと気づいて、

あっ!そうだ、もう必要ない!!

ということです。

 

しかし、それだけでは無い気がします。

トラウマを抱え、本名の自分自身をきちんと認めていなかったのかも知れません。

ビジネスネームで、違う自分が必要だったのかもしれないです。

ハタと気づいたのは、もう、別の自分は、いらないということですね。

 

結論、あなたも私もそのままで素晴らしい。

 

来年は、良い年になりそうです。

ーーーーーーーーーーーーー

あかり整体院

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは「あかり整体院」です。

 

ブログに訪問ありがとうございますラブ

神奈川県で、元看護師が整体院を経営しております。

心身を整えて、やりたいことが出来る。行きたいところに行ける。

そんな幸せを手に入れていただきたいと思っています。

その時の気分により、様々な内容で書いておりますので、気軽に読んでくださいね。

楽しいこと、身体のこと、ちょっとした豆知識、健康のこと、などなど。

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

本日は、先日来られたお客様から、素敵な言葉を聞かせていただきましたので、

皆様にも是非ご紹介したいと思いました。

 

先日、施術に来られたAさん。

な、なんと、、子どもの時から、お尻から足にかけて痛かったそうなのですが、

どうにも出来ないものなんだと思い込んでいたそうで。

ず~っと長い間、見ないふりをしていたそうです。

 

ご本人いわく、「痛いのは仕方ないと、見ないふりしてました」 とのこと。

 

仕方ないと、何故か最初から諦めていたので、病院にも行かず。

なので、診断されたこともないので、病名も、状態もわからず。

そのままにしていたそうです。

 

体は、健気なものなのです。

放っておかれると、そのままでは、痛くて辛いので、痛みを感じ難くしたり、忘れようとします。

そのような防御(?)作用があるので、今まで何とか過ごしてこられたのだと思います。

 

今回、私と知り合ったことで、ご自分の体に注目をする機会になったのかもしれません。

とにかく、当院に施術にこられました。

 

体と向き合う機会があったことで、体の状態を知ろうとする気持ちが生まれたようでした。

大切な自分の体を見つめるきっかけになったようです。

 

その日の夜、Aさんから、とても素敵なメッセージをいただきました。

原文そのままに、ご紹介します。

 

『左足のふくらはぎが、「やっと、気が付いてくれた」と一生懸命、痛みで主張してきます。

長年気が付いてあげられなかったので、足の気が済むまで、「痛かったね」と付き合ってあげようと思います』

 

このメッセージを読んだ時、Aさんの体を思い、ウルウルしました。

こんな風に、ご自分の体と向き合えたなら、回復はとても早いと思います。

 

お体大切にハート

ーーーーーーーーーーーーーー

あかり整体院

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス