爪を立てる彼らの物語 | 齋藤明里オフィシャルブログ「あかりの。」Powered by Ameba

齋藤明里オフィシャルブログ「あかりの。」Powered by Ameba

齋藤明里オフィシャルブログ「あかりの。」Powered by Ameba


テーマ:
{A8621D17-C08C-4344-A810-077DFCEB6AAB}

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」
を観てきました。

完全新作のストーリーということでどんな展開になるのだろう……とドキドキしながら観たのですが、最初から最後まで、とても文豪ストレイドッグスらしい作品でした。

誰が何を思っているのか、何のために戦うのか、煙に撒かれて何も分からなくなっても、最後には全て見えてくる。
作品中に登場する霧がまるで私たちの頭の中にもかかってくるような緊張感と、それが晴れる爽快感がありました。


そうそう。
敦くんの
「いつだって少年は、生きるために虎の爪を立てるんだ」
という台詞が本編中にあるのですが、これは文ストのキャラクター全てに通じるものなんじゃないかと思います。
みんな悩んで葛藤して絶望してそれでも生きて生き抜こうとするために、自分の置かれる状況に、世界に、爪を立てるんですよね。
迷って、抗って、足掻き続ける。
人間くさい彼らに私はいちファンとしてとても惹かれるのです。


私の大好きな兄様は今回も格好よかったなあ。
まさかの相手と戦っていたので、いつにもまして熱い兄様を見るこができました。
ナオミちゃんも可愛らしかった……。
ナオミちゃんのある台詞がすごくよかった……。



{66BD5CA9-20F4-41B9-AD1E-3CCDB7098755}

公開第1週目の特典小説
「BEASTー黒の敦、白の芥川ー」
も素晴らしかったです。

もしもの世界で、敦くんがポートマフィア、芥川さんが探偵社に入ったらという内容ですが、ただのifストーリーではなく平行世界なんですよね。
だからすごく切なく、この作品の彼らも必ず文豪ストレイドッグスの作品内に存在していたのだと実感しながら読んでいました。

特典とは思えないほどボリュームのある小説だったので、来週以降の来場者特典も楽しみです……
映画館に通いたい……。


あかりったー
@akaritter0113

いんすた
akagram0113


(aωa*)ノシ

齋藤明里さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース