家作りの仕事をしていると

「決断力のある方」と

「迷って決められない方」は

それぞれ共通点があるなぁと感じます。


決断が速い人の特徴は

・分からないことはプロに任せる

・自分の直感を大切にしている

・自分の優先順位を把握している


という方が多い印象。


決断力があると同時に


手放し上手で

自分自身を良く知っています。

言葉や態度に無理がないから

引き寄せ上手ともいえるかも♪



迷って決められない方は

・情報がたくさん欲しい

・決める基準が分からない

・優先順位をつけるのが難しい



という方が多い印象。



自分でやらねば!

と考える真面目な方だからこそ、

色んな事が手放せず

ストレスフルなイメージです。



一番違いを感じるところは

時間とエネルギーが

集中しているか、

分散しているか。




「モノを選ぶ」

「決める」って

想像以上にエネルギーが必要なので。



エネルギーが分散すれば

決めにくくなるのは必然です。



今日も応援していますね^^






家を建てたり
購入された方に

お祝いの言葉を伝えると


「建てた(買った)はいいけど、ローンが大変…」


と言われることって
よくあります。


褒められたら
謙遜するのが謙虚さなのか。

本当に返済が心配なのか。

ホントのところは分かりませんが…。



幸せな家作りをしている人は

「ありがとうございます!」

と素直に言葉を受け取ります。




理想の住まいを作っても

残念モードになる人は、

ネガティブ探しが

得意だったり、

自己否定が止まらなかったり、

プラスの言葉を受け取れません。




あなたの人生は

使うことばでできているから。





幸せな家作りをしたいなら

自分が使う言葉を

「プラス言葉」

に変換しましょう♪




家作りだけでなく

人生そのものの幸福感も

自然とUPするはずです。





今日も応援していますね^^






結婚当初は

積極的に家事をすることはなかった我が夫。


今では

友人にレクチャーするほど

家事男子を満喫しています^^;



我が家の場合、

夫が週末お休みで。

私が仕事…ということがよくあって。


「掃除してもらえると、うれしい♡」


と伝えたことがはじまりでした。



掃除をはじめた夫は

驚くほど段取り良くて。

掃除のついでに

洗濯もしてくれました。



少々気になるところはありつつも…


「すごいね!ありがとう!」


と伝えると
まんざらでもない様子♪


の日を境に

・感謝の気持ちは3割増しで3回伝える

・段取りや流れは夫に一任

・夫の作業に必要なものはすぐ購入

を徹底しました。




そして数年が経ち、

今ではすっかり

「週末の掃除と洗濯は自分の仕事」

と夫は認識しております^^;




この話を伝えると


「ほめるとか、超めんどくさい!」

「自分とやり方が違って、イライラする!」

「結局やり直すから、自分でやったほうが早い」



と、時々言わたりするけれど。。。




感情を優先するより


「二人にとって何がベストか」


を優先する方が

長い目で見るとよいこともたくさんあります♪




今日も応援していますね^^






「家は3回建てないと、理想の家にならない」


と昔と変わらず今でも

よく言われます。



それは何故だと思いますか?


今まで考えたことががないから

何を考えたらよいか分からないから

自分がどうしたいか分からないから



はじめての家作りは

自分のステータスが上がったようで

ウキウキするし、

ワクワクしますので^^




ああしたい!

こうしたい♪

あんなの好き~♡



と感情重視で選びがちです。




思いが強いからこそ

客観的な意見や

アドバイスが耳に入らない。


ということも…よくあります(汗



そしてそして…

実際に住んではじめて


「イメージと実際が違った」

「見た目はいいけど、使いにくかった」

「もっと考えればよかった」


と後悔することが多いのです。



家作りは感情よりも

自分の感性と感覚を信じること。



そして、

自分の本音に

真摯に向き合うこと。



が超大事!!





「なぜ、それがいいと思うのか?」

「どうして、欲しいと思うのか?」

「それを手にして、自分は何を得たいのか?」




時間をかけて

自分のニーズを

掘り下げて、堀り下げて、掘り下げて・・・。



ようやく

【本音=本当に望んでいること】

が分かります。





最初のうちは

時間がかかるし…

ザワザワするし、

頭の雑音が大きくて、

心の声が聞こえないこともあるでしょう。





でも、

諦めずに続けるうちに

いつしかわかるようになってきます。





家作りがはじまると

それをする時間はほぼありませんし。




あなたの本音を知る人は、

あなた以外にはいないのです。





「家は3回建てないと…」

と言う言葉は、

そのくらい経験しないと

自分が本当は何を望んでいたか、

が分からない。


(自分の本音に気付けない)


ということです。




でも…

自分と向かう習慣を持つことで

最初の家作りでも

満足度200%は実現できますし♡


人生そのものも上昇します♪




今日も応援していますね^^






「失敗したくない」

「新しいことにチャレンジするのが怖いです」


というご相談をよく伺います。


あれもしたい!

これもしたい!

と思っていても…



・想像以上に辛かったら嫌だな

・傷つきたくない

・何かを失いたくない

・人に失敗したと思われたくない

と不安になって

動けなくなることってありますよね。





でも…

「やりたいのにやらなかった」

としたら


「あのときやっておけば」

「何でやらなかったのだろう?」

と、ずっと後悔し続けますし…。




やってみたら

「あれ?全然、大丈夫じゃん!」

と言うことも

実は案外多いものです(;^_^A



「失敗」とは

チャレンジしたい!

やりたい!

と思いつつ、

勇気を持てず行動しないこと。





やってみて

上手くいかないことより

「失敗が怖くてやらない」

が、一番の「失敗」です。





「やってみたい!」

と思うことなら、

あなたに準備ができた証拠です。





「怖いはGO!」

のサインですから、

思い切ってチャレンジしましょうね♪






人生の最後を迎える日に、

「いい人生だったなぁ^^」

と思うはずです。




今日も応援していますね^^