堀口です♪


StockSnapによるPixabayからの画像


今日から4月。
世界はネガティブな空気感や、
不安や恐れのエネルギーの流れを感じますが・・・。


こんなときこそ、
今できることや、
楽しめることに意識を向けましょう♪


家のすみずみまで掃除したり、
不要なものを処分するのもオススメ。

片付けやすい仕組みを
練り直すにもよい機会だったりしますよね^^


Webコラムを執筆中のhouzzさんが
このタイミングで私の過去記事ををまとめてくれたので、

↓ 時間セレブの方が多い今、
今できることの参考なればうれしいです^^ ↓
共働き家族のための家作り!部屋別記事まとめ

我が家は夫が仕事の都合で長期のお休み中。
本来なら旅行に行く予定だったけど・・・><

久しぶりにパンを焼いたり、
義父の部屋の網戸を交換したり
ウッドデッキの塗装をする予定です♪


堀口です。仕事に追われ日々忙しく過ごしているうちに新居に暮らしてからあっという間に3年が過ぎました。


夫がもっと自然に
家事シェアしてくれるにはどうしたらいい?

家事は嫌いじゃないけど
時間と手間はできる限り省きたい!

義父との同居、
ストレスなく暮らす方法は?



そんな風に日々のことをイメージしつつ、
練りに練って作り上げたわが家。


引っ越し直後 ↓




そして、3年住んだ本日のわが家(夜) ↓




お花のありなし、
昼と夜の違いはありますが・・・
画像では3年前とまったく印象が変わらず^^;



3年経って、

夫は週末の洗濯や掃除、
お風呂掃除、
ときには食事の準備まで
家事シェアしてくれるように♪


上手な道具・家電選びと動線作りで、
料理の腕も
掃除の腕も
家事効率はさらに上昇中♪


義父との同居は、
そりゃまあ日々色々ありますが^^;


義父と暮らしを通して、
本当に大切なことに気づいたり、
実の両親への感謝がより深くなりました。

それに加えて
新居に暮らしてからというもの
物持ちではない私でも、いまだモノが減り続けてます。


大好きな空間作りは、
モノを厳選する力も与えてくれて。

家作りって、本当に奥深い!!



お休み期間はありましたが、
本日2020年2月4日よりブログをリスタートいたします^^


家作り&空間作りのプロとして、

無理なくキレイが続く住まいの作り方はもちろん、

家作りのステップや考えるべきポイント、

わが家の暮らしを通して感じること、

義親との上手な付き合い方、
おどろき、発見とか

(↑本が書けるくらいたくさんある^^;)

お伝えしてしていくつもりです。


改めてどうぞよろしくお願いいたします。

無理なくキレイが続く住まい作りの専門家:堀口理恵
堀口です。

家づくりを計画中の方から、
家具選びについてよくご相談をいただきます。



家作りをはじめると
イメージしていなかったお金が
あっという間にでますのでね^^;

良い家具を選びたいけど
家具に予算が回らないっていうことがよくあります。


「選ぶ基準がよく分からない」

「予算を◯◯円に抑えたい」

「子どもがまだ小さいので、ソファを汚さるのが心配」


など。

今の時代は情報は沢山あるからこそ、
余計に迷うことが多いですよね^^;



わたしはいつも
3つのポイントをお伝えしながら、
イメージを膨らまして頂いています^^

>>続きはこちらをクリック<<




堀口です。
気づけば2019年も2月突入^^;

暦の上では、春のはじまり。
旧暦で考えると新しい年のはじまりです。


友人に会うと
「お義父さん元気?」
「とっしーに会いたい!」

と言われることが多くなり、
レアキャラ扱いされることも多くなり。

そろそろ寝かせ続けたとっしーの続編を再開しようと思います^^;


思えば義父とっしーと同居をはじめて、2年と数ヶ月。


10日遅れで我が家に引っ越してきた義父。

最初の衝撃は、
部屋から木の香りがなくなって、
異臭が漂いはじめたことからはじまりました……^^;



義父から話を聞けば、

「(汗をかいても)1日着ただけのシャツは、ハンガーにかけてそのまましまう」
 ↑ このシステムを何シーズンもリピート(汗)

「ズボンは洗わない」
 ↑ 黒っぽいから汚れが見えない = 汚れていないという解釈(驚)



きっと亡義母が体調を崩してからは
ずっとこんな調子で
下着を除く洗濯は後回しにしていた様子。


が、しかし!!
一緒に暮らすわたしは、異臭も漂うのは耐え難く><


その日から、
義父の衣類を少しづつ洗濯し直し、
解決するのに3ヶ月の時間がかかったのでした。



衣類から出た
トロンとしたうす茶色の液体を見て

「これはドロ汚れ?」

と驚いていた天然とっしー。


いえいえそれは間違いなく、
あなたの体から出た汗と脂の結晶です^^;



毎日のように伝え続け
ようやく最近、
洗濯物を自ら出す習慣が身に付いたものの。


とっしーの衝撃ライフは、
まだまだ序章に過ぎなかったのです。


つづく