" 上手な指摘の仕方 " | 元No.1キャバ嬢が語る幸せを紡ぐおもてなしの心

元No.1キャバ嬢が語る幸せを紡ぐおもてなしの心

元No.1キャバ嬢のあかりがサービス業など幅広い視点から接客術について解説します☆

" 怒り方 " (指摘の仕方)

 

まぁ、どんなお仕事でも " 最低のルール " はあるもので…

上手に守っていただきながら、お互いに気持ちよく進めていく形

について…。上差し

 

 

 

最低部分の改善を放置すると、一人、二人…(私もいいじゃない。)

と人間関係や職場環境が和歩くなっていきます。ガーンタラー

 

 

 

 

が…怒る(指摘)だけでも効果は見込めないかもしれません。

指摘された内容が、的を得ていても、中々 " 自分の非 " を認めた

くないものですよね。左差し拍手

 

 

++++++++++

 

そこで…

 

指摘面については甘さを捨てて " ハッキリ " 伝えた上で、良い面を

褒めてあげてください。ラブラブ

( ↑本当に良い面。)

 

 

例:2つ指摘したら3つ褒めてね。拍手

 

++++++++++

 

1「@@は全員守っているので改善してください。」

 

2「@@は全員守っているので改善してください。@△や@×はとても上手なので勿体無いですよ。」

 

 

 

1 と 2  では指摘される側も受け取り方が変わります。又、お仕事上での信頼関係

も維持できます。ラブラブ

 

++++++++++

 

キラキラ参考になれば幸いでございます…。キラキラ

 

++++++++++

 

 

フォローしてね…      ペタしてね