" 酒は百薬の長 " | 元No.1キャバ嬢が語る幸せを紡ぐおもてなしの心

元No.1キャバ嬢が語る幸せを紡ぐおもてなしの心

元No.1キャバ嬢のあかりがサービス業など幅広い視点から接客術について解説します☆


テーマ:

 

[ 酒は百薬の長 ]

 

" 酒は百薬の長 " と言われています。適量の酒は良薬より効果があるとの

意味合いです。

 

ターキーズ

お酒が健康に良いとされる理由

・ストレス緩和

 

ストレスが溜まると、身体のあちらこちらに…悪影響が出ます。

" 病は気から " ですね。

 

アルコールは大脳の中の理性をつかさどる" 前頭葉を麻痺 "させます。

嫌なことを忘れて、沈んだ気持ちもスッキリするわけです。

 

 

お酒ばかりに依存する方は" 忘れたい " " 思い出したくない " "気持ちが浮かない "

なんて気持ちがありそうですね。

 

++++++++++++++

 

・血行促進

 

適量の酒は、血管を拡張させて血液の流れを良くして" 血流の改善 "

をしてくれます。" 血液をサラサラ "にしてくれる効果があるんです。

 

血流が良くなると、 "身体が温かく "なり、" 疲労回復の効果 " "血管

が詰まりにくく " なります。

 

お酒

 

※血管が詰まってくると " 動脈硬化 " など病の原因にもなるよう

 です。

 

++++++++++++++

 

・赤ワイン

 

カテキンやタンニンなど、さまざまな " ポリフェノール " が含まれています。

" ポリフェノール " の効能は老化の原因となる酸化を防止し、" 動脈硬化 " 

" 細胞癌増殖抑制 " " 痴呆症予防 " " 血中コレステロール低下作用 "の予防です。

 

 

・白ワイン

 

有機酸を多く含み、酸性度が高いので" 殺菌力 " が強いようです。食中毒の原因

になる" サルモネラ菌 " を白ワインに漬けた実験で、10分後に47万個から60個

まで菌が減ったそうです。" 生物 " を食べる時には白ワインをチョイスするのも

ありですね。

 

++++++++++++++

 

・焼酎

 

予防できず、できてしまった血栓を溶かしてくれる効果があり、血管の中の

 " ウナキローゼ " という物質を豊富に含んでいます。" 乙類芋焼酎 " " 泡盛 "

に多くみられるようです。

 

カクテル

 

※個人差はありますが、二日酔いしない・低カロリー・プリン体ゼロだそうです。

 

++++++++++++++

 

・日本酒

 

人の癌細胞に日本酒の濃縮液を添加する実験をしたところ、細胞癌の増殖が抑制

されるという結果が出てるそうです。日本酒に含まれる" アミノ酸 "と考えられて

います。

 

" 善玉コレステロール " を増やす効果もあるようです。総コレステロールが高くなる

"動脈硬化 " が促進されますが、善玉と悪玉2種類のうち善玉が上回ると悪玉をやっ

つけてくれるので " 動脈硬化 " を引き起こしづらくなります。

 

 

日本酒の " アミノ酸 "に含まれる" コウジ酸 " は化粧品にも使われているそうです。

" コウジ酸 " は " メラニン " というシミの原因にもなる酵素の生成を抑制します。

シミ・シワ・たるみを引き起こす " 活性酸素や炎症 " の抑えてくれるようです。

 

他のお酒より" 体温を上げ続ける時間が長い " 特徴があります。体温が上昇してる

状態は皮膚の表面が温まっているので " 血液の循環" が良くなり" 肩こりや冷え性 " 

の改善効果が期待できます。

 

+++++++++++++++

 

・ウィスキー

 

 

生産過程で使用される泥炭から出たスモークは、" ポリフェノール" を生成します。

"ポリフェノール"の一種である" 抗酸化エラグ酸 " の含有量は赤ワイン以上で 

" 心臓疾患 " " 動脈硬化 " " 癌 "の予防に効果があるようです。

 

 

 

 

原料である大麦麦芽の成分と、熟成に使用されるオーク樽から染み出した成分が混

ざり合うことにより生み出される香りは " 森林浴と同等の鎮静効果 " があるといわれ

ています。血中の" ストレスホルモン " を抑える働きもあるようです。

 

+++++++++++++++

 

お酒は適量で・・・

 

あくまで効果を期待するには " 適量 " であることです。過度になれば

" アルコール依存症 "" 肝臓障害 " " 高血圧 " などリスクも高くなってしまいます。

 

お酒

 

私は…グラス一杯ビール飲むと酔ってしまう…。全てのお酒…2杯くらいで…

フラフラの " しゃっくり " が止まらなくなるという…飲めないんですが…

たまに飲みます。

 

 

※医療従事者ではございません。

 

どくしゃになってね…  ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

あかり(キムラ アミ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス