子供の習い事などの関係で

 

 

かなり教育熱心な人がいます。

 

 

これは私のブログなので

 

 

思ったまま書きますが

 

 

間違っていることもあるので

 

 

参考程度にお願いします。

 

 

************

 

 

教育熱心な親は、軽く分けて2通り。

 

 

①自分たちが成功した道を、是非我が子にも!

 

②自分に学力がない、だから子供には成功を!

 

 

ちょっと極端ですかね?

 

 

中間的な方も多いと思いますが

 

 

今回は省きます。

 

 

タイプの親は迷いがない。

 

 

あっても我が子の成績に対する

 

 

どうしようかなという迷い。

 

 

我が子の成績に応じて

 

 

どうしたらいいかを考える。

 

 

タイプの親は迷いだらけ。

 

 

自分が子供にしてることが

 

 

良いか悪いか分からず

 

 

常に不安を抱えている。

 

 

↑ここまでは普通。問題ない。

 

 

 

その気持ちをどうにかしようと

 

モンスターが生まれる。

 

 

 

とにかく「人が何をしているか」

 

 

他人の情報収集に力を注ぐ親は

 

 

力の入れどころが間違っている。

 

 

よその子のテストの点数を把握しても

 

 

我が子が合格する訳じゃない。

 

 

今どの位置の学力か?

 

 

知りたい時には模試の順位をみる。

 

 

細かいところは塾の先生に聞けばいい。

 

 

ブログでの情報集めも

 

 

迷惑にならないのでいいですね。

 

 

(読んでいいから公開されてるので)

 

 

もっとひどいのになると成績の良い

 

 

よその子の足を引っ張ろうとしますゲロー

 

 

の親でモンスター化しそうな人

 

 

交流がある場合には

 

 

受験前にあまり接点を持たないように

 

 

することをおすすめします。

 

 

このタイプの親はよその子の合否を

 

 

当日に把握したがります。

 

 

ダイレクトに聞くこともあれば

 

 

合格発表の日にわざわざ

 

 

世間話のメールを入れて

 

 

そう言えば今日って・・

 

 

まわりくどい流れを作って

 

 

聞き出そうとします。

 

 

我慢できないんですよね。

 

 

「待て」ができない。ワンコ以下。

 

 

これだけでも相手の気持ちより

 

 

自分の気持ちを優先する人

 

 

ということが分かります。

 

 

付き合ってモヤモヤすることが

 

 

多いのはそのためです。

 

 

よその家の旦那さんの帰宅を待ち

 

 

合否を聞きに行った人もいます。

 

 

アイドルの出待ち?

 

 

その家のきょうだいを捕まえて

 

 

さぐるとかもやってました。

 

 

さぐられたママ友さんは

 

 

本当に気持ち悪がってました。

 

 

思い当たる人がいれば

 

 

今からでも距離を置きましょう。

 

 

必ず受験の

じゃまになります真顔

 

 

 

 

 

 

応援ポチしてね♪ヒヨコ

 ↓↓