独り言。

テーマ:
独り言ですから
途中読んでて不快な方は
スルーして下さい

L-1グランプリ
惜しくも…だったみたいですね。


私ね、教えてる生徒は
ですラビッツだけじゃないから
どの生徒にも出来る限り平等で
ひいきは絶対にしないと誓ってるから
仲良しこよしはしないし
常に冷静な目線でみるようにしてます


だから本当にスタッフさんと
応援して下さる軍の皆さんには
本当に申し訳ないのですが
勝負事に挑む時も勝敗の結果も毎回、
皆さんが感じてるほど
私は悔しかったり悲しかったりは
薄いかもしれません
とか言っときながら
candollでは私も朝まで泣きましたし
今回も残念でなりません


勝負事で残念であったときは
わりとすぐに切り替えるようにしてて
この勝敗によってメンバーが
どう成長するかとか
次のレッスンでは何をしようかとか
未来に目が向いてしまうのです
人からも常に冷静であるのは
良くも悪くもお墨付きであります。


という長い前向きがありながら
非常に矛盾してるんですが
はい。
元々は冷静と言われる私が
毎回勝負事がある度に冷静でいたいのに
結果が残念であるときは
今頃メンバーは落ち込んでるのか…
軍の皆さんはどんな気持ちだろうか…
スタッフさんは…
色んな人の顔が浮かんじゃう
思ったところでみんなの気持ちが
晴れるわけでないのは100も承知だけど。


知ってるから。
メンバーも、スタッフも、軍も
頑張ってるの見てるから。
メンバーは私がレッスンしてるのだから
彼女達がどれだけ真剣か見てるから。



そもそも、私こういう勝負事のライブって
ど素人なんでシステムもよくわからないし
実力だけで勝敗が決まるわけではない
ところをみても、果たして優勝することが
本当に正解なのかもわからない…
賞金を頂いたら活動資金が増える!
とは思います。


話それましたが
私は勝負事がどうのよりも 
メンバーのスタッフの軍のみんなの
本気で向かってる姿を目の前で見てるから
システムがどうかなんて知らないけど


「勝たせてあげたかった」




それだけです。
いつも。


私はチキンだから
自分に優劣がつく勝負なんて
自分からは絶対にしない
まぁオーディションも優劣の世界だから
死ぬほど比べられるなんて経験してるけど
自分に劣がつけられるとね
傷つくんですよ。何度経験しても。
慣れない。


だから勝負事に挑むあの子達を
私は本当に尊敬してるし
本気で勝たせたい。
いつもそう思ってレッスンしてます
これからも。



でも、結果がこうなった以上は
悲しんでいても誰も幸せにはならないので
泣くだけ泣いたら
私はメンバーの向上だけを考えています
きっとメンバーも落ち込むだけ落ち込んだら
前進することだけに目を向けます


だからダンスも歌も
上手くなるんです


でも今は
共に落ち込むだけ落ち込みましょう


次のレッスンは
また熱いものになります
だから今は私も少し泣きます
・゜・(つД`)・゜・


でも、皆さんが
ですラビッツのライブ最高だった!
というお言葉が
メンバーはもちろん
私の活動の糧となってるのは
間違いありません


本当にありがとうございます
心から感謝します