真田丸 ネタバレあらすじ 17話(17回)「再会」⑧ | 映画 ネタバレ・あらすじ・結末 最終回まで~ドラマもね

映画 ネタバレ・あらすじ・結末 最終回まで~ドラマもね

映画のネタバレ・あらすじ・キャストを最終回までや日本、韓国、中国、米国の映画・ドラマから面白いものを選んでネタバレ・あらすじ・感想を書いています。 

真田丸 ネタバレあらすじ・キャスト・最終回 まとめ真田丸 ネタバレあらすじ 17話(17回)「再会」⑧

真田丸 ネタバレあらすじ 17話(17回)「再会」⑧

真田丸 ネタバレあらすじ 17話(17回)「再会」⑦の続き。

秀長の屋敷。

信繁>「お久しゅうございます。」
家康>「まさか大坂で会うとは思わなんだ。ははははははは!」
信繁>「今は、殿下のお馬廻を勤めております。」
家康>「親父殿は息災であるか?」
信繁>「私は上田の戦の後は、父とは暮らしを共にしておりませぬゆえ、確かなところは分かりませんが、
風の便りでは元気の由でございます。」
家康>「あの折は痛い目に遭った。」
信繁>「合戦は武門の常。お許し下さい。」
家康>「安房守の戦上手ぶり感服した。」
信繁>「徳川様の兵も、なかなかの戦いぶりでございました。」
家康>「一度安房守には兵法の極意を教えて欲しいものじゃ。はははははははははっ!」

本音を隠しての白々しい社交辞令で、二人のやりとりが続けられたが、そんな中にも家康がチラリと恨みの表情を垣間見せる一瞬があった。

信繁>「さて徳川様。今宵お伺いしたのには訳がございまして。」
家康>「ほう何かな?」
信繁>「どうしても、今夜、徳川様と話がしたいという方がおられるのです。」
家康>「わしに?どなたかのう?」
信繁>「殿下でございます。」
家康>「話が見えぬが…。」
信繁>「殿下は、今夜のうちに徳川様とお会いしたいと仰せで。」

ここで従者のフリを続けて信繁の後ろに控え、平伏し続けていた秀吉が
「ええい!もうめんどくさい!わしじゃ!」と顔を上げて立ち上がって言ったので、
家康は驚いて「うわー!」と声を上げて、後ろへのけぞった。

秀吉>「徳川殿、久しぶりでござるな。」
家康>「一体どういう事でございましょう?」
秀吉>「明日の会見で一芝居打って欲しい。」
家康>「分かりませぬ。」
秀吉>「わしが『関白豊臣秀吉である』と言うから、おぬしは頭を下げたまま『ははーっ』と言う。
わしが、いろいろ偉そうな事を言うんで、おぬしは最後に『不肖の妹婿ながら、徳川家康、全身全霊を持って殿下にお仕え致します』
と大きな声で…ここが大事だぞ。その場にいる誰もが、はっきりと聞き取れるような大きな声で高らかに言上するんじゃ。」
家康>「しかし…。」
秀吉>「源次郎、お前からもお頼みせよ!」
信繁も「お願い致します!」と平伏す。
家康>「勘弁してくれ。わしは芝居は苦手じゃ。あがってしもうて体ががっちがちになってしまうのだ。」
信繁は思いついた顔をすると「そういう時は丹田です!」と、昼間、阿国から聞いたにわか仕込みの知識を持ち出して、自分の腹を押さえた。
家康>「丹田?」
信繁>「腹に息をためて、丹田から吐くつもりですーっと出す。すると不思議と力が抜けていきます。」

家康と秀吉、二人揃って、信繁の言うように、息を吸ってから、吐いてみる。
秀吉>「それからおぬしはこう言う。『殿下がお召しの陣羽織拙者に頂けませんか?』『何ゆえこの陣羽織を?』
『殿下には、この陣羽織など、最早、無用の品。今日より殿下に刃向かう者は、この徳川三河守が成敗致しまする。』
『よく申した三河守!』…どうじゃ?」

家康は悲壮な顔で「殿下…芝居がどんどん難しくなっております!」と訴えた。
しかし、秀吉は「やってちょうでゃあせ!」と平伏して懇願し、信繁もそれに続いた。

家康>「お手をお上げ下され。」
秀吉>「これからは、わしとおぬしで新しい世を築いていくのだ。我ら二人が同じ思いでいる事を、
万民に知らしめたいのだ!どうか!」

暫く沈黙した後、家康は、ゆっくりと口を開いた。
「分かり申した。」
思わず「徳川殿!」と感激して叫ぶ秀吉の両手を取ると、家康はしっかりと自分の両手で覆い、二人は固い握手を交わして、
笑い合った。

この時、信繁は≪戦国史に残る超大物武将二人の歴史秘話≫の目撃者となったのである。

この密会が終わって後、廊下を歩きながら、信繁は三成に
「分かっていると思うが、今宵の事決して誰にも漏らすな。」と注意を与えられる。
信繁>「言ったところで誰にも信じてもらえないと思います。」
そして、三成は、信繁を廊下で待たせると、ちょっと待っているように告げて「渡すものがある。」と、
何かを取りに行った。

信繁が丹田呼吸法をしながら待っていると、三成が戻って来て、渡されたのは、また、信繁が真田の里へ出した文である。
「これは…。」
三成>「どうしても真田に届けたい文ならもっとうまくやれ。」
信繁>「旅の僧に預けても駄目でしたか。」
三成>「おぬしの動きは筒抜けなのだ。忘れるな。ちなみにおぬしの兄からの文も預かっておる。兄弟、揃いも揃って。」
むろん、信幸からの文は、見せただけで、三成は渡してはくれなかった。
三成>「私は何と言った?真田と徳川の事、決して戦にはせぬと申した筈だ。」
信繁>「はい。」
三成>「その通りになったではないか。そして徳川は、真田討伐を諦め上洛し、殿下に臣従を誓う。
慌てふためいていたのはおぬし一人だ。もっと物事の裏を読め。素直なだけでは生きてはいけぬ。」
信繁は苦い表情を浮かべて、この三成の言葉を聞くと「肝に銘じておきます。」と言った。

「それにしても不思議な男よ。おぬしのような薄っぺらい小僧が、上杉に気に入られ、徳川に取り入り
殿下の心を、あっという間に掴んでしまった。…何者なのだ?おぬしは。」そう言って信繁に向けた三成のクールな視線に、
信繁は「真田昌幸の次男坊です。」と答えると一礼して、少し口角を上げて笑みを浮かべ去った。


そんな事になっているとは露知らぬ、やはり素直で一本気な男、信幸は、
またしても真田の里で信繁に宛てた文をしたためていた。
信幸の文の文面>「源次郎。便りがないのは、よい知らせとは言うが、たまには返事をくれぬか?
お前は兄の事を、よう分かっている筈だ。俺は父上の事が心配でならぬ。」


その信幸が心配でならないという昌幸は、家康が上洛したと知っても、未だ上洛の意思はない。
信幸>「父上…秀吉の勢いはもはや留まるところを知りません!」
昌幸>「いや分からんぞ!あれだけ勢いのあった信長はどうなった?人生調子のいい時ほど何かが起こるもんじゃ。
こりゃ、秀吉が滅びる日も近いぞ。」
信幸>「では上洛は…。」
昌幸>「まだじゃ!」


一夜明けって、家康が秀吉に謁見する当日となった。
正装した秀吉が皆の前で述べる。
「関白、豊臣の秀吉である。」

正面にて、やはり正装した家康が「ははーっ!」と平伏す。
そして、ほぼ打ち合わせ通りに「徳川三河守家康。全身全霊をもって殿下にお仕え致します。」と芝居を始めた。
芝居は続く。
家康>「ところで、殿下がお召しのその陣羽織、拙者に頂けませぬか?」
秀吉>「何ゆえにこの陣羽織を?」


そして真田の里では、信幸の心配な日々も続く。
信幸の文の続きである。
「上杉も徳川も、上洛を果たした今、大名ですらない我が真田家が上洛せずに秀吉に許される道があるのか?
源次郎教えてくれ。秀吉の傍にいるお前が頼りなのだ。我らはどうすればよいのだ?教えてくれ源次郎!」

真田丸 ネタバレあらすじ 18話(18回)「上洛」へ続く。


【出演】堺雅人,大泉洋,長澤まさみ,木村佳乃,山本耕史,新井浩文,片岡愛之助,斉藤由貴,寺島進,小林隆,竹内結子,小日向文世,藤岡弘、,鈴木京香,近藤正臣,内野聖陽,
草刈正雄

【原作・脚本】三谷幸喜

真田丸に関連したニュース まとめ

【出演】堺雅人,大泉洋,木村佳乃,平岳大,中原丈雄,藤井隆,迫田孝也,高木渉,斉藤由貴,榎木孝明,温水洋一,林邦史朗,,草笛光子,高畑淳子,近藤正臣,内野聖陽,草刈正雄

【真田丸 ネタバレ・あらすじ】

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」⑥
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」⑦

真田丸 2話の予習? 幸村の生い立ち(序盤)
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 2話(2回)①「決断」
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 2話(2回)②「決断」
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 2話(2回)③「決断」

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 3話(3回)「策略」
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 4話(4回)「挑戦」

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 5話(5回)「窮地」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 5話(5回)「窮地」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 5話(5回)「窮地」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 5話(5回)「窮地」④

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 6話(6回)「迷走」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 6話(6回)「迷走」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 6話(6回)「迷走」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 6話(6回)「迷走」④

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 7話(7回)「奪回」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 7話(7回)「奪回」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 7話(7回)「奪回」③

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」⑥

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」⑥

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」⑤

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 11話(11回)「祝言」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 11話(11回)「祝言」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 11話(11回)「祝言」③

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」⑤

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 13話(13回)「決戦」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 13話(13回)「決戦」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 13話(13回)「決戦」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 13話(13回)「決戦」④

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」⑥
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」⑦

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」⑥

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」⑤

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」⑥
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」⑦
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」⑧

【真田丸 関連記事】

真田丸 あらすじネタバレ・キャスト・最終回 まとめ
真田幸村 年表
真田丸 キャスト(追記の度に更新)
真田幸村が生まれた永禄10年(1567年)の出来事
NHK大河ドラマ『真田丸』原作は?
2016年 NHK 大河ドラマ 真田丸 主演 堺雅人
真田丸 ネタバレ~真田六連銭の街
真田丸~真田氏のふるさと信州上田市の取り組み



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。