『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」① | 映画 ネタバレ・あらすじ・結末 最終回まで~ドラマもね

映画 ネタバレ・あらすじ・結末 最終回まで~ドラマもね

映画のネタバレ・あらすじ・キャストを最終回までや日本、韓国、中国、米国の映画・ドラマから面白いものを選んでネタバレ・あらすじ・感想を書いています。 

真田丸 ネタバレあらすじ・キャスト・最終回 まとめ『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」①

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」①

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 第9話(9回)「駆引」⑥の続き。

理不尽な仕打ち

徳川についた真田は、北条軍に大きな打撃を与えた。
しかし、徳川と北条とが突然の和睦。
真田は領地を奪われる形となった。
昌幸が打つ、次の一手は。

「お主は舐められているのだ!これでは北条と徳川のやりたい放題ではないか!
甲斐信濃は徳川!上野は北条!我らの領地を勝手に分け合うとは如何なものか!何とか申せ!昌幸!」
正武は書状を投げ捨て怒り狂う。

昌幸>「もうよう分からん…。」

「ふざけるな!うわ~!ああ~!ああ~!」癇癪を起こしながら出て行く正武。

昌相>「放っておけいつもの癇癪だ。」
信幸>「そもそも我らが北条を打ち払ったばかりだというのに何ゆえ徳川は和睦を…。」
信繁>「急いでいたのでしょう。」
信幸>「どういう事だ?」
信繁>「戦を長引かせたくない訳があったのでは?」
昌幸>「先が読めんのは皆同じなのかもしれんな。」

信尹は、真田が不利な立場に追い込まれる事のないよう釘を刺しに徳川へと出向いた。
本田正信が、その対応にあたる。

信尹>「安房守はかなり困惑しております。」
正信>「さぞ驚かれたでしょうな。」
信幸>「我らは引き分けるためではなく徳川方の勝利のために北条を退けたのです。」
正信>「主もよう分かっております。」
信幸>「三河守様が約定を必ずお守り下さるお方と信じましたゆえ真田がお味方致した事、くれぐれもお忘れなきよう。」

正信が、この一件を家康に報告すると、真田信尹の能力を高く見た家康は家臣に欲しがった。
正信は、安房守がやすやすと手放すとは思えぬと、その話は軽くいなし、差し迫っている真田への対応の指示を仰いだ。
家康>「ほっとけ。雑魚にかかわっている暇はない。」
だが、昌幸を油断のならない相手と見ていた正信は「あの雑魚意外な猛毒を隠し持っております。」と言い、
手懐けるために、一度呼び寄せておくようにと進言する。
家康は「しかたないのう…。」と、正信の進言に従い真田を呼び寄せる事にした。


真田の里では昌幸と内記が碁をお打っていた。
内記>「会いに行かれますか?」
昌幸>「駆け引きの場を向こうがわざわざ作ってくれたのじゃ。乗ってみるのも一興か。」
「この手は!…。」と昌幸の妙手に驚く内記。
昌幸>「あくまで強気で行かせてもらう。」


昌幸は自らは行かず、信幸に自分の名代を務めさせる事にした。
信尹>「真田安房守が嫡男信幸でございます。」
信幸>「父が急病のため急遽、拙者が名代としてまかり越しました。」
「我らがために北条を退けて頂きまことにかたじけない。」家康の口先だけの感謝に、信幸も
「ありがたきお言葉。」と儀礼的に平伏す。

信幸>「「それにしてもまさかその北条と手を結ばれるとは思いませなんだ。…とは父の言葉でございます。」
信幸のこの一言に家康の家臣の面々は一様にムッとした顔つきをする。

「これから先を父が心配している」と言う信幸に
「案ずるな。信濃はこの家康がしかと守る。」などと言ってお茶を濁そうとする家康であったが、
信幸は負けずに「虚空蔵山城をご存じでございますか?」と切り出す。

虚空蔵山城は、上杉方の城である。
「それなる虚空蔵山城は我が小県の北、海士淵に接しておりまする。
上杉はその城を足がかりに信濃の支配を狙っております。」と信幸が地図を元に家康に説明する。
そして、それに備えるための新しい城を造って頂きたいと家康に迫る信幸。

「城を築いて守るのは真田」と聞き、家康は信幸の前まで歩み寄ると
「真田のためにわしに城を造れと申すか。」と静かに尋ねる。
忠勝が憤って「いい加減にしろ!」と叫ぶが、
信幸は無視して、冷静に
「我らにはかような城を造る力まではござらぬゆえ。
いずれ上杉は徳川様の脅威となります!是非とも海士淵に城を!」と真剣に訴えかける。
一瞬、場は水を打ったように静かになったが、やがて正信が、口を開いた。
「海士淵は虚空蔵山城のほぼ正面。確かにあそこに城を築けば上杉への備えになりましょう。」

「分かった。造ってしんぜよう。」
どこまで本心かはわからぬが家康は安請け合いしてしまう。
納得出来ない忠勝が「お待ち下され!」と止めるが、これをまた無視して、信繁がニコニコ顔で話す。
「海士淵に面したその台地、上田平と呼ばれております。そこなら大きな城が築けまする。実は城の図面も用意してござる。」
早速、図面を受け取ると眺めて家康「おうおう。なかなかよい城になりそうじゃ。
早速普請にかかるがよい。人手や材木は徳川で用立てよう。」と言って信繁に図面を返した。
忠勝は腹立たしいかして、仏頂面をしている。

「そのお言葉早く父に伝えてやりとうございます。」と信幸が述べると、兄弟は揃ってお辞儀をするが
「そのかわりと言ってはなんだが…。沼田をもらい受けたい。」という強欲な言葉に、信幸の顔から血の気が引いた。

「それぐらいはよかろう!」と大きな声を上げる面の皮の厚さを露呈する家康に、
信尹は「しかしながら先日、沼田城と岩櫃城の安堵を徳川様はお約束下さいました。」と食ってかかる。

家康>「はて、そうであったか?」
信尹>「とぼけられては困ります。」
家康>「実はのう、先日北条のご隠居と会うた時に…」と沼田を北条にやる約束をしたのだと
ケロッとして話す。
そして「上野一国を北条へ渡すという約定ゆえ沼田も北条へ引き渡してくれ。」と、
真田にとっては大打撃な事を平然と言う家康に信幸はしばし言葉を失くした。

真田が沼田城岩櫃城を含む沼田領を北条に渡すという事は、
これだけの領地を一瞬にして失う事を意味している。

そして、きっぱりと「お断り申し上げる。」と断言したので、
場には不穏などよめきが広がり、家康は
「う~ん、しかし、約束してしもうたのじゃ。…。」とヒゲなど触りながら困り顔をして見せる。

しかし、信幸は一歩も引かず
「徳川様こそ真田と約束下さったはず。沼田を北条に渡すなど理不尽至極!」と堂々と言い返す。

家康>「じゃが…。」
信幸>「じゃがではござらん!」

この後、激高した忠勝に危うく斬り捨てられそうになりながらも、どうにか事なきを得、
信尹が「この件に関しては一度持ち帰らせて頂きとうござる。兄と相談致しますゆえ。」と申し出た事で、
家康も「あい分かった。」と了解し一旦、幕引きとなった。

そして
「さあ、今宵は宴の席をご用意致した。戦の疲れをゆっくりと癒やされよ。」…とこのように宴で誤魔化そうとする家康であった。

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」②へ続く。


【出演】堺雅人,大泉洋,木村佳乃,平岳大,中原丈雄,藤井隆,迫田孝也,高木渉,斉藤由貴,榎木孝明,温水洋一,林邦史朗,,草笛光子,高畑淳子,近藤正臣,内野聖陽,草刈正雄

【真田丸 ネタバレ・あらすじ】


『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」⑥
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」⑦

真田丸 2話の予習? 幸村の生い立ち(序盤)
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 2話(2回)①「決断」
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 2話(2回)②「決断」
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 2話(2回)③「決断」

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 3話(3回)「策略」
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 4話(4回)「挑戦」

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 5話(5回)「窮地」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 5話(5回)「窮地」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 5話(5回)「窮地」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 5話(5回)「窮地」④

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 6話(6回)「迷走」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 6話(6回)「迷走」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 6話(6回)「迷走」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 6話(6回)「迷走」④

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 7話(7回)「奪回」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 7話(7回)「奪回」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 7話(7回)「奪回」③

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」⑥

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」⑥

【真田丸 関連記事】

真田丸 あらすじネタバレ・キャスト・最終回 まとめ
真田幸村 年表
真田幸村が生まれた永禄10年(1567年)の出来事
NHK大河ドラマ『真田丸』原作は?
2016年 NHK 大河ドラマ 真田丸 主演 堺雅人
真田丸 キャスト(決定と内定と予定)
真田丸 キャスト 竹林院(本名不明)
真田丸 ネタバレ~真田六連銭の街
真田丸~真田氏のふるさと信州上田市の取り組み



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。