9月下旬、今日は真夏日に戻ったかのような日差しでしたね。

裏の田圃も間もなく稲刈りの時期、秋野菜が待ち遠しいこの頃です。

 

 

さて、続くコロナ自粛。

期間中は色々な資格を取得した人もおり、時間を上手に有効活用した方も多いと思います。

今後、自宅を拠点に経営する方向に食品衛生責任者やその他 仕事上で必要な資格に講習・受講したとのお話も耳にしてきました。

この先、時代の流れに乗るに仕切り直しされる方もいることでしょう。

 

行動の制限にメンタルブロックする方や、心配事に負の感情を抱く方も多いようですね。

つい最近、残念に思うことの一つに。

地下鉄出口の改札で、お年寄りが杖をつき切符を通す後方に50代の女性が遅いからと舌打ちする場面を見かけました。

特に急ぐ気配でもなさそうでしたが、、、舌打ちをした女性に頭を下げるお年寄りを見てとても気の毒に思えた訳です(2~3秒急いだところで、そう人生が大きく変わるでもないだろうに・・・)そう思いつつ、心に余裕のない方や些細なことでムッとしている方を見掛けます。

自身が思い通りにならないために腹を立てているのでしょうが、譲り合いの心をもてたなら意思の疎通に笑顔も生まれることでしょう。

 

 

 

近頃、お家で過ごす時間も増えたことで心や空間のデトックスをする人も増えています。

鑑定ではクライアント様からよく聞かれるお話しに「体が重たい・疲れる・なんとなく気分が落ち込む」といったお訊ねも少なくありません。

身体的なこともあるでしょうけれど、意識や気持ちを切り替えるのに心と空間もクリーンにしてくれるスマッジング効果はお勧めです。

昔から空間浄化の風習もありますが活用法はいくらでもあります。

 

 

 

 

 

 

私の場合はセージ(薬草)をそのまま使用したり、たまにお香を混ぜて燻すスマッジングを行います。

ほんの少し焚くだけでも空気が変わり、空間の浄化効果が高いため読書や音楽を聴くときなどリラックスの合間に。又、人の出入りの多い玄関にも最適です。

場所にも依り広範囲に渡るスマッジングをする時は、紐を付けたまま着火しモクモクとした煙を出します。普段は一枚一枚の葉で十分です。

 

 

【 使い方 】

・ 窓を開け部屋の掃除の後に窓を閉め乾燥のホワイトセージに火を付けます。 煙が出てきたら手を振り火を消し耐熱皿(アルミホイルを敷いたお皿も可)を器ごと手に持ち部屋全体にくゆらせます。

・ セージの葉と茎をクラッシュし(ジューサー使用可)火をつけても空間に広がりますから器を置いたままでも十分です。

※ 妊娠中や投薬中の方へはお勧めできない薬草なのでご注意ください。又、火元にはご注意くださいね。 

 

 

 

お部屋や仕事場などの空気をスッキリ整えることでグンと気持ちも浄化できるでしょう。

慌ただしさに追われる毎日、知らないうちに積み重なった人間関係の問題や、自身と身の回りのネガティブなエネルギーも取り除き、独特の香りでリラックス効果にリフレッシュも期待できそうです。

特にお掃除の後はお勧めです。ご自身に合ったリフレッシュ法や浄化も取り入れながら心と空間のデトックスを行ってくださいね。

 

 

 

 

 朱  音