「外食ビジネスウィーク2018」という展示会にインテックス大阪まで行きました。目的は試食? | 個人経営者・女性起業家のための法律の基礎知識

個人経営者・女性起業家のための法律の基礎知識

法律とWEBの専門家、消費者法務コンサルタントの赤松です。消費者センターで11年間で15万件以上の相談を経験した元行政技術職員が、事業者に必要な契約や取引の法律対応、創業支援、WEB情報発信をサポートします。一般社団法人はりまコーチング協会 代表理事。


テーマ:

昨日は「外食ビジネスウィーク2018」という展示会にインテックス大阪まで行きました。

目的は試食です(いやいや)。

 

 

最近、食品関係のサポートをする機会があるので、知識のブラッシュアップに2つのセミナーに参加しました。

事業者における異物混入対策について

この夏に学校給食の異物混入に関する研修会の依頼を受けているので改めて基本に立ち返りました。

大阪市の苦情相談の中に占める「異物混入」の事例は4割を占めます。実際の事例を写真を含めて何例か解説していただきました。

自分のメモとして通知類を備忘録

国内初認証!プロトンダイニングの「レストランHACCP」導入例を交えて取得までの手法をお伝えします!

もう1つはHACCPの話で、私が役所に入って保健所に配属されたときは、HACCPがちょうど日本に導入される時期でしたが、それから25年、日本でも法律ですべての製造所や飲食店にまで導入されることになりました。東京オリンピックを意識しています。実際にHACCP認証をしている、かつ認証を取れるようにサポートしている事業者からの話でした。

食品業界は地雷だらけ

先の大阪市の担当者と別のブースで話をする機会があったのですが、食品表示法の猶予期間があと2年となったのに導入が進んでいない話やHACCPの導入を小規模な店舗までどうやって浸透させていくかなどの話をしました。

さあ、本番は試食?

 

さて、試食ですが、お昼ご飯になるぐらいは食べれました。

お酒が飲める人はアルコールなどもあったのでよかったのではないでしょうか、サントリーのブースがすごい!一番初めの写真の「ライムジュース」もサントリー。

「とんかつ」や「お刺身」も定番でおいしい。

 

別会場の麺類は人気でしたが、私的には好みの味ではありませんでした。

自動チャーハン製造機の実演もありました。

日本食研のブースは大きく展開しており、「とんかつ」「カレー」「麻婆豆腐」と豪華3点セットでした。

ちなみに、以前仕事で参加したことのある「アグリフードEXPO」の方が試食は遥かに充実していました。

 

5月25日(金)セミナー開催します@神戸

事業をするなら知っておくべき契約と取引の基礎知識セミナー(無料)
・契約とは?消費者契約と事業者間契約の違い。大切な資金を守りましょう。
(10:00~12:30 定員12人)受付中


WEB情報発信セミナー・勉強会「ホームページをつくる前に知っておきたい3つのポイント(ツール・信頼・費用)」(無料)
・どんなツールを使って情報発信すればいいのか?
・信頼されるホームページのつくり方
・ホームページづくりの方法と費用
(13:30~16:00 定員8人)受付中

一般社団法人はりまコーチング協会 https://harima-coaching.or.jp/

 

メールマガジン登録はこちらです(読者登録もお願いします)

経営者・事業者向けに消費者法務・WEB情報発信・経営・起業についての情報を発信しています
■法律を理解するには日々の積み重ねが必要です。

■わかりやすく実例をまじえながら解説しています。
■販売促進や売上アップというような派手なものではありません。
☆登録特典はありません(笑)。私とつながることができるのが「特典」です!
☆法律を守った信頼される事業を目指している経営者の「共感」をお待ちしています!
 

メルマガはこちらで登録できます ⇒ https://harima-coaching.or.jp/magazine-form

読者登録はこちらです

一般社団法人はりまコーチング協会 https://harima-coaching.or.jp/

消費者法務コンサルタント 赤松 靖生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります