個人経営者・女性起業家のための法律とWEBの基礎知識

個人経営者・女性起業家のための法律とWEBの基礎知識

法律とWEBの専門家、消費者法務コンサルタントの赤松です。消費者センターで11年間で15万件以上の相談を経験した元行政技術職員が、契約や取引の法律対応やWEB情報発信をサポートします。一般社団法人はりまコーチング協会 代表理事。ITコーディネータ。

『「自宅サロン」や「自宅教室」のブログやホームページに名前や住所を出したほうがいいの?』という悩みや疑問にお答えしている人気ページはこちらです 

◆個人経営者や女性起業家が苦手な「法律」や「WEB」について情報発信しています!

事業をするなら知っておくべき契約と取引の基礎知識セミナー
ビジネスに必要な法律の基本6ステップ
サロン経営者・セラピストのための法律講座
WEB情報発信セミナー
・信頼されるホームページの作り方
・集客できるホームページのつくり方
・ホームページの種類と作成費用
・ワードプレスでつくるホームページ

消費者法務・WEB情報発信・経営・起業についての情報を発信しています! ⇒ メルマガ登録

テーマ:

参加者からすれば、セミナーの料金が安いほうがいいと思いますが、果たしてそうでしょうか?
それが、売り上げ拡大に直結するでしょうか?

実は、売り上げ拡大に直結させたいのであれば、セミナー料金に比例するということです。
安いセミナーに参加しても、結局、前に進んでいないというのは、みなさま経験済みだと思います。
そこで、セミナーには、どのような種類のセミナーがあるかについて書きたいと思います。

セミナーは、講師側の目的によって、いくつかに分類されます

セミナーには公的なセミナーと自主開催セミナーがあります。
自主開催セミナーには顧客獲得型セミナーと情報提供型セミナーがあります。また、実績づくり型もあります。

なぜ、この記事を書こうと思ったのかというと、2年ほど前に2種類の自主開催セミナーを試験的に1年間やってみたことがあります。1つは参加費無料の契約基礎知識セミナーで、もう1つは参加費5000円のWEB情報発信セミナーです。

下記の分類でいうと、契約基礎知識セミナーは②自主開催セミナー・実績づくり型に、WEB情報発信セミナーは②と若干③の要素が入ったセミナー該当します。

そして、このたび、④の1時間1万円程度の情報提供型セミナーを開催しようと計画しています。そうしたところ、参加費が高いという声が出たので、この記事を書こうと思いました。講師側から見たセミナーの性質を知っておかないと、参加する側も知りたいことを知ることができないなど、時間が無駄になってしまいます。
はたして、本当に、売り上げに直結するセミナーはあるのか?
について考えるきっかけにしていただきたいと思います。

セミナーには裏がいろいろあることを知っておく必要があります

したがって、参加する場合は、何が目的のセミナーかを考えて参加する必要がありますし、講師をする場合は、何を目的としたセミナーなのかを明確にしておく必要があります。

セミナーの分類のまとめ

  1. 公的セミナー⇒参加費は無料が多い
  2. 自主開催セミナー・実績づくり型⇒参加費は無料~5000円程度 ※③の要素も含む
  3. 自主開催セミナー・顧客獲得型⇒参加費は無料~5000円程度 ※30万円以上のバックエンド商品の販売が前提(高額塾・コンサルなど)
  4. 自主開催セミナー・情報提供型⇒参加費は1時間1万円~。2-3時間で3-5万円程度。専門的・実務的な内容で実戦につなげる。

次回は、1.公的セミナーについて書きたいと思います。


テーマ:

WEBで情報発信するには読んでほしいターゲット層にあわせてアメブロやホームページ(ワードプレス)、フェイスブック、LINE@などのツールを使い分けることが重要です。

ホームページは検索からの流入がメインですが、アメブロはSNSでの記事紹介や読者のつながりからの流入閲覧がメインとなっています。←実はアメブロのSEOについては奥深いのです。

したがって、読んでほしい読者層がアメブロにいなければ情報発信が効果的にならないのです。

(参考)【セミナーレポート】2/1(金)女性のための起業応援カフェ「WEBを使った情報発信の始め方と使い方」(淡路島会場)・・・生きがいしごとサポートセンター播磨東

私のアメブロを見てほしい読者層は、「法律」が苦手だと感じている個人経営者・女性起業家でしたが、「法律とWEB」に変更します

企業向けにはワードプレスで使ったホームページをメインに情報発信していますが、アメブロには女性起業家がたくさんいます。また、法律が苦手な経営者も多く、分かりやすい情報を入手する手段も限られています。そこで、アメブロでは法律をメインに情報発信することにしました。

もちろん、ビジネスにつながるためにアメブロをやっているので、最終的には私のサービスを利用していただくことが目標になります。

当初考えていたのは、法律関係のセミナーに来てほしい、メインのホームページに来てほしい、必要だったら表示に関する個別相談を利用してほしい、という感じでした。

メルマガにも登録してほしいと思いながらも、スタートが遅くなりつつも始めました。

読者登録が500人ぐらいを超えると仕事につながるという話をよく聞くので、それを確かめたかったというのもあります。

実はWEB関係・ホームページ制作が専門家レベルになっていた

もともとの私の専門は消費者センターでの勤務経験を活かした事業者向けの法律のサポートです。

一方、独立前から趣味でやっていたWEB・ホームページづくりが10年以上になり、専門家といえるスキルレベルになっていました。
これまでは、自分自身のホームページや情報発信に活用していましたが、独立して3年目ぐらいにWEBで悩む経営者友達が多いことを知って、友人をサポートするという範囲でホームページ制作のコンサルティングやWEB情報発信セミナーを開催してきました。

法律のサポートよりも、WEBのサポートのほうがニーズがある

ということが分かりました。特に私のWEBサポートはホームページ制作から設定・更新、SNS連携、集客などのフォローも入るのでワンストップでWEB関係をカバーできるのが特徴であり、注文を受けて納品するだけの請負契約ではなく、一緒に発展させていくコンサルティングになっています。
とはいうものの、法律の潜在ニーズは高く、私のメインサイトでの「住所や名前をホームページへの表示について書いた記事」は毎日のアクセスも多く、「住所 ホームページ」などの検索キーワードで1位になっていたりします。

私のターゲティングごとのメニュー例

  • 企業向け⇒消費者法務(コンプライアンス、お客様サポート、個人情報、食品表示)の研修・個別サポート
  • 個人経営者向け⇒消費者法務とWEB情報発信のセミナー・個別サポート、ワードプレスによるホームページ制作コンサルティング・ホームページの個別サポート

記事の内容は、これまでとは変わりありませんが、専門性のアピールを少し変えましたので、法律だけでなくWEBも専門だなあと思っていただけたら嬉しいです。そして、法律とWEBは通信販売(特定商取引法)や個人情報保護法、景品表示法などとも密接につながっているのです。

タイトル(ビフォア・アフタ)

個人経営者・女性起業家のための法律の基礎知識

個人経営者・女性起業家のための法律とWEBの基礎知識

ブログの説明(ビフォア・アフタ)

法律とWEBの専門家、消費者法務コンサルタントの赤松です。消費者センターで11年間で15万件以上の相談を経験した元行政技術職員が、事業者に必要な契約や取引の法律対応、創業支援、WEB情報発信をサポートします。一般社団法人はりまコーチング協会 代表理事。

法律とWEBの専門家、消費者法務コンサルタントの赤松です。消費者センターで11年間で15万件以上の相談を経験した元行政技術職員が、契約や取引の法律対応やWEB情報発信をサポートします。一般社団法人はりまコーチング協会 代表理事。ITコーディネータ。

このようにビジネスモデルは日々ブラッシュアップしていくことになります。そして、それに合わせてWEB情報発信の全体像をデザインすることが重要です。私のWEBのサポートの最初はビジネスモデルの構築や見直しで、ビジネスの全体像をデザインすることから始まります。

メールマガジン登録はこちらです(読者登録もお願いします)

経営者・事業者向けに消費者法務ついての情報を発信しています
■法律を理解するには日々の積み重ねが必要です。
■わかりやすく実例をまじえながら解説しています。
■販売促進や売上アップというような派手なものではありません。
☆登録特典はありません(笑)。私とつながることができるのが「特典」です!
☆法律を守った信頼される事業を目指している経営者の「共感」をお待ちしています!

このメルマガも、やってみて様々な発見があり、今の主なターゲットは企業向けに修正していってます。内容から「WEB情報発信・経営・起業」を外しました。

メルマガはこちらで登録できます ⇒ https://harima-coaching.or.jp/magazine-form

読者登録はこちらです

消費者法務とWEB情報発信の専門家(一般社団法人はりまコーチング協会)
https://harima-coaching.or.jp/

消費者法務コンサルタント・ITコーディネータ 赤松 靖生

テーマ:

先日、ある交流会に参加したなかで、「ガンガンアウトプットすることで仕事につながる」という話がありました。

思いっきり説教された気持ちになりました。


確かに、情報発信しないと誰も気づいてくれませんよね。
そして、情報発信をするためにはブログを頻繁に更新するなどのアウトプットが必要ですよね。このアメブロも。

 

2017年(平成28年)11月6日にアカウントだけ持っていたアメブロをようやくスタートさせて、半年ぐらいは2日に1回のペースで更新していたのですが、6/11に更新して以来、放置状態にしてしまいました。一度、放置してしまうと、なかなか復活するのに腰が重くなってしまいます。

更新がストップした要因を考えてみました

①私の性格上、お手軽に短い記事を更新するのではなく、きっちり納得できる記事を時間をかけてでも作成したいので、記事を書こうという気持ちになるのが難しいし、記事を書き始めても完成しない。

 

②資格試験のWEB通信講座をやっていて、6月には本格的に作業していたので手が回らなかった。

 

こんな感じでしょうか。
実は今は2019年度の講座が始まったばかりで、これから忙しくなりそうな感じです。

 

短いつぶやきを1日に何回も更新している人も多いですね。そのほうが目に留まりやすいですが、それは私には向いてないかな。

 

ということで、今後は少しコンセプトを修正して、アメブロでもガンガン情報発信していきます(でも2日1回ぐらいを目標に・・・)と宣言してみました。

新しいコンセプトのイメージ図

「WEBを活用したビジネスに必要な4つのステップ」をもとに展開していきますので、次回は、このコンセプトの軌道修正について書きたいと思います。

 

 

まずは、放置している間にたくさんの読者登録がありましたので、訪問してきます。

 

メールマガジン登録はこちらです(読者登録もお願いします)

経営者・事業者向けに消費者法務・WEB情報発信・経営・起業についての情報を発信しています
■法律を理解するには日々の積み重ねが必要です。

■わかりやすく実例をまじえながら解説しています。
■販売促進や売上アップというような派手なものではありません。
☆登録特典はありません(笑)。私とつながることができるのが「特典」です!
☆法律を守った信頼される事業を目指している経営者の「共感」をお待ちしています!

このメルマガも、やってみて様々な発見があり、今の主なターゲットは企業向けに修正していってます。
 

メルマガはこちらで登録できます ⇒ https://harima-coaching.or.jp/magazine-form

読者登録はこちらです

消費者法務とWEB情報発信の専門家(一般社団法人はりまコーチング協会)
https://harima-coaching.or.jp/

消費者法務コンサルタント・ITコーディネータ 赤松 靖生