真冬の月山越え・庄内へ

テーマ:
声と話し方コンサルタント&フリーキャスターの赤間裕子です。


山形県鶴岡市から戻りました。

真冬の月山越え、ドキドキ・ワクワクで出かけましたが、
昨日はお天気に恵まれ、道路はこの通り。

快適な高速バスの旅でした。

photo:01


photo:02


いつものように、一番前の席で景色を満喫。

これまで仙台~酒田線は十数回乗っていますが、晴れの確立80%!

photo:03


今朝も、日本海側の鶴岡市は、雪降っていなかったです。
仙台は湿った雪。。。足元の悪さにビックリでした


今月から鶴岡市の企業で社員研修を担当させていただきます。

1回目は、社員の多くが参加してのコミュニケーションの基本についてレクチャーとワーク。

photo:04


新入社員からベテラン、役員の方まで熱心にご参加いただきました。


冬の庄内と言えば、寒鱈です。
昨夜は、旬の寒鱈料理を頂きました。

白子の天ぷら、美味しかったです!
米沢牛のすき焼きもとろける美味しさ!!

お話と食事に夢中で写真はありません・・・(笑)

最後に撮ったのは、「弁慶飯(めし)」

photo:05


おにぎりに味噌をつけ、青菜(せいさい)漬で巻き焼いています。
素朴で家庭の味とでも言うのでしょうか。。。

photo:06

 


photo:07


庄内地方は、歴史があり食文化も豊かですね。

4月まで毎月伺いますので、研修のお仕事とともに楽しんできたいと思います。

ご縁に感謝です!