赤ちゃんの眠り~支援者向け講座第4期 開催しました | あからぼとゆかいな仲間たち

あからぼとゆかいな仲間たち

赤ちゃんの眠り研究所『通称・あからぼ』のスタッフブログです
講座やイベントの様子
支えてくれている方々の紹介
スタッフの思いや活動の状況・・・などなど
あからぼの舞台裏の素敵な仲間をご紹介します


テーマ:
こんにちは。
あからぼ事務局 ワタナベです。

一昨日は横浜・本郷台にて
赤ちゃんの眠り~支援者向け講座・第4期

家庭児童相談員、保健師、保育士、助産師
ベビー系のお教室をされている方などなど
様々なフィールドでご活躍されていらっしゃる
9名の方がご参加くださいました。

いつも遠方からご参加して下さる方がいるこの講座。
今回はなんと 【山口県】 から。

その他、千葉、埼玉、東京、神奈川と
貴重なお休みをつかってご参加くださり、
ありがとうございました。

人・g人・p人・b人・g人・p人・b人・g人・b

午前中は

乳幼児睡眠の専門家からのエビデンスに基ずいた
当団体代表のえつこさんの講義、


午後は

インプロ(※)を取り入れたワーク
支援するひと、支援を受ける人
双方の 『メンタル面』を重視したプログラム

午前中に学んだ知識を正しさとして押しつけずに、
支援に活かすためには?という視点で考えています。


※インプロとは・・・【即興・英: Improvisation)・インプロヴァイゼーション】の略もとは俳優養成のために行われていた、コミュニケーション能力を高めるためのワークです。現在では企業研修や親子にもワークが行われることが多くなってきました。200種類以上あるゲームの中からインプロバイザーが目的やその場に合ったゲームを選びワークを行います。ゲームはとても簡単な物ですが、予め知らされていないゲームの中で、とっさにでる動作の中に、自分のクセ、パターンなどを体感することができます。座学による知識を理解していたつもりの自分に気が付く、または自分が本当に大切にして気持ちに気が付くなど、深い時間となります。
赤ちゃんの眠り研究所ではプロのインプロ講師をお呼びして本格的なインプロを体験していただくことができます。

乳幼児睡眠の講義もインプロも初めてで
体も心もフルで使う1日でしたね。
皆さん、とても疲れたことと思います。

そんなお疲れの中
皆さんにアンケートを書いていただきましたのでご紹介します。


《乳幼児の睡眠発達と睡眠問題への対処法-入門編》

★匿名希望 助産師

乳幼児の睡眠で悩んでいるお母さん達は多いが、自分がきちんと睡眠のことを理解していなかったことがよく分かったし、いいかげんなアドバイスをしていたなと思う。
今日学ばせて頂いたことをお母さん達にも伝えていけたらと思う。
生活リズムの乱れは確かに感じるので、まずはそこからサポートしていきたい。


★匿名希望 家庭児童相談員

構造やメカニズムを学習したので、具体的に助言できると思います。
援助と支援の区別があると思いました。
すぐにあきらめたり、自己否定して落ち込みやすいお母さんも多いです。お母さん自身のストレス軽減と子どもの安心感をつくり出すために、続けるため、動機付けのセリフにも利用できそうです。


★鶴田名緒子さま +sleep女性と子どもの眠育サロン主宰

私も、女性と子どものための睡眠講座を開催しているので、とても勉強になりました。胎児の睡眠の話しは初めて聞いたので、とてもおもしろかったです。あと、夜泣きについての対応方法で、保護者同伴の消去法について知ることができたので、育児サークルやママ向けの講座でお伝えしたいと思いました。
~中略~
あっという間の2時間でした。もっと聞きたい~!!


《育児支援者に必要なサポートの視点ー入門編》
★匿名希望 学童指導員

「コントロールしない、されない」
今まで相談されたりした際に、解決や結果を出すことに執着していた気がしました。インプロや講義の中で自分の価値観や自分と相手は違うことを念頭に置き、相手が結果を出せるようにもっていくことの必要さを学びました。
インプロは楽しい遊びの様な中に自分の意識や本当におもってることをなんとなくですが見いだせた気がします。

★匿名希望 助産師

これまでも、支援する側が疲れていくところを何度も見ていて(しかも熱心な人が多い)もったいないと思っていたし、私自身も”もういいか”と思ったことが何度もあったので、今回のワークショップはとてもよかった。
自分がどういうふうに人に対応しているのか、とか、これで疲れるんだとか気付くことができました。(自分のことは分からなかったので)
それに加えて”理想の援助者”というのを自分でつくり上げていたが、柔軟でよいことも知ることができて、肩の力を抜いて、これからやっていけそうな気がする。

★匿名希望 家庭児童相談員

困っている、悩んでいる当事者にとって、ただ傾聴と共感だけで落ちついて帰られる方もいるけれど、何かひとつ帰ったらやってみるとか、考えてみる具体的な切っ掛けを提案できるよう今回の入門編で学べたことがあって良かったです。ことばや行動のどこに着目してみるか、焦点をどこに置いてとらえるかいろんな視点、フォーカスが気付けて良かったです。
柔軟な思考をリトレーニングしようと思います。
ロールプレイやグループワークの参考にもなってたのしめました。

皆さん、経験したこと、得たことを
アンケート用紙にびっしりと書いてくださいました。
ありがとうございました。

最後に皆さんと一緒に記念撮影


講座後は参加者同士で自然に交流する場面も見られ
主催者として嬉しいなと思う場面ですむにゃむにゃ♪

さて、そんな支援者向け講座
次回の5期も徐々に決まってきています。
8月30日(日)に横浜桜木町で開催予定です。

お申し込み開始はメルマガ読者が優先となります。
ご興味がある方はHPよりご登録してくださいね。

赤ちゃんの眠り研究所HP

らいおんままさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ