支援者向け講座2期@浦和 無事に開催されました ~その1~ | あからぼとゆかいな仲間たち

あからぼとゆかいな仲間たち

赤ちゃんの眠り研究所『通称・あからぼ』のスタッフブログです
講座やイベントの様子
支えてくれている方々の紹介
スタッフの思いや活動の状況・・・などなど
あからぼの舞台裏の素敵な仲間をご紹介します


テーマ:
こんにちは。
あからぼ事務局 ワタナベです。

さてさて、9月21日(日)はひとりでも多くの支援者の方に知ってほしい!!と何度も告知を重ねていた
育児支援者向け講座の第2期をさいたま市の浦和で開催しました。

あまり名も知られていない歩き出したばかりの団体の講座に、和歌山、仙台、千葉、茨城と遠方から、そして私が3月まで暮らしていた地元さいたま市から、計11名もの育児支援者の方がいらしてくださり、本当に嬉しい一日でした。
参加してくださった皆さま本当にありがとうございました<(_ _)>

今回は遠方の方も参加しやすいようにと入門講座を1日にぎゅっと凝縮。

朝10時から12時までが乳幼児睡眠の知識編、
ランチ講習会を挟み、
13時から15時半までは養育者のサポートと支援者自身の心のケアに焦点をあてた大塚みずえさんにのインプロによるワークとのコラボ講座の心編、
そしてそして、その後は一日を振返り、皆さんの気付きをシェアする交流会。

書いているだけでも長い!
そんな息をつく間もない長丁場でしたが、参加者の皆さま、ものすごい集中力で乗り切ってくださいました。

そして最後はこの笑顔(^^)




そんな皆様に講座後にアンケートをお願いし、受講後に感じた事、取り入れようと思ってくださったこと、他の育児支援者の方に伝えたいと思ったことを教えていただきましたのでご紹介します♪

※全部は紹介しきれないので一部抜粋、順不同で失礼します


★保育園看護師 高澤利恵さん
前回の1期の心編に都合が合わずご参加いただけなかったのですが、今回は自ら再申し込みをしてくださいました。
しかも、1番!ありがとうございました(^^)/

インプロと聞いて「何?何?」でしたが、楽しみながら皆さんとワークが出来て、その中で自分が「~すべき」という価値観を押し付けてたなー、とか、相手に伝える方法っていろいろあるんだなぁとか、改めて学ぶことが出来ました。

睡眠のことだけでなく、サポートの仕方まで学べる講座(しかも楽しい)はなかなかないと思います。

とりあえずは明日から保育士とかかわりを変えてみたいと思います。



★匿名さん
明るい空気感をお持ちで、場を和ませてくださいました。ありがとうございます♪

生活リズムを整えることの大切さを伝える時に、そのスタート時期や夜間授乳の具体的なやり方をお伝えしていくこと、「光」「リズミカルな運動」「イチャイチャタイム」のこともお伝えしていくことが、ママたちを楽にすること=子供たちもしあわせになる(やはりママのコンディションが良い方が良いと思うので)のだと思いました。

インプロは自分のことをたくさん知ることができてとても良かったです。

人との関わりの中で「自分を知っていく」のだということもあらためて実感できました。

知識を共有されている事が本当に感謝です。多くの方に届けられますように応援しています。



★鍼灸師 あきこさん
助産院の分室でご活躍の鍼灸師さん。直接体に触れる方目線でのご意見が興味深かったです。

生活リズムの重要性が生理学的にわかった。

もう少しだけゆっくり話していただけるとわかりやすいと思うが、資料が充実しているのでどうにかついていけました。

自分のエネルギーを傾けて注がないこと、疲れないこと。
知っている様で体感してわかったことが面白かった。



★保育士 匿名

今回最年少!若い方にもこうして睡眠を学んでいただけると嬉しいです。

赤ちゃん、子どもの生活リズムはすごく大切なんだと改めて思いました。

睡眠は人間にとってとても大切なことで、お母さんたちがそうすれば夜泣きに苦しまずに生活できるのか等、今後、保育士として保護者の方に相談されたら今日のこと(睡眠時間、光、ねかしつけなど)を伝えていきたいと思いました。




★助産師 中西美好さん

なんと、前泊して和歌山からのご参加!ありがとうざいました。


乳幼児の睡眠が生の発達に大きく影響している事を知り、初潮の低年齢化、又それが及ぼす影響を考えると睡眠の大切さを妊娠中から伝えていく必要があるなと思いました。

産後は自分と赤ちゃんのことで精いっぱいなので妊娠中、産後早期(入院中、新生児訪問など)に情報を伝えていくようになればいいなと思いました。


今後、各地でこの講座が開かれてほしいし、フォローアップ講座もあればうれしいです。



~その2に続きます~

らいおんままさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス